ここからサイトの主なメニューです

大学院部会分野別ワーキングの進め方及びスケジュールについて

 1.ワーキンググループの審議事項

   大学院に関する諸課題について、課程別(修士課程・博士課程・専門職学位課程)、分野別の専門的な調査審議を行い、大学院教育振興施策要綱(以下「施策要綱」という。)の進捗状況の検証を行うため、大学院部会の下のワーキンググループにおいて以下の事項を検討する。

(1)各課程、学問分野における人材育成目標等について
(2)各課程、学問分野における課程制大学院の趣旨に沿った教育課程、教育方法及び研究指導の在り方について
(3)各課程、学問分野における大学院の規模の在り方について
(4)各課程、学問分野別における大学院修了者のキャリアパスについて
(5)その他学問分野別に審議するべき事項について

2.具体的な検証の進め方等

1 人材育成目標、教育課程、教育方法及び研究指導等について

 各研究科・専攻ごとの人材育成目標、当該人材育成目標と教育課程との整合性及び教育課程と教育方法等との整合性等について、各分野毎に数件の事例を抽出して検証し、大学院教育振興施策要綱の進捗状況について分析し、その結果を提示する。
 その際、施策要綱において整理された項目毎に、各大学の取組状況及び効果について、関係者へのヒアリング等を通じて、学問分野別・学位の種類別に大学院教育における具体的な変化や影響について分析し、解決すべき課題等を整理する。
 さらに、検証を行った事例に係る教育目標や内容等について、産業界等はどのように評価するか、又はそのニーズに合致しているかどうか等について、ヒアリング等を通じて検証する。
 以上のような検証作業を通じて課題を抽出して整理し、大学院の発展に資するような方策を提言する。その中で、各分野別・学位の種類別の人材育成目標の在り方や、体系的な教育課程・教育方法等に関する優れた事例を提示する。さらに、分野別・学位の種類別の教育目標や教育課程等のモデルを各大学に普及するための方策について提言する。

2 大学院の規模、大学院修了者のキャリアパス等について

 分野別・学位の種類別に、各学位課程への進学状況、標準年限内の学位授与状況並びに中退者・満期退学者及び不明者の状況、進路状況及び就職状況の現状に係るデータ、社会人及び留学生等の大学院進学状況、並びに将来的な人口動態や各分野の将来的な需要の動向等に係るデータを示す。
 さらに、分野別・学位の種類別の人口当たりの大学院生の国際比較や学生あたり教員数、外国人教員数や留学生数比率等に関するデータを示し、国際比較をした場合の我が国の大学院の分野別・学位の種類別の現状を明らかにする。
 以上のようなデータを踏まえ、分野別・学位の種類別に課題を整理し、当該課題を解決するための改革の方向性を提示するとともに、国際的競争力の確保の観点から、国際比較においても遜色ない大学院教育であるための改革の方向性を提示する。
 あわせて、各大学において自主的に規模を含めた大学院の教育内容及び方法の充実等に関する検討が行われるような方策の提言につなげる。

お問合せ先

高等教育局大学振興課大学改革推進室

大学院係
電話番号:03-5253-4111(内線3312)

-- 登録:平成21年以前 --