ここからサイトの主なメニューです

資料7 チームとしての学校・教職員の在り方に関する作業部会の設置について(案)

1.設置の目的

 学校が組織全体の総合力を高め、 発揮していくための学校運営の在り方等について調査審議を行うため、初等中等教育分科会に「チームとしての学校・教職員の在り方に関する作業部会」 (以下「作業部会」 という。)を設置する。

2.委員等

(1)作業部会の委員は、初等中等教育分科会長が指名する。
(2)作業部会に主査を置き、作業部会の互選により選任する。
(3)主査に事故があるときは、主査が作業部会に属する委員のうちからあらかじめ指名する者が、 その職務を代理する。
(4)作業部会においては、必要に応じ、作業部会の委員以外の者の協力を得ることができる。

3.検討事項

(1)学校が組織全体の総合力を高め、発揮していくための学校運営の在り方等について
(2)教員と事務職員、様々な人材との役割分担や連携の在り方について
(3)教員の評価や処遇等の在り方について
(4)管理職や主幹教諭、指導教諭、主任等の在り方について
(5)学校と地域等との連携の在り方について
(6)その他

4.設置期間

 本作業部会は、3.の検討事項に関する審議が終了したときに廃止する。

5.その他

 ここに定めるもののほか、議事の手続その他作業部会の運営に関し必要な事項は、主査が作業部会に諮って定める。

お問合せ先

初等中等教育局初等中等教育企画課教育制度改革室

(初等中等教育局初等中等教育企画課教育制度改革室)

-- 登録:平成27年05月 --