ここからサイトの主なメニューです

資料6-2 「子ども・子育て新システムに関する基本制度取りまとめ」抜粋

基本制度ワーキングチーム平成24年2月13日

【総合こども園(仮称)に置かれる職員について】

9 施設の一体化(総合こども園(仮称)の創設)

(6)施設に置かれる職員

  • 総合こども園(仮称)は、学校教育・保育を一体的に提供する施設であることから、現行の幼稚園及び保育所の双方で必要とされる職員を置く。
  • 具体的には、園長、保育教諭(仮称)、学校医、学校歯科医、学校薬剤師、調理員を必置とする。
    ※ 総合こども園(仮称)に置かれる職員のうち、資格要件に対して罰則を課す必要がある。
      職員や特例が他の法律で規定されている職員については、法律で規定する。
  • 保育教諭(仮称)は、幼稚園教諭の免許状と保育士資格を併有することを原則とする。
    ※ いずれかしか有しない者については、特例措置を講じる。
  • なお、職員の資格については、教員免許・養成制度の見直し及び保育士資格制度の見直しの検討状況等を踏まえた上で検討する。

お問合せ先

初等中等教育局教職員課

-- 登録:平成24年03月 --