ここからサイトの主なメニューです

資料1-1 全国生涯学習ネットワークフォーラム2011の開催について

1.趣旨

 現在、我が国は、東日本大震災による未曾有の大惨事から立ち上がるべく、官民総出で復興に向けた取組を進めている。阪神・淡路大震災を契機にボランティア活動が活発化し、今回の震災においても多くの方々が、ボランティア活動に参加するとともに、行政や地域の人々と連携し様々な形で復興に尽力している。このような中、改めて地域の「絆」やコミュニティの重要性の再認識がされている。
 このフォーラムでは、震災から見えてきた成果や課題を踏まえ、生涯学習を通じた3月11日以降の社会づくり・地域づくりについて研究協議を行い、中長期的な取組のための関係者間のネットワークづくりを推進することを目的とした。
 また、フォーラムの企画・実施に当たっては、行政、大学、生涯学習関係団体やNPOを始めとする民間団体、企業など様々な主体と連携し、幅広い視点を取り入れた新しい公共型による運営とした。
 なお、本フォーラムは、震災の発生に伴い、開催地であった岩手県が23年度の開催を辞退したため、3.11以降の新しい地域づくり、社会づくりをテーマとした上で、東京において開催したものである。

2.主催

全国生涯学習ネットワークフォーラム2011実行委員会
(文部科学省、地方公共団体、大学、生涯学習関係団体やNPO等民間団体、民間企業等の関係者により構成)

3.開催テーマ

「学びを力とする3.11以降の地域づくり、社会づくり」

4.開催期間

平成23年11月5日(土曜日)、6日(日曜日)

5.会場

文部科学省、イイノホール、灘尾ホール

6.対象者

学校、行政、NPO、生涯学習関係団体、企業など教育に関心のある方

7.事業概要

【全体会】オープニングセッション等
【分科会】以下の5テーマで開催

  1. 学びの場を核にした地域の絆づくり
  2. これから求められる防災教育への取組
  3. 希望の高齢社会-新たな可能性への挑戦-
  4. ICTを活用した学びと安全・安心な学校の創造
  5. 震災ボランティアと若者たち~その学びと支援を考える~

8.参加事業・関連事業

 関係団体等と連携し、生涯学習の普及・啓発を目的に行う「参加事業」や今回のフォーラムの趣旨に即した事業を行う「関連事業」を実施した。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課

伊藤、本田
電話番号:03-5253-4111(内線3273)
ファクシミリ番号:03-6734-3281
メールアドレス:syogai@mext.go.jp

(生涯学習政策局生涯学習推進課)

-- 登録:平成24年01月 --