ここからサイトの主なメニューです

「学校施設の老朽化対策について~学校施設における長寿命化の推進~」の取りまとめについて

平成25年3月15日
施設助成課

 「学校施設の在り方に関する調査研究協力者会議(主査:杉山武彦 成城大学教授)」の下に設置した「老朽化対策検討特別部会」(部会長:上野淳 首都大学東京副学長)は、老朽化した学校施設の再生整備の在り方や推進方策等について検討し、この度、「学校施設の老朽化対策について」として取りまとめましたので、公表します。

1.趣旨・経緯

 学校施設の老朽化対策は喫緊の課題であることから、老朽化した学校施設の再生整備の在り方や、国・地方公共団体が取るべき方策等について検討を重ね、昨年8月に中間的に取りまとめていましたが、この度、先進的な取組事例を追加の上、報告書として取りまとめました。

2.報告書

お問合せ先

大臣官房文教施設企画部施設助成課

課長 串田 俊巳(内線2458)、企画官 富田 大志(内線3077)、課長補佐 錦 泰司(内線2461)、専門官 木村 哲治(内線2078)
電話番号:03-5253-4111(代表)(内線2051)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(大臣官房文教施設企画部施設助成課)

-- 登録:平成25年03月 --