ここからサイトの主なメニューです

学校教育における人権教育調査研究協力者会議(第1回) 議事要旨

1.日時

平成29年1月19日(木曜日)10時30分~12時00分

2.場所

文部科学省17階17F1会議室

3.議題

  1. 座長の選任
  2. 人権教育のこれまでの取組と更なる普及について
  3. 外国人の人権尊重に関する取組について
  4. その他

4.出席者

委員

稲村委員、井上委員、岩下委員、梅野委員、桒原委員、林委員、福本委員

文部科学省

佐野児童生徒課課長補佐、生方課長補佐、井川専門職、友田係員

5.議事要旨

(1)梅野委員が座長に選任された。
(2)委員自己紹介
(3)議事の取扱いについて了承された。
(4)事務局から、「人権教育のこれまでの取組と更なる普及について」及び「外国人の人権尊重に関する取組について」資料2-1~3-2及び参考資料1により説明。
(5)意見交換を行った。概要は次のとおり。

  • 特に、高校、特別支援学校において、一層の人権教育の取組が必要ではないか。
  • 各教科等と人権教育の対応表を作って配布したり、免許更新講習の中に人権教育を含めたりすることで、一層の普及啓発の促進につながるのではないか。
  • 都道府県によって、人権教育に対する取組状況の差が大きいことは課題。
  • 三次とりまとめのフォローアップを継続的に行うべき。
  • 管理職研修での人権教育を行うことが重要。
  • 人権教育の実践事例については、検索しやすいよう整理することなどにより、周知を図っていくことが重要。

お問合せ先

初等中等教育局児童生徒課

-- 登録:平成29年02月 --