ここからサイトの主なメニューです

いじめの発生件数の推移、児童生徒の自殺の状況

「平成17年度生徒指導上の諸問題の現状について」(文部科学省調べ)より

○ いじめの発生件数の推移


  昭和60年度 昭和61年度 昭和62年度 昭和63年度 平成元年度 平成2年度 平成3年度 平成4年度 平成5年度 平成6年度 平成7年度
小学校 96,457 26,306 15,727 12,122 11,350 9,035 7,718 7,300 6,390 25,295 26,614
中学校 52,891 23,690 16,796 15,452 15,215 13,121 11,922 13,632 12,817 26,828 29,069
高等学校 5,718 2,614 2,544 2,212 2,523 2,152 2,422 2,326 2,391 4,253 4,184
155,066 52,610 35,067 29,786 29,088 24,308 22,062 23,258 21,598 56,601 60,096

  平成8年度 平成9年度 平成10年度 平成11年度 平成12年度 平成13年度 平成14年度 平成15年度 平成16年度 平成17年度
小学校 21,733 16,294 12,858 9,462 9,114 6,206 5,659 6,051 5,551 5,087
中学校 25,862 23,234 20,801 19,383 19,371 16,635 14,562 15,159 13,915 12,794
高等学校 3,771 3,103 2,576 2,391 2,327 2,119 1,906 2,070 2,121 2,191
51,544 42,790 36,396 31,359 30,918 25,037 22,205 23,351 21,671 20,143
(注1)  平成6年度からは調査方法を改めたため、それ以前との単純な比較はできない。
(注2)  平成6年度以降の計には、特殊教育諸学校の発生件数も含む。

○ 児童生徒の自殺の状況 (単位:人)
区分年 昭和49年 昭和50年 昭和51年 昭和52年 昭和53年 昭和54年 昭和55年 昭和56年 昭和57年 昭和58年 昭和59年 昭和60年 昭和61年 昭和62年 昭和63年度 平成元年度 平成2年度 平成3年度 平成4年度 平成5年度 平成6年度 平成7年度 平成8年度 平成9年度 平成10年度
総数 277 290 288 321 335 380 233 228 199 237 189 215 268 170 175 155 141 121 159 131 166 139 143 133 192
小学生 - - - 10 9 11 10 8 8 6 12 11 14 5 10 1 5 5 3 4 10 3 9 6 4
中学生 69 79 72 89 91 104 59 74 62 83 66 79 110 54 62 53 35 43 68 40 69 59 41 41 69
高校生 208 211 216 222 235 265 164 146 129 148 111 125 144 111 103 101 101 73 88 87 87 77 93 86 119

区分 平成11年度 平成12年度 平成13年度 平成14年度 平成15年度 平成16年度 平成17年度
総数 163 147 134 123 137 126 105
小学生 2 4 4 3 5 4 3
中学生 49 49 37 36 34 31 26
高校生 112 94 93 84 98 91 76
(注1)  小学生の自殺については、昭和52年より調査。
(注2)  昭和49年から62年までは年間の数、昭和63年以降は年度間の数である。

児童生徒の自殺の状況
(参考)  平成17年中における自殺者の総数(未遂を除く)は32,552人で、前年に比べ0.7パーセント(227人)増加した。(警察庁調べ)


ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ