ここからサイトの主なメニューです
資料3

計算科学技術推進ワーキンググループ報告書「計算科学技術の推進に向けて」骨子(案)

平成18年4月18日
計算科学技術推進ワーキンググループ

1.   はじめに
  本報告書の目的(次世代プロジェクトに対し、アプリケーションを中心にした提言)
  ワーキンググループの活動経緯(第二次中間報告以降を中心に)

2.   次世代スーパーコンピュータプロジェクトについて
  スーパーコンピュータを巡る諸動向とペタスケール・コンピューティングの実現性(国際動向、技術動向(半導体、その他要素技術)等)
  グランドチャレンジとシステム要件
  次世代スーパーコンピュータプロジェクトの概要
  ペタスケール・コンピューティングセンター(NLS)と既存計算機センターとの連携
  プロジェクトの進め方(共用に向けて)

3.   次世代スーパーコンピュータプロジェクトを通じたソフトウェアの普及方策について
  グリッドミドルウェア及びアプリケーションソフトウェアの普及の現状と課題
  今後のソフトウェア普及策(今後利用が期待される分野・普及促進策等)

4.   スーパーコンピューティング人材の育成について
  計算機アーキテクチャ研究者、アプリケーション研究者、アプリケーションを計算機アーキテクチャに適合させる研究者の育成に関する現状と課題

5.   提言
  次世代スーパーコンピュータを中核とした計算科学技術分野におけるCOE形成に向けた提案

参考:
  1.計算ワーキンググループの設置について
2.計算ワーキンググループ名簿
3.計算ワーキンググループ検討経緯
4.その他

  1   次世代スーパーコンピュータ環境構築へ向けた要望と提案
  非常時対応可能な汎用交通流シミュレータ(東大 竹内教授)
  バイオサイエンスにおけるスパコンの役割(原研 郷特別研究員)
  組込みプロセッサを用いた超並列方式によるペタスケール・コンピューティングへのアプローチ(筑波大 朴教授)
  津波防災分野における将来のスーパーコンピューティングへの期待(東北大 今村教授)
  HPCにおける可視化環境の現状と技術動向(理研 小野チームリーダー)
  次期ハイエンド計算機の検討(東工大 谷客員教授)
  ナノテクシミュレーションの現状と課題(北大 寺倉教授)
  マルチスケール・マルチレベルの生命シミュレーション計算(阪大 中村教授)
  アプリケーションソフトウェアの発展に向けて(アドバンスソフト 小池社長)

2   次世代スーパーコンピュータプロジェクトに向けて
  地球シミュレータ・プロジェクトの経緯と次世代スーパーコンピュータプロジェクトへの提言
  次世代スーパーコンピュータの共用のあり方についての意見
以上


ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ