ここからサイトの主なメニューです

政策評価に関する有識者会議スポーツ・文化分科会(第1回) 議事要旨

1.日時

平成27年7月9日(木曜日)13時~14時30分

2.場所

文部科学省15階15F1会議室

3.議題

  1. 分科会長の指名について
  2. 文部科学省事後評価書(平成26年度実績)(案)について
  3. その他

4.出席者

委員

河島伸子委員、田邉陽子委員、宮嶋泰子委員、湯浅真奈美委員

文部科学省

伊藤政策評価審議官、板倉大臣官房政策課長、生川大臣官房会計課長、平野競技スポーツ課専門官、三木文化庁政策課企画調整官、生田大臣官房政策課評価室長、小坂大臣官房会計課財務分析評価企画官、久芳大臣官房政策課評価室長補佐、

1 分科会長の指名について

 田邉陽子委員が他の有識者の同意の下、分科会長に選出された。

2 文部科学省事後評価書(平成26年度実績)(案)について

 文部科学省より資料2、3に基づき、文部科学省事後評価書(平成26年度実績)(案)について説明があり、各施策の評価の内容について、質疑応答がなされた。主な意見は以下のとおり。
(施策目標11-3)
・達成目標1に「オリンピック競技大会における入賞者数ランキング」、「パラリンピック競技大会における入賞者数ランキング」を成果指標として設定していただきたい。
・達成目標2に関して、Sports for Tomorrowによる対象国の子供たちの変化について、指標や目標を設定するなど適切に評価していただきたい。
・達成目標2の指標「国際競技大会の招致・開催」に関して、招致・開催の日本の戦略性が見えるような指標等を検討していただきたい。

(施策目標12-4)
・文化芸術の振興に関する基本的な方針(第4次基本方針)の重点戦略も踏まえ、施策体系を整理していただきたい。
・達成目標1について、創造都市ネットワークにより地域の文化振興が活性化したことを示す成果指標を経済的な効果の観点も踏まえ、設定していただきたい。
・達成目標3の指標「トレーニングセンター受講者数」に関して、対象、規模等を再検討し、指標を設定していただきたい。
・達成目標4について、成果指標と活動指標が連関するように設定いただきたい。
・文化プログラムの取組についても評価していただきたい。

3 その他

 文部科学省より資料4に基づき、今後のスケジュールについて説明があった。

お問合せ先

大臣官房政策課評価室

-- 登録:平成27年08月 --