ここからサイトの主なメニューです

児童生徒の学習評価に関するワーキンググループの設置について(案)

平成29年 月 日
教育課程部会



1.設置の目的
  平成28年12月の中央教育審議会答申を踏まえ,平成29年3月に小・中学校学習指導要領が,同年4月に特別支援学校小学部・中学部学習指導要領が改訂された。また,今後,高等学校学習指導要領等の改訂も予定されている。今回の改訂を踏まえ,新しい学習指導要領の下での児童生徒の学習評価の在り方について検討を進める必要がある。
  このため,教育課程部会の下に,児童生徒の学習評価に係る専門的な調査審議を行うためのワーキンググループを設置する。


2.主な検討事項
(1)児童生徒の学習評価の在り方に関する事項
(2)指導要録の改善に関する事項
(3)学習評価に関する参考資料の在り方に関する事項
(4)その他


3.設置期間
   ワーキンググループは,2.の主な検討事項に関する審議が終了したときに廃止する。


4.その他
   ワーキンググループにおいて検討結果を取りまとめた際は,教育課程部会に報告するものとする。

お問合せ先

初等中等教育局教育課程課教育課程企画室

-- 登録:平成29年08月 --