ここからサイトの主なメニューです

長寿命化を図るための具体的な取組事例について

「国立大学法人等施設の長寿命化に向けた基本的な考え方の整理」を踏まえ、長寿命化を図るために有効と考えられる大学や地方自治体等の先進事例を収集し整理


<先進事例の例>

○施設の総量の最適化と重点的な整備


・施設総量の最適化に関する取組
 -小規模施設の集約化等による総量の最適化
 -最適な施設規模の検討

・施設に応じた整備や維持管理の範囲や内容等の重点化
 -施設の重要度や老朽度等により優先順位を付ける工夫


○サステイナブルな仕組の構築


・施設情報の把握・分析・活用
 -施設に関する整備履歴や予算等の情報の整理の工夫

・好循環システムの構築
 -維持管理に係る財源を確保する好循環な仕組づくり

・実施体制の充実
 -施設の点検や老朽化の実態把握を迅速・低コスト・省力的に行う工夫
 -施設を大切に使う利用者意識の醸成の工夫(学生参画の取組など)

お問合せ先

大臣官房文教施設企画部参事官(技術担当)

管理企画係
電話番号:03-5253-4111(内線2550)

(大臣官房文教施設企画部参事官(技術担当))

-- 登録:平成30年06月 --