ここからサイトの主なメニューです
資料3

生涯学習を推進する人材の育成及び確保の在り方に関する作業部会運営規則(案)

(趣旨)
第一条  中央教育審議会生涯学習分科会生涯学習を推進する人材の育成及び確保の在り方に関する作業部会(以下「作業部会」という。)運営規則の議事の手続その他作業部会の運営に関し必要な事項は、中央教育審議会令(平成12年6月7日政令280号)、中央教育審議会運営規則(平成17年2月15日中央教育審議会決定)及び生涯学習分科会運営規則(平成17年7月15日生涯学習分科会決定)に定めるもののほか、この規則の定めるところによる。

(会議の公開)
第二条  作業部会の会議、会議資料は、次に掲げる場合を除き、公開とする。
 座長の選任その他人事に係る案件。
 前号に掲げるもののほか、個別利害に直結する事項に係る案件、または審議の円滑な実施に影響が生ずるものとして、作業部会において非公開とすることが適当であると認める案件。

第三条  座長は、作業部会の会議の議事録を作成し、作業部会に諮った上で、これを公開するものとする。
 作業部会が、前条各号に掲げる事項について審議を行った場合は、座長が作業部会に諮った上で、当該部分の議事録を非公開とすることができる。

(雑則)
第四条  この規則に定めるもののほか、作業部会の議事の手続その他作業部会の運営に関し必要な事項は、座長が作業部会に諮って定めることができる。


ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ