ここからサイトの主なメニューです

法曹養成制度改革連絡協議会(第10回) 議事要旨

1.日時

平成30年7月2日(月曜日)15時30分~17時20分

2.場所

文部科学省15階 15F特別会議室

3.出席者

委員

○ 法務省大臣官房司法法制部
小出邦夫司法法制部長,吉川崇司法法制課長,藤田正人司法法制部参事官,唐澤英城司法法制部付兼官房付
○ 文部科学省
瀧本寛大臣官房審議官(高大接続・高等教育局担当),内藤敏也高等教育局主任大学改革官,松永賢誕高等教育局専門教育課長,大月光康高等教育局専門教育課専門職大学院室長
○ 最高裁判所
石井伸興事務総局審議官,佐藤隆幸事務総局総務局参事官
○ 日本弁護士連合会
笠井直人副会長,小田清和副会長,太田賢二副会長,正木靖子副会長,五十嵐康之事務次長,武内大徳事務次長
○ 法科大学院協会
大貫裕之理事長,片山直也専務理事,石田京子事務局長

4.議事要旨

(1)法曹人口について
○ 法務省から,資料1-1から1-14に基づき,これまでに集積された法曹人口に関するデータについて報告された。

(2)法科大学院について
○ 文部科学省から,資料2-1から2-5に基づき,平成30年度法科大学院入学者選抜の状況及び中央教育審議会の審議状況について報告され,それについて意見交換が行われた。

(3)司法試験について
○ 法務省から,資料3-1から3-7に基づき,平成30年司法試験及び司法試験予備試験の受験状況等について報告され,それについて意見交換が行われた。

(4)法曹志望者の確保について
○ 法務省から,資料4-1に基づき,法学部に在籍する学生に対する法曹志望に関するアンケート調査結果について報告された後,日本弁護士連合会から,資料4-2に基づき,法科大学院協会から,資料4-3に基づき,文部科学省から,資料-4に基づき,法務省から,資料4-5に基づき,最高裁判所から,資料4-6に基づき,法曹志望者の確保に関する取組等について,それぞれ報告され,それらについて意見交換が行われた。

お問合せ先

高等教育局専門教育課専門職大学院室

(高等教育局専門教育課専門職大学院室)

-- 登録:平成30年07月 --