ここからサイトの主なメニューです

報告書「学校施設整備基本構想の在り方について」の取りまとめについて

平成25年3月21日
施設企画課

このたび、文部科学省の「学校施設の在り方に関する調査研究協力者会議」(主査:杉山武彦 成城大学教授)において、「学校施設整備基本構想の在り方について」を取りまとめましたのでお知らせします。

1.趣旨

現在の学校施設は、老朽化をはじめ、非構造部材を含む耐震化、防災機能強化、あるいは多様化する教育活動への対応など課題が山積しています。これらの諸課題に地方公共団体が計画的効果的に対応していく必要があることから、文部科学省の「学校施設の在り方に関する調査研究協力者会議」(主査:杉山武彦 成城大学教授)の下に設置した「学習活動円滑化のための施設整備ワーキンググループ」(座長:上野淳 首都大学東京副学長)において、その検討のプロセス等について検討し、先駆的な取組事例とともに、報告書として取りまとめました。

2.報告書「学校施設整備基本構想の在り方について」の活用について

お問合せ先

大臣官房文教施設企画部施設企画課

指導第一係
電話番号:03-5253-4111(内線2291)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(大臣官房文教施設企画部施設企画課)

-- 登録:平成25年03月 --