ここからサイトの主なメニューです

平成19年度開設予定大学院等一覧

1 大学院を設置するもの 11校 11研究科 13専攻校

区分 大学院名 研究科名 専攻等名 入学定員 位置 設置者 留意事項 備考
公立 神奈川県立保健福祉大学大学院 保健福祉学研究科
保健福祉学専攻(M)

20人
神奈川県横須賀市 神奈川県
  • 設置の趣旨・目的等が活かされるよう,設置計画を確実に履行すること。また,学術の理論及び応用を教授研究するという大学院の目的に照らし,開設時から充実した教育研究活動を行い,その水準を一層向上させるよう努めること。
  • 大学院設置基準第14条特例の実施
私立 尚絅学院大学大学院 総合人間科学研究科
心理学専攻(M)

6人
宮城県名取市 学校法人
尚絅学院
  • 設置の趣旨・目的等が活かされるよう,設置計画を確実に履行すること。また,学術の理論及び応用を教授研究するという大学院の目的に照らし,開設時から充実した教育研究活動を行い,その水準を一層向上させるよう努めること。
 
健康栄養科学専攻(M) 6人
私立 福島学院大学大学院 臨床心理学研究科
臨床心理学専攻(M)

7人
福島県福島市 学校法人
福島学院
  • 設置の趣旨・目的等が活かされるよう,設置計画を確実に履行すること。また,学術の理論及び応用を教授研究するという大学院の目的に照らし,開設時から充実した教育研究活動を行い,その水準を一層向上させるよう努めること。

  • 決算に関する理事会及び評議員会の運営を適切に行うこと。
  • 大学院設置基準第14条特例の実施
私立 群馬社会福祉大学大学院 社会福祉学研究科
社会福祉経営専攻(M)

20人
群馬県前橋市 学校法人
昌賢学園
  • 設置の趣旨・目的等が活かされるよう,設置計画を確実に履行すること。また,学術の理論及び応用を教授研究するという大学院の目的に照らし,開設時から充実した教育研究活動を行い,その水準を一層向上させるよう努めること。
 
私立 武蔵野学院大学大学院 国際コミュニケーション研究科
国際コミュニケーション専攻(M)

10人
埼玉県狭山市 学校法人
武蔵野学院
  • 設置の趣旨・目的等が活かされるよう,設置計画を確実に履行すること。また,学術の理論及び応用を教授研究するという大学院の目的に照らし,開設時から充実した教育研究活動を行い,その水準を一層向上させるよう努めること。

  • 「国際コミュニケーション」という新しい学問領域を構成する「コミュニケーション科目」,「言語・情報科目」,「社会・文化科目」の3領域が融合したものとなるように努めること。また,融合した領域に対応するコア科目の設定を検討すること。

  • 決算に関する理事会及び評議員会の運営を適切に行うこと。
 
私立 東京医療保健大学大学院 医療保健学研究科
医療保健学専攻(M)

20人
東京都品川区 学校法人
青葉学園
  • 設置の趣旨・目的等が活かされるよう,設置計画を確実に履行すること。また,学術の理論及び応用を教授研究するという大学院の目的に照らし,開設時から充実した教育研究活動を行い,その水準を一層向上させるよう努めること。

  • 特定課題研究は,学生の研究の独創性を重視し,個々の学生の能力を適切に評価し,修士の学位にふさわしい水準を保つ体制にすること。

  • 学位の英文名称については,国際的通用性のあるものに変更すること。
  • 大学院設置基準第14条特例の実施
私立 長浜バイオ大学大学院 バイオサイエンス研究科
バイオサイエンス専攻(M)

30人
滋賀県長浜市 学校法人
関西文理総合学園
  • 設置の趣旨・目的等が活かされるよう,設置計画を確実に履行すること。また,学術の理論及び応用を教授研究するという大学院の目的に照らし,開設時から充実した教育研究活動を行い,その水準を一層向上させるよう努めること。

  • 決算に関する理事会及び評議員会の運営を適切に行うこと。
 
バイオサイエンス専攻(D) 5人
私立 関西医療大学大学院 保健医療学研究科
鍼灸学専攻(M)

9人
大阪府泉南郡熊取町 学校法人
関西医療学園
  • 設置の趣旨・目的等が活かされるよう,設置計画を確実に履行すること。また,学術の理論及び応用を教授研究するという大学院の目的に照らし,開設時から充実した教育研究活動を行い,その水準を一層向上させるよう努めること。
 平成19年4月から名称変更予定
関西鍼灸大学から関西医療大学
私立 畿央大学大学院 健康科学研究科
健康科学専攻(M)

20人
奈良県北葛城郡広陵町 学校法人
冬木学園
  • 設置の趣旨・目的等が活かされるよう,設置計画を確実に履行すること。また,学術の理論及び応用を教授研究するという大学院の目的に照らし,開設時から充実した教育研究活動を行い,その水準を一層向上させるよう努めること。

  • 健康科学部健康生活学科人間環境デザイン専攻の入学定員超過の是正に努めること。

  • 決算に関する理事会及び評議員会の運営を適切に行うこと。
  • 大学院設置基準第14条特例の実施
私立 筑紫女学園大学大学院 人間科学研究科
人間科学専攻(M)

10人
福岡県太宰府市 学校法人
筑紫女学園
  • 設置の趣旨・目的等が活かされるよう,設置計画を確実に履行すること。また,学術の理論及び応用を教授研究するという大学院の目的に照らし,開設時から充実した教育研究活動を行い,その水準を一層向上させるよう努めること。

  • 「人間科学概論」を単なるガイダンス的な科目とせず,全体を統合する視点を明らかにすること。
 
私立 日本赤十字九州国際看護大学大学院 看護学研究科
看護学専攻(M)

10人
福岡県宗像市 学校法人
日本赤十字学園
  • 設置の趣旨・目的等が活かされるよう,設置計画を確実に履行すること。また,学術の理論及び応用を教授研究するという大学院の目的に照らし,開設時から充実した教育研究活動を行い,その水準を一層向上させるよう努めること。

  • 「看護学」の学位を取得するコースと「保健学」の学位を取得するコースに分けて学生を指導し,履修科目及び修士論文の内容と取得学位について関連づけること。

  • 日本赤十字広島看護大学看護学部看護学科の入学定員超過の是正に努めること。

  • 決算に関する理事会及び評議員会の運営を適切に行うこと。
  • 大学院設置基準第14条特例の実施

2 研究科を設置するもの 17校 18研究科 20専攻

区分 大学院名 研究科名 専攻等名 入学定員 位置 設置者 留意事項 備考
公立 滋賀県立大学大学院 人間看護学研究科
人間看護学専攻(M)

12人
滋賀県彦根市 公立大学法人
滋賀県立大学
  • 特になし。
  • 大学院設置基準第14条特例の実施
公立 京都府立医科大学大学院 保健看護研究科
保健看護専攻(M)

6人
京都府京都市 京都府
  • 特になし。
 
公立 大阪府立大学大学院 総合リハビリテーション学研究科
総合リハビリテーション学専攻(M)

15人
大阪府羽曳野市 公立大学法人
大阪府立大学
  • 特定課題研究成果報告書の評価については,報告書の内容が修士の学位にふさわしいものとなるように評価基準を明確にして実施すること。
  • 大学院設置基準第14条特例の実施
公立 兵庫県立大学大学院 会計研究科
会計専門職専攻(P)

40人
兵庫県神戸市 兵庫県
  • 設置の趣旨・目的等が活かされるよう,設置計画を確実に履行すること。また,学術の理論及び応用を教授研究するという大学院の目的,さらに理論と実務を架橋して高度専門職業人の養成に特化した教育を実施するという専門職大学院の目的に照らし,開設時から充実した教育研究活動を行い,その水準を一層向上させるよう努めること。
  • 学校教育法第65条第2項に規定する専門職大学院の設置
公立 北九州市立大学大学院 マネジメント研究科
マネジメント専攻(P)

30人
福岡県北九州市 公立大学法人
北九州市立大学
  • 設置の趣旨・目的等が活かされるよう,設置計画を確実に履行すること。また,学術の理論及び応用を教授研究するという大学院の目的,さらに理論と実務を架橋して高度専門職業人の養成に特化した教育を実施するという専門職大学院の目的に照らし,開設時から充実した教育研究活動を行い,その水準を一層向上させるよう努めること。

  • 「地域マーケティング」については,「マーケティング戦略」や「マーケティング・マネジメント」等の名称とし,授業の内容も個別課題に特化した内容ではなく,広く通用性のあるマーケティングの内容として開設すること。

  • 文学部人間関係学科夜間主コース,法学部政策科学科夜間主コースの入学定員超過の是正に努めること。
  • 学校教育法第65条第2項に規定する専門職大学院の設置

  • 「地域マーケティング」については,「マーケティング戦略」や「マーケティング・マネジメント」等の名称とし,授業の内容も個別課題に特化した内容ではなく,広く通用性のあるマーケティングの内容として開設すること。

  • 専ら夜間に教育を行う専門職学位課程
経営学研究科(廃止)
経営学専攻(M)(△10 )
平成19年4月学生募集停止
公立 福岡県立大学大学院 看護学研究科
看護学専攻(M)

12人
福岡県田川市 公立大学法人
福岡県立大学
  • 特になし。
  • 大学院設置基準第14条特例の実施
私立 文教大学大学院 教育学研究科
学校教育専攻(M)

10人
埼玉県越谷市 学校法人
文教大学学園
  • 特になし。
 
私立 駒澤大学大学院 医療健康科学研究科
診療放射線学専攻(M)

10人
東京都世田谷区 学校法人
駒澤大学
  • 駒澤大学文学部歴史学科日本史学専攻,考古学専攻の入学定員超過の是正に努めること。

  • 欠員中の理事及び評議員を速やかに補充すること。

  • 苫小牧駒澤大学国際文化学部国際文化学科,国際コミュニケーション学科の入学定員比の平均が0.7倍未満となっていることから,今後の定員充足の在り方について検討すること。
 
私立 順天堂大学大学院 医療看護学研究科
看護学専攻(M)

10人
千葉県浦安市 学校法人
順天堂
  • 学校法人内の職務の兼務により評議員が選任条項上の欠員となっているので,寄附行為の改正を含めその改善方策について検討すること。
 
私立 昭和大学大学院 保健医療学研究科
保健医療学専攻(M)

10人
神奈川県横浜市 学校法人
昭和大学
  • 教員の補充を必要とされた1授業科目については,科目開設時までに教員を充足すること。
  • 大学院設置基準第14条特例の実施
私立 東海大学大学院 人間環境学研究科
人間環境学専攻(M)

10人
神奈川県平塚市〔人間環境学研究科〕 学校法人
東海大学
  • 設置の趣旨・目的等が活かされるよう,設置計画を確実に履行すること。また,学術の理論及び応用を教授研究するという大学院の目的,さらに理論と実務を架橋して高度専門職業人の養成に特化した教育を実施するという専門職大学院の目的に照らし,開設時から充実した教育研究活動を行い,その水準を一層向上させるよう努めること。(組込み技術研究科)

  • 東海大学情報理工学部ソフトウェア開発工学科,情報通信電子工学科,工学部光・画像工学科,エネルギー工学科,開発工学部情報通信工学科,物質化学科,海洋学部環境情報工学科,船舶海洋工学科,海洋建設工学科,情報デザイン工学部情報システム学科,北海道東海大学芸術工学部くらしデザイン学科,工学部情報システム学科,国際文化学部コミュニケーション学科,東海大学福岡短期大学情報処理学科,国際文化学科の入学定員比の平均が0.7倍未満となっていることから,今後の定員充足の在り方について検討すること。
(組込み技術研究科)
  • 学校教育法第65条第2項に規定する専門職大学院の設置
組込み技術研究科
組込み技術専攻(P)

30人
東京都港区〔組込み技術研究科〕
私立 目白大学大学院 生涯福祉研究科
生涯福祉専攻(M)

20人
東京都新宿区 学校法人
目白学園
  • 特になし。
  • 大学院設置基準第14条特例の実施
私立 名古屋経済大学大学院 人間生活科学研究科
幼児保育学専攻(M)

10人
愛知県犬山市 学校法人
市邨学園
  • 教員の補充を必要とされた1授業科目については,科目開設時までに教員を充足すること。(幼児保育学専攻(M))

  • 専攻名及び学位名称を「栄養管理」としたことに合わせて,授業科目名称を適切に修正すること。(栄養管理学専攻(M))

  • 教員の補充を必要とされた1授業科目については,科目開設時までに教員を充足すること。(栄養管理学専攻(M))

  • 名古屋経済大学人間生活科学部幼児保育学科の入学定員超過の是正に努めること。

  • 決算に関する理事会及び評議員会の運営を適切に行うこと。

  • 名古屋経済大学短期大学部キャリアデザイン学科の入学定員比の平均が0.7倍未満となっていることから,今後の定員充足の在り方について検討すること。
 
 栄養管理学専攻(M) 10人
私立 同志社大学大学院 文化情報学研究科
文化情報学専攻(M)

15人
京都府京田辺市 学校法人
同志社
  • 科学的文化解析領域の研究指導に責任を持つ教員を充実するよう,今後の教員任用などによって,適切に対応すること。(文化情報学専攻(D))

  • 社会学部教育文化学科の入学定員超過の是正に努めること。
 
 文化情報学専攻(D) 2人
私立 福山大学大学院 人間科学研究科
心理臨床学専攻(M)

10人
広島県福山市 学校法人
福山大学
  • 福山平成大学福祉健康学部健康スポーツ科学科の入学定員超過の是正に努めること。

  • 決算に関する理事会及び評議員会の運営を適切に行うこと。

  • 福山大学工学部電子・電気工学科,建築環境工学科,建築学科,情報処理工学科,生命工学部応用生物科学科,人間文化学部環境情報学科,福山平成大学経営学部経営情報学科の入学定員比の平均が0.7倍未満となっていることから,今後の定員充足の在り方について検討すること。
  • 大学院設置基準第14条特例の実施
私立 松山大学大学院 言語コミュニケーション研究科
英語コミュニケーション専攻(M)

6人
愛媛県松山市 学校法人
松山大学
  • 言語コミュニケーション研究科の設置の趣旨に照らし,英語のみならず,アジア系言語等他の言語の専攻設置について具体化を図ること。
  • 大学院設置基準第14条特例の実施
私立 福岡工業大学大学院 社会環境学研究科
社会環境学専攻(M)

6人
福岡県福岡市 学校法人
福岡工業大学
  • 工学部知能機械工学科,電気工学科の入学定員超過の是正に努めること。
  • 大学院設置基準第14条特例の実施

3 専攻又は課程を設置するもの 20校 22研究科 25専攻

区分 大学院名 研究科名 専攻等名 入学定員 位置 設置者 留意事項 備考
公立 青森公立大学大学院 経営経済学研究科
経営経済学専攻(D)

2人
青森県青森市 青森地域広域事務組合
  • 特になし。
  • 大学院設置基準第14条特例の実施
公立 京都府立医科大学大学院 医学研究科
医科学専攻(M)

10人
京都府京都市 京都府
  • 特になし。
 
私立 東北文化学園大学大学院 健康社会システム研究科
健康福祉専攻(D)

2人
宮城県仙台市 学校法人
東北文化学園大学
  • 決算に関する理事会及び評議員会の運営を適切に行うこと。

  • 科学技術学部コンピュータサイエンス学科の入学定員比の平均が0.7倍未満となっていることから,今後の定員充足の在り方について検討すること。
 
 生活環境情報専攻(D) 2人
私立 東北公益文科大学大学院 公益学研究科
公益学研究専攻(D)

4人
山形県鶴岡市 学校法人
東北公益文科大学
  • 博士(公益学)と博士(学術)の2種類の学位を授与することとしているが,それぞれの学位の授与の使い分けについては,改善すること。(特に研究内容が公益学のある特定分野に強く特化している場合に博士(学術)を授与することとしているが,通例と異なる。)
  • 大学院設置基準第14条特例の実施
私立 高崎健康福祉大学大学院 健康福祉学研究科
保健福祉学専攻(D)

3人
群馬県高崎市 学校法人
高崎健康福祉大学
  • 特になし。
 
 食品栄養学専攻(D) 2人
私立 東京福祉大学大学院 社会福祉学研究科
児童学専攻(M)

10人
群馬県伊勢崎市 学校法人
東京福祉大学
  • 専任教員の年齢構成については,適切となるよう改善すること。(児童学専攻(M))

  • 社会福祉学部社会福祉学科社会福祉専攻,精神保健福祉専攻の入学定員超過の是正に努めること。
 
 臨床心理学専攻(D) 3人
私立 国立音楽大学大学院 音楽研究科
音楽研究専攻(D)

5人
東京都立川市 学校法人
国立音楽大学
  • 音楽療法に関する研究活動を充実すること。
 
私立 大東文化大学大学院 外国語学研究科
日本言語文化学専攻(D)

3人
東京都板橋区 学校法人
大東文化学園
  • 日本語・日本文化と欧米語・欧米文化との対照研究に関わる授業科目の充実を図り,適切な教員配置をすること。
 
私立 明治大学大学院 文学研究科
臨床人間学専攻(D)

4人
東京都千代田区 学校法人
明治大学
  • 設置の趣旨・目的等が活かされるよう,設置計画を確実に履行すること。また,学術の理論及び応用を教授研究するという大学院の目的,さらに理論と実務を架橋して高度専門職業人の養成に特化した教育を実施するという専門職大学院の目的に照らし,開設時から充実した教育研究活動を行い,その水準を一層向上させるよう努めること。(ガバナンス研究科)

  • 「基幹科目群」,「応用科目群」の内容を整理し,相互関係と体系性を明確にすること。(例えば「経済学基礎」は「基幹科目群」に位置づけることが適当である。)また,全ての授業科目が演習科目と位置づけられているが,教育効果をあげるためには,「基幹科目群」に講義科目を配置するなど工夫すること。(ガバナンス研究科)

  • 行政コースの短期修了コースは1年間で(自学自習の時間も含めて)40単位の実質を確保できるよう配慮すること。(ガバナンス研究科)
(ガバナンス研究科)
  • 大学院設置基準第14条特例の実施

  • 学校教育法第65条第2項に規定する専門職大学院の設置
ガバナンス研究科
ガバナンス専攻(M)(廃止)(△50)
平成19年4月学生募集停止
ガバナンス研究科
ガバナンス専攻(P)

50人
私立 国際医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科
臨床心理学専攻(M)

15人
東京都港区 学校法人
国際医療福祉大学
  • 保健学部放射線・情報科学科の入学定員超過の是正に努めること。
 
私立 新潟医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科
医療福祉学専攻(D)

3人
新潟県新潟市 学校法人
新潟総合学園
  • 特になし。
  • 大学院設置基準第14条特例の実施
私立 愛知淑徳大学大学院 ビジネス研究科
会計専門職専攻(P)

30人
愛知県愛知郡長久手町 学校法人
愛知淑徳学園
  • 設置の趣旨・目的等が活かされるよう,設置計画を確実に履行すること。また,学術の理論及び応用を教授研究するという大学院の目的,さらに理論と実務を架橋して高度専門職業人の養成に特化した教育を実施するという専門職大学院の目的に照らし,開設時から充実した教育研究活動を行い,その水準を一層向上させるよう努めること。
  • 学校教育法第65条第2項に規定する専門職大学院の設置
私立 中部大学大学院 応用生物学研究科
応用生物学専攻(D)

6人
愛知県春日井市 学校法人
中部大学
  • 特になし。
 
私立 名古屋経済大学大学院 会計学研究科
会計学専攻(D)

5人
愛知県犬山市 学校法人
市邨学園
  • 名古屋経済大学人間生活科学部幼児保育学科の入学定員超過の是正に努めること

  • 決算に関する理事会及び評議員会の運営を適切に行うこと。

  • 名古屋経済大学短期大学部キャリアデザイン学科の入学定員比の平均が0.7倍未満となっていることから,今後の定員充足の在り方について検討すること。
  • 大学院設置基準第14条特例の実施
私立 名古屋産業大学大学院 環境マネジメント研究科
環境マネジメント専攻(D)

3人
愛知県尾張旭市 学校法人
菊武学園
  • 論文指導のみでカリキュラムを構成するのは設置の趣旨に照らして適切ではない。学生が環境マネジメント分野を横断的に履修できるよう,教育課程について工夫すること。例えば,現在細分化している特殊研究を「環境マネジメント特殊研究」という一つの科目にする等工夫すること。
  • 大学院設置基準第14条特例の実施
私立 大阪産業大学大学院 人間環境学研究科
人間環境学専攻(D)

3人
大阪府大東市 学校法人
大阪産業大学
  • 特になし。
  • 大学院設置基準第14条特例の実施
私立 帝塚山学院大学大学院 人間科学研究科
臨床心理学専攻(P)

20人
大阪府堺市 学校法人
帝塚山学院
  • 設置の趣旨・目的等が活かされるよう,設置計画を確実に履行すること。また,学術の理論及び応用を教授研究するという大学院の目的,さらに理論と実務を架橋して高度専門職業人の養成に特化した教育を実施するという専門職大学院の目的に照らし,開設時から充実した教育研究活動を行い,その水準を一層向上させるよう努めること。

  • 「臨床心理関連行政論」の講義内容に,医療,福祉,教育,司法と臨床心理に関わるそれぞれの領域の法律を加えること。
  • 学校教育法第65条第2項に規定する専門職大学院の設置
私立 美作大学大学院 生活科学研究科
生活科学専攻(D)

3人
岡山県津山市 学校法人
美作学園
  • 「生活科学論ゼミナール」については,研究分野ごとに,博士課程としてふさわしい専門的内容の授業科目とすること。

  • 美作大学生活科学部児童学科,美作大学短期大学部幼児教育学科の入学定員超過の是正に努めること。
 
私立 広島国際大学大学院 総合人間科学研究科
実践臨床心理学専攻(P)

20人
広島県東広島市 学校法人
大阪工大摂南大学
  • 設置の趣旨・目的等が活かされるよう,設置計画を確実に履行すること。また,学術の理論及び応用を教授研究するという大学院の目的,さらに理論と実務を架橋して高度専門職業人の養成に特化した教育を実施するという専門職大学院の目的に照らし,開設時から充実した教育研究活動を行い,その水準を一層向上させるよう努めること。

  • 「臨床心理査定学実習(1),(2)」が1単位となっているが,「臨床心理面接学実習」とのバランスを考え,十分な査定の実習を行うこと。

  • 学外実習については,受け入れ先機関との連携を図り,教育目的が達成されるような実習内容にすること。

  • 広島国際大学保健医療学部理学療法学科,大阪工業大学工学部空間デザイン学科,摂南大学経営情報学部経営学科の入学定員超過の是正に努めること。
  • 学校教育法第65条第2項に規定する専門職大学院の設置
総合人間科学研究科
臨床心理学専攻(M)(廃止)(△15 )

平成19年4月学生募集停止
私立 鹿児島国際大学大学院 国際文化研究科
国際文化専攻(D)

3人
鹿児島県鹿児島市 学校法人
津曲学園
  • 特になし。
  • 大学院設置基準第14条特例の実施
福祉社会学研究科
社会福祉学専攻(D)

3人

4 通信教育を開設するもの 5校 5研究科 5専攻

区分 大学院名 研究科名 専攻等名 入学定員 位置 設置者 留意事項 備考
私立 帝京大学大学院 理工学研究科
情報科学専攻(M)

20人
栃木県宇都宮市 学校法人
帝京大学
  • 履修モデルについては,修了後の進路を想定したものとし,適切に履修指導を実施すること。

  • 数値解析に関する授業科目を設けること。

  • 「情報通信素子工学特別演習」,「情報通信素子工学特別研究」,「画像情報処理工学」,「情報通信システム工学」については,科目名にふさわしい内容に修正すること。

  • 教員の補充を必要とされた5授業科目については,科目開設時までに教員を充足すること。

  • 帝京大学文学部日本文化学科,教育学科教育学専攻,初等教育学専攻,史学科,社会学科,経済学部経済学科,経営学科,法学部法律学科,理工学部バイオサイエンス学科,帝京大学短期大学現代ビジネス学科の入学定員超過の是正に努めること。

  • 評議員の構成が特定の親族に偏っているので,その構成の見直しについて検討すること。
 
私立 人間総合科学大学大学院 人間総合科学研究科
心身健康科学専攻(D)

9人
埼玉県さいたま市 学校法人
早稲田医療学園
  • 特になし。
 
私立 日本女子大学大学院 家政学研究科
家政学専攻(M)

20人
東京都文京区 学校法人
日本女子大学
  • 家政学専攻において,食物学分野と住居学分野は重要な分野であるため,本分野の研究指導を行う専任教員を開設時までに配置すること。

  • 文学部英文学科,史学科の入学定員超過の是正に努めること。
 
私立 京都産業大学大学院 経済学研究科
経済学専攻(M)

10人
京都府京都市 学校法人
京都産業大学
  • 決算に関する理事会及び評議員会の運営を適切に行うこと。
 
私立 京都造形芸術大学大学院 芸術研究科
芸術環境専攻(M)

80人
京都府京都市 学校法人
瓜生山学園
  • 大学院レベルの教育水準確保の観点から,次の点に留意すること。
  1. (1)教材については,学部レベルではない修士課程にふさわしいものを使用すること。

  2. (2)専攻分野及び学生数に鑑み教員の負担が大きいと思われるので,その負担の軽減に配慮すること。

  3. (3)スクーリングに使用を予定している施設,設備については更に充実するよう検討すること。
  • 芸術学部歴史遺産学科,美術・工芸学科,情報デザイン学科,空間演出デザイン学科の入学定員超過の是正に努めること。

  • 決算に関する理事会及び評議員会の運営を適切に行うこと。
 

お問合せ先

高等教育局大学振興課大学設置室

(高等教育局大学振興課大学設置室)

-- 登録:平成21年以前 --