ここからサイトの主なメニューです

産学協働人財育成円卓会議 について

平成23年7月27日
 

文部科学省及び経済産業省の共同提案により、元気な日本復興・復活に向けて、「人財」養成のための具体的なアクションを起こすために、産学のリーダーによる産学協働人財産育成円卓会議が立ち上げられました。

1.設立趣旨

  • 東日本大震災の被害は、戦後未曾有の規模となり、今後、経済・産業・社会の復興に向けて、国家として全力を挙げて取り組む必要がある。その際、この復興を支えられるのは、我が国の「人財」であり、この震災の被害を踏まえた新たな環境の中で、新しい成長・質的転換モデルを見出し、我が国の「新たな価値」を創造することができる「人財」を積極的に育成し輩出する必要がある。
  • このため、産学のリーダーが結集し、オールジャパンの視点からの戦略的な産学協働により、グローバルな視点でイノベーションを創出し、新しい日本社会を牽引する博士、修士レベルのイノベーティブな「人財」養成を強力に推し進め、日本社会の「人財」養成における大学教育の役割の認識の転換と再構築を図るとともに、「人財」養成の好循環サイクルを構築しなければならない。
  • このような構想に共感・共鳴した、研究開発やグローバル展開において我が国の産業界をリードする企業と、博士・修士課程教育の充実に取り組む大学や留学生派遣・受入などグローバル化に取り組む大学で、高い意欲とポテンシャルを有するものが、従来の産学連携の枠を超えて対話し、具体的なアクションを起こすため、「産学協働人財育成円卓会議~元気な日本復興・復活のために~」を立ち上げるものである。

2.主な検討課題

  • 新しい日本社会における成長・質的転換モデルを見出し、社会を牽引するリーダーとなる博士・修士課程レベルのイノベーション「人財」の養成と活躍の好循環を実現するための産学協働体制の構築
  • 世界における日本のプレゼンスを高めるため、産学協働による、グローバルな視点を有し多様性に対応できる「人財」の養成及び学修・留学支援、外国人教員や我が国に留学生の受け入れなどを通じた我が国の大学のグローバル化の推進
  • 大学における学部教育の充実とこれらの「人財」が活躍できる新たな日本社会の構築

お問合せ先

高等教育局専門教育課

企画係
電話番号:03-5253-4111(内線:2501)

-- 登録:平成23年08月 --