ここからサイトの主なメニューです

2 初任者研修対象者の人事配置

(1)初任者の配置における人事担当部署と指導担当部署との連携状況(複数回答)

  都道府県
(47)
政令市
(13)
全体
(60)
人事担当のみが担当 20
(42.6%)
7
(53.8%)
27
(45.0%)
配置校の選定について、指導担当と協議 7
(14.9%)
2
(15.4%)
9
(15.0%)
配置校について、指導担当の考え方を予め伝達 10
(21.3%)
4
(30.8%)
14
(23.3%)
人事担当から照会等があった場合のみ、指導担当は対応 11
(23.4%)
0
(0.0%)
11
(18.3%)
その他一定の範囲内で指導担当と連携 10
(21.3%)
1
(7.7%)
11
(18.3%)

(2)初任者を配置する際の留意点(複数回答)

  都道府県
(47)
政令市
(13)
全体
(60)
教科のバランスを考慮 41
(87.2%)
9
(69.2%)
50
(83.3%)
年齢・男女等職員構成を考慮 39
(83.0%)
9
(69.2%)
48
(80.0%)
学校規模を考慮 40
(85.1%)
6
(46.2%)
46
(76.7%)
経験豊かな指導力のある教員がいる学校に配置 32
(68.1%)
7
(53.8%)
39
(65.0%)
校内の指導体制の確立した学校に配置 31
(66.0%)
8
(61.5%)
39
(65.0%)
初任者の受け入れが数年連続しても、初任者を育てる力のある学校に配置 29
(61.7%)
8
(61.5%)
37
(61.7%)
校長・教頭の初任者研修に対する理解が深い学校に配置 26
(55.3%)
6
(46.2%)
32
(53.3%)
拠点校指導教員の近くに配置 24
(51.1%)
5
(38.5%)
29
(48.3%)
同一校に連続して配置しないよう配慮 14
(29.8%)
4
(30.8%)
18
(30.0%)
2人以上配置のできる学校に配置 12
(25.5%)
2
(15.4%)
14
(23.3%)
非常勤講師の確保がしやすい学校に配置 10
(21.3%)
0
(0.0%)
10
(16.7%)
都道府県、市町村、教育事務所内等で、全校が均等に初任者を受け入れるよう順番に配置 4
(8.5%)
1
(7.7%)
5
(8.3%)
その他 1
(2.1%)
0
(0.0%)
1
(1.7%)

(3)異動の基準となる時期(平均値)

(単位:年)
  校種 都道府県 政令市 全体
初任者 小学校 3.5 3.9 3.7
中学校 3.5 4.0 3.8
高等学校 3.9 4.4 4.2
特殊教育諸学校 3.8 4.3 4.0
初任者以外の教員 小学校 5.7 6.7 6.2
中学校 5.7 6.7 6.2
高等学校 6.4 7.6 7.0
特殊教育諸学校 6.1 6.9 6.5

お問合せ先

初等中等教育局教職員課

-- 登録:平成21年以前 --