ここからサイトの主なメニューです

国立文化財機構部会(第62回) 議事要旨

1.日時

平成22年8月5日(木曜日)13時~15時

2.場所

文化庁2F第2会議室

3.出席者

委員

 竹内委員、河野委員
(臨時委員)
 吉川委員、武田委員、増澤委員

オブザーバー

(文化庁)
 関文化財部長、松村文化財鑑査官、大木政策課長、栗原美術学芸課長、高比良独立行政法人支援室長、丸井独立行政法人支援室室長補佐 ほか
(国立文化財機構)
 遠藤理事、金谷事務局長、藤本総務企画課長、菅原財務課長

4.議事要旨

(1)独立行政法人国立文化財機構の中期目標期間終了時における見直し案について、国立文化財機構からの説明の後、審議が行われた。本件については、本日委員から出された意見の反映等を事務局と調整するとともに、総務省政策評価・独立行政法人評価委員会からの「独立行政法人国立文化財機構の主要な事務及び事業の改廃に関する勧告の方向性について」の指摘事項を踏まえた見直し案を、次回の部会で報告することとされた。

(2)独立行政法人国立文化財機構の平成21年度に係る業務の実績について、前回の部会において審議のうえとりまとめた評価のコメント内容を最終審議し、評定を行った。なお、今後、修正の必要が生じた場合については、部会長に一任することとされた。

(3)竹内部会長から第61回部会の議事要旨について確認があった。

(4)事務局より、国立文化財機構の中期目標期間終了時における事務・事業の見直しスケジュール等について説明があった。

以上

お問合せ先

文化庁政策課独立行政法人支援室

(文化庁政策課独立行政法人支援室)

-- 登録:平成23年03月 --