ここからサイトの主なメニューです

ダウンロード/印刷用(PDF:218KB)]

資料2

「最先端・高性能汎用スーパーコンピュータの開発利用」プロジェクトの進捗状況について

1. 第3期科学技術基本計画における位置づけ
2. 次世代スーパーコンピュータに関する研究開発計画の公表について
3. アーキテクチャの検討状況
4. プロジェクト推進委員会の開催
5. アドバイザリーボードの開催
6. プロジェクト体制(現状)
7. 各組織の詳細



平成18年2月以降の次世代スーパーコンピュータプロジェクトを巡る動静

1. 第3期科学技術基本計画における位置づけ
 
科学技術基本計画(第3期)(抜粋)
    「国が主導する一貫した推進体制の下で実施され世界をリードする人材育成にも資する長期的かつ大規模なプロジェクトにおいて、国家の総合的な安全保障の観点も含め経済社会上の効果を最大化するために基本計画期間中に集中的な投資が必要なもの。」
科学技術基本計画(第3期)(抜粋)
    「本章2.(3)3に該当する科学技術に対しては、国家的な大規模プロジェクトとして基本計画期間中に集中的に投資すべき基幹技術(「国家基幹技術」という。)として国家的な目標と長期戦略を明確にして取り組むものであり、次世代スーパーコンピューティング技術、宇宙輸送システム技術などが考えられる。これらの技術を含め総合科学技術会議は、国家的な長期戦略の視点に配慮して、戦略重点科学技術を選定していく中で国家基幹技術を精選する。また、国家基幹技術を具現化するための研究開発の実施に当たっては、総合科学技術会議が予め厳正な評価等を実施する。」
分野別推進戦略 2 情報通信分野(抜粋)
    「世界最高水準の次世代スーパーコンピュータは我が国の科学技術を牽引するものであり、最先端の研究開発を行うために不可欠な研究開発基盤でもある。その適用分野は、物理・化学・生物学等の自然科学からバイオ・ナノテクノロジー、ものづくり、環境・災害予測などあらゆる分野に広がるものである。このため、科学への貢献である(1)1(a)知の統合と集約を達成するためには不可欠なものであると共に、重要な研究開発課題である研究開発基盤領域の【課題1】科学技術を牽引する世界最高水準のスーパーコンピュータの開発にも該当する。この基盤的な役割と国家による集中的な研究開発投資が不可欠という点で、戦略重点科学技術に相応しい技術である。さらに、世界最高水準の科学技術の発展基盤として、国家的な目標と戦略の下に集中的に投資すべき大規模プロジェクトであり、国主導でなければ実現できないものであることから、国家基幹技術として位置付ける。」

(参考) 「研究交流促進法及び特定放射光施設の共用の促進に関する法律の一部を改正する法律案」
  2月6日に閣議決定。4月6日に衆議院を通過。

2. 「情報科学技術に関する研究開発の推進方策」における次世代スーパーコンピュータの開発計画について
  次世代スーパーコンピュータの研究開発計画については、次のスケジュールにより、科学技術・学術審議会 研究計画・評価分科会の「情報科学技術に関する研究開発の推進方策」に盛り込むことになる。
 
計算科学技術推進ワーキンググループでの議論 4月18日
情報科学技術委員会での議論 4月26日、5月中旬
研究計画・評価分科会に案を提出 6月下旬〜7月上旬
研究計画・評価分科会で決定 7月下旬〜8月中旬

3. アーキテクチャの検討状況
 
(1) アーキテクチャ評価のためのアプリケーションの選定(理化学研究所)
   アーキテクチャ評価を行うためのターゲット・アプリケーションの選定のために、アプリケーション検討部会を開催し、議論を行っている。
(2) スーパーコンピュータセンターに対する調査(文部科学省および理化学研究所)
   次世代スーパーコンピュータのアーキテクチャ評価のためのユーザーニーズ・意見の把握を目的として、全国のスーパーコンピュータを所有する25機関に対してアンケート及びヒヤリングにより調査し、その結果をアーキテクチャの検討に使用する。
(3) 性能評価/アーキテクチャ評価のための共同研究の公募(4月6日)(理化学研究所)
   独立行政法人理化学研究所が、「最先端・高性能汎用スーパーコンピュータの開発利用」プロジェクトの開発に向けて、アーキテクチャに資する技術提案や技術の評価・分析を共同で行う実施機関を募集する。
 
1   理化学研究所と所要の期間、共同研究契約を締結する。
契約は、理化学研究所が個々の機関と個別に締結、あるいは複数の機関と締結する。
2   共同研究期間は、共同研究契約締結から平成18年度末までとする。
3   共同研究の内容は、目標性能の達成に向けたアーキテクチャ決定に資する技術立案およびその分析・評価。
  a. 目標性能を達成するアーキテクチャに資する技術立案および分析・評価
  b. ターゲット・アプリケーション(約20本を予定)に対する性能評価
  c. その他、次世代スパコン研究開発に有用と考えられる技術についての評価等

4. プロジェクト推進委員会の開催
 
(1) 日時:平成18年3月9日(木曜日) 14時30〜16時30分
(2) 場所:理化学研究所丸の内拠点(明治生命館ビル6階)
(3) 出席委員:藤田委員(主査)、加藤委員、川本委員、坂内委員、柴崎委員、高田(章)委員、高田(俊)委員、田口委員、寺倉委員、姫野委員、平田委員、松川委員、三浦委員、渡辺委員
(4) 議事要旨
 
1 最先端・高性能汎用スーパーコンピュータの開発利用プロジェクト推進委員会の議事手続き等について
   事務局から本委員会の運営案について提示があり、合意した。
2 プロジェクトの概要と体制、計画について
   事務局からプロジェクトの概要と体制、計画等について説明があり、これについて議論を行なった。
3 プロジェクトの進め方について
   事務局から次世代スーパーコンピュータ概念設計スケジュール(案)、次世代スーパーコンピュータにおけるユーザーニーズの調査、ターゲット・アプリケーションの検討状況、グリッドミドルウェアの研究開発の進め方、グランドチャレンジアプリケーションの研究開発の進め方について説明があり、これらについて議論を行った。

5. アドバイザリーボードの開催
 
(1) 日時:平成18年3月15日(水曜日)10時〜11時40分
(2) 場所:三田共用会議所第2特別会議室
(3) 出席委員:岩崎委員(座長)、郷委員、小宮山委員、立花委員、中澤委員、中村委員、平木委員
(4) 議事要旨:
 
1 「最先端・高性能汎用スーパーコンピュータの開発利用」プロジェクト・アドバイザリーボードの運営について
   事務局から本アドバイザリーボードの運営案について提示があり、合意した。
2 「最先端・高性能汎用スーパーコンピュータの開発利用」プロジェクトについて
   事務局から「最先端・高性能汎用スーパーコンピュータの開発利用」プロジェクトの概要と体制、計画等について説明があり、これについて議論を行なった。

6. プロジェクト体制(現状)
 

7. 各組織の詳細
 
(1) 文部科学省 スーパーコンピュータ整備推進本部
 
  平成18年4月14日現在

 
(2) 理化学研究所 次世代スーパーコンピュータ開発実施本部
 
  平成18年4月14日現在

 
(3) 最先端・高性能汎用スーパーコンピュータの開発利用プロジェクトアドバイザリーボード
 
座長      
  岩崎 洋一 筑波大学長
委員    
  安西 祐一郎 慶応義塾長
  郷 通子 お茶の水女子大学長
  小宮山 宏 東京大学長
  立花 隆 ノンフィクション作家、ジャーナリスト、評論家
  中澤 喜三郎 元明星大学教授
  中村 宏樹 分子科学研究所長
  平木 敬 東京大学大学院情報理工学系研究科教授
  平成18年4月14日現在
(注)今後メンバーの追加があり得る。

(4) 最先端・高性能汎用スーパーコンピュータの開発利用プロジェクト推進委員会
 
主査      
  藤田 明博 文部科学省研究振興局情報課長、スーパーコンピュータ整備推進本部副本部長
委員    
  松川 憲行 文部科学省研究振興局情報課長、スーパーコンピュータ整備推進本部副本部長
  渡辺 貞 文部科学省研究振興局研究振興官、スーパーコンピュータ整備推進本部副本部長・プロジェクトリーダー
  星野 利彦 文部科学省研究振興局情報課情報技術推進室長、スーパーコンピュータ整備推進本部員
  柴崎 孝 文部科学省研究振興局情報課学術基盤整備室長、スーパーコンピュータ整備推進本部員
  河辺 峻 文部科学省研究振興局情報課技術参与、スーパーコンピュータ整備推進本部員
  高田 俊和 文部科学省研究振興局情報課技術参与、スーパーコンピュータ整備推進本部員
  三浦 謙一 文部科学省研究振興局情報課技術参与、スーパーコンピュータ整備推進本部員
  加藤 千幸 東京大学生産技術研究所教授、計算科学技術連携研究センター長
  川本 要次 三菱重工業株式会社 技術本部高砂研究所主幹研究員
  坂内 正夫 国立情報学研究所長
  高田 章 旭硝子株式会社 中央研究所主幹研究員
  田口 康 理化学研究所次世代スーパーコンピュータ開発実施本部企画調整グループグループディレクター
  寺倉 清之 北海道大学創成科学研究機構教授
  中村 春木 大阪大学蛋白質研究所教授
  姫野 龍太郎 理化学研究所次世代スーパーコンピュータ開発実施本部開発グループグループディレクター
  平尾 公彦 東京大学大学院工学系研究科長・教授
  平田 文男 分子科学研究所教授
    平成18年4月14日現在

(5) スーパーコンピューティング技術産業応用協議会
  役員名簿
 
名前 所属 肩書
共同委員長 柘植 綾夫 総合科学技術会議 議員
共同委員長 中村 道治 株式会社日立製作所 代表執行役 執行役副社長
共同委員長 小林 敏雄 財団法人日本自動車研究所 副理事長 研究所長

  委員会名簿
  運営委員会
 
名前 所属 肩書
委員長 柘植 綾夫 総合科学技術会議 議員
委員長 中村 道治 株式会社日立製作所 代表執行役 執行役副社長
委員長 小林 敏雄 財団法人日本自動車研究所 副理事長 研究所長
委員 岡本 一雄 トヨタ自動車株式会社 取締役副社長
委員 有信 睦弘 株式会社東芝 執行役常務 研究開発センター長
委員 今成 真 三菱化学株式会社 顧問
委員 中川 幸也 石川島播磨重工業株式会社 代表取締役副社長 執行役員 技術開発本部長
委員 棚倉 由行 富士通株式会社 経営執行役常務
委員 林 善夫 旭化成株式会社 執行役員 知的財産・研究基盤部長
委員 江藤 弘純 味の素株式会社 取締役 常務執行役員
委員 山本 正彦 日本電気株式会社 執行役員常務
委員 高田 章 旭硝子株式会社 中央研究所 主幹研究員
委員 吹澤 正憲 社団法人電子情報技術産業協会 専務理事

  運営小委員会
 
名前 所属 肩書
委員長 高田 章 旭硝子株式会社 中央研究所 主幹研究員
副委員長 安東 敏彦 味の素株式会社 研究開発戦略室 専任部長
委員 川上 崇 株式会社東芝 研究開発センター機械システムラボラトリー研究主幹
委員 高棹 滋 旭化成株式会社 基盤技術研究所主席研究員
委員 川本 要次 三菱重工業株式会社 高砂研究所 次長
委員 小池 秀耀 アドバンスソフト株式会社 代表取締役社長
  平成18年4月14日現在


ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ