ここからサイトの主なメニューです

東京都・高等学校「奉仕」について

概要

 東京都立の高等学校では、平成19年度以降、すべての生徒に対し、「奉仕」を履修させる。

目標

 奉仕活動の理念と意義を理解させ、奉仕に関する基礎的な知識を習得させるとともに、社会貢献を適切に行う能力と態度を育てる。

内容

  • (1)奉仕活動の意義
  • (2)奉仕体験活動
     保健・医療又は福祉の増進、社会教育の推進、まちづくりの推進、学術・文化・芸術又はスポーツの振興、環境の保全、災害救援活動、地域安全活動、子どもの健全育成など

教育課程上の位置付け

 学校設定教科・科目「奉仕」(総合的な学習の時間での代替可)

時間数

 卒業までに1単位(35単位時間)以上。
35単位時間の少なくとも半分は「奉仕体験活動」に配当。

教材

 東京都教育委員会が作成した生徒用テキストを使用。

指導者

 学校の教員が指導するとともに、外部と連携。

評価

 数値による評定によらず、文章記述による評価。

お問合せ先

初等中等教育局教育課程課教育課程企画室

(初等中等教育局教育課程課教育課程企画室)

-- 登録:平成21年以前 --