ここからサイトの主なメニューです

資料3-4.黒川清氏 配布資料

文部科学省 中央教育審議会 October 20, 2011
レジュメ
黒川 清:政策研究大学院大学アカデミックフェロー、東京大学名誉教授、元日本学術会議会長

「急速に先が見えなくなったグローバル世界/ 世界のパラダイムの大転換か?」

背景;

●グローバル化: 人口の急増とインターネット
●「タテ」から「ヨコ」へ
●人材 Human Resource vs 人財 Human capital
●Open Education: OCW, Khan Academy などなどの出現
●将来の人材を、どう育てるか、世界の教育機関の苦悩:
●英米の大学の変化、この10年、エリート養成は?(日比谷、麻布の時代など)
●世界の自分のユニークさを探す、「強み」と「弱み」と「国境を越えたネットワーク」
●100 年前のHarvard 大学Charles Eliot 学長の苦悩
 リベラルアーツと、専門分野のグローバル化へ
 学部は学生が内在する情熱を見つける「場」
●日本の教育の変遷と時代の要請(資料1、2)
●日本の社会、入試制度、就職制度 (最近の東大の例)

政策への基本

●将来へ国際交流(双方向、、)のいっそうの大事さの認識(Anne-Marie Slaughter、資料3,4)
●若いときの「異国」実体験・交流こそがネットワークの基本
●「内向きの若者?」; Harvard 留学生数の実態

プログラムの実際

●「AFS」、「AYEPO」、「グローバル30」、
●「休学のすすめ」( 資料5 、私学は? ) 、「ギャップイヤー」など、「Works Applications」
●社会貢献の実体験; 国内外社会の不平等、高齢社会など
●Teaching others is the best learning opportunity
●Teach for America –中長期的に「1 石3,4 鳥」の効果
●海外青年協力隊
●International Schools

資料1:日本の社会制度
資料2:大学改革
資料3:Science as a Foreign Policy
資料4: Science
資料5: 私の視点
資料6: International Students Studying at Harvard

お問合せ先

生涯学習政策局政策課教育改革推進室

寺田、高橋、濵、今井
電話番号:内線3465, 3279

(生涯学習政策局政策課教育改革推進室)

-- 登録:平成23年10月 --