ここからサイトの主なメニューです

資料5‐2 子どもの体力向上のための総合的な方策について(答申案)

目次

「子どもの体力向上のための総合的な方策」(答申) はじめに

1.子どもの体力向上に向けて

2.体力の意義と子どもの体力低下の原因

1 子どもの体力の現状と将来への影響
(1)子どもの体力の現状
 1.体力・運動能力の低下
 1)体力・運動能力の低下
 2)体格の向上
 2.身体を操作する能力の低下
 3.生活習慣病の危険性の高まり
(2)体力低下の影響
 1.子ども自身への影響
 2.将来の社会全体への影響
2 体力の意義と求められる体力
(1)人間の発達・成長における体力の意義
(2)次代を担う子どもたちに求められる体力
 1.運動をするための体力
 2.健康に生活するための体力
3 子どもの体力の低下の原因
(1)国民の意識
(2)子どもを取り巻く環境の問題
 1.子どもの生活全体の変化
 2.スポーツや外遊びに不可欠な要素(時間、空間、仲間)の減少
 1)スポーツや外遊びの時間の減少
 2)スポーツや外遊びの空間の減少
 3)スポーツや外遊びの仲間の減少
 3.地域におけるスポーツ指導者の課題
 4.学校における指導の問題
(3)子どもの生活習慣の問題

3.子どもの体力向上のための総合的な方策

1 体力向上に向けたキャンペーン「外遊びとスポーツのすすめ -体を動かそう全国キャンペーン(仮称)-」の展開
(1)全国的なキャンペーン「外遊びとスポーツのすすめ
 -体を動かそう全国キャンペーン(仮称)-」の実施
(2)保護者にアピールする工夫
(3)子どもにアピールする工夫
(4)キャンペーンの推進
2 子どもが体を動かすための動機付け -「外遊び・スポーツスタンプカード(仮称)」と親子で行うスポーツ活動-
(1)「外遊び・スポーツスタンプカード(仮称)」の奨励
(2)親子で行うスポーツ活動
3 地域において子どもが体を動かすための環境整備 -「スポーツふれあい広場」などによる機会、場、仲間の確保-
(1)地域におけるスポーツや外遊びの機会や場、仲間の確保
 -だれでも集まることができるスポーツや外遊びの場「スポーツふれあい広場」の確保-
(2)子どもが体を動かしたくなる施設・設備の充実
 -運動場の芝生化とトレーニング設備・遊具-
(3)スポーツや外遊びの指導、見守り
 1.地域におけるスポーツ指導者の資質の向上
 2.スポーツや外遊びの指導、見守りのボランティアの確保
(4)自然体験活動
4 学校の取組の充実 -創意工夫をこらした体力つくりと地域社会との連携-
(1)学校の取組の充実
(2)運動部活動の充実-スポーツにおける学社連携・融合の推進-
 1.外部指導者の充実
 2.複数校合同運動部活動の推進
 3.総合運動部の推進
 4.運動部活動と地域スポーツの連携・融合
(3)幼児教育の充実
5 体力向上のためのプログラム開発と「スポーツ・健康手帳(仮称)」の作成
(1)プログラムの開発・普及
(2)「スポーツ・健康手帳(仮称)」の作成・配布
(3)子どもの体力向上のための方策に関する調査研究
6 体力の向上に資する子どもの生活習慣の改善 -よく食べ、よく動き、よく眠る"健康3原則"(調和のとれた食事、適切な運動、十分な休養・睡眠)の徹底-
(1)生活習慣の基本は、調和のとれた食事、適切な運動、十分な休養・睡眠から-"健康3原則"の徹底-
(2)食に関する指導の充実
(3)家庭での子どもの生活習慣の改善

参考資料

答申の要点

お問合せ先

生涯学習政策局政策課

-- 登録:平成21年以前 --