ここからサイトの主なメニューです

独立行政法人評価委員会(第55回) 議事要旨

1.日時

平成25年8月16日(金曜日)14時30分~17時

2.場所

文部科学省 旧庁舎6階「第2講堂」

3.出席者

委員

門永委員長、前田委員長代理、岩井委員、植田委員、奥野委員、加藤委員、榊委員、佐野委員、菅谷委員、髙橋(德)委員、田渕委員、都河委員、友永委員、永村委員、広崎委員、古川委員、宮内委員、八尾坂委員、山本委員、岡本臨時委員、北村臨時委員、当麻臨時委員

文部科学省

山中文部科学事務次官、板東文部科学審議官、大槻総括審議官、川上政策評価審議官、佐野大臣官房会計課長、中村大臣官房政策課長、西田大臣官房総務課行政改革推進室長、斉藤大臣官房政策課評価室長 ほか

4.議事要旨

文部科学省独立行政法人評価委員会運営規則第7条に基づき、議事は公開で行われた。

 

(1)平成24年度に係る業務の実績に関する評価について

○ 事務局より、資料1-1に基づき、平成24年度が中期目標期間開始初年度に当たる科学技術振興機構の平成24年度業務実績評価(案)について説明が行われ、続いて、広崎科学技術振興機構部会長より補足説明が行われた。本件については原案のとおり決定することで了承された。

○ 事務局より、資料1-2に基づき、分科会において評価が確定しているそのほか23法人の平成24年度業務実績評価結果について報告が行われ、続いて、宮内日本原子力研究開発機構部会長より日本原子力研究開発機構の審議内容と評価結果について報告が行われた。

(2)中期目標に係る業務の実績に関する評価について

○ 事務局より、資料2-1~2-6に基づき、平成24年度に中期目標期間が終了した6法人(日本学術振興会、理化学研究所、宇宙航空研究開発機構、日本スポーツ振興センター、日本芸術文化振興会、日本私立学校振興・共済事業団)の中期目標に係る業務実績評価(案)について説明が行われた。その後、委員の意見聴取が行われ、本件については原案のとおり決定することで了承された。

(3)独立行政法人の中期目標期間終了時の見直しについて

○ 事務局から、資料3に基づき、平成25年度の見直しスケジュール及び見直しを行う5法人(日本学生支援機構、海洋研究開発機構、国立高等専門学校機構、大学評価・学位授与機構、国立大学財務・経営センター)の組織・業務全般の見直し当初案(案)について説明があった後、委員の意見聴取が行われた。

(4)現行中期目標・中期計画の変更について

○ 事務局より、資料4に基づき、日本スポーツ振興センターの中期目標・中期計画の変更(案)について説明が行われた。その後、委員の意見聴取が行われ、文部科学省独立行政法人評価委員会としては意見なしとされた。

(5)役員に対する報酬等の支給の基準の変更について

○ 事務局より、資料5に基づき、国立青少年教育振興機構、国立女性教育会館、国立科学博物館、防災科学技術研究所、放射線医学総合研究所、国立美術館、国立文化財機構、科学技術振興機構、日本学術振興会、理化学研究所、宇宙航空研究開発機構、日本芸術文化振興会、海洋研究開発機構、国立高等専門学校機構、日本原子力研究開発機構の役員に対する報酬等の支給基準の変更について説明が行われ、本件については文部科学省独立行政法人評価委員会としては意見なしとされた。

(6)その他

○ 事務局より、資料6に基づき、文部科学省独立行政法人評価委員会の分科会・部会における審議結果について報告が行われた。また、資料7に基づき、文部科学省独立行政法人評価委員会令の一部改正について報告が行われた。

以上

お問合せ先

大臣官房政策課評価室

評価委員会係(内線3271)

-- 登録:平成26年01月 --