参考

真正な学位と紛らわしい呼称等についての大学における状況に係る実態調査の結果について(通知)

19文科高第585号
平成19年12月27日

各国公私立大学長 殿

文部科学省高等教育局長
清水 潔

(印影印刷)

 真正な学位と紛らわしい呼称等についての我が国の大学における全体状況を把握するため、本年7月に照会した「真正な学位と紛らわしい呼称等についての大学における状況に係る実態調査について(照会)」(平成19年7月17日付19高教企第3号)につき、別紙のとおり調査結果がまとまりましたのでお知らせいたします。本調査に関して、各大学のご協力を賜りましたことに感謝を申し上げます。
 本調査の結果、複数の大学において、教員の採用及び昇進の際の審査に係る書類に、真正な学位と紛らわしい呼称等の記載があったとの報告等や不特定の人が閲覧することができる広報目的の冊子及びホームページ等にこのような呼称等の記載があったとの報告がありました。
 近年、正規の大学等として認められていないにも関わらず、学位授与を標榜し、真正な学位と紛らわしい呼称を供与する者の存在についての指摘が我が国においてもなされるようになっていますが、このような呼称を取得した者が、その呼称を有していることを以て我が国の大学において採用されること及び昇進すること、あるいはその呼称の所持が大学における広報媒体において表示されること等があれば、学習者の誤認や我が国の高等教育に対する信頼低下等につながりかねません。
 既に、「大学の設置等に係る提出書類の作成の手引き(平成19年度改訂版)」(文部科学省高等教育局大学振興課大学設置室)において、設置認可申請時における学位の真正性の確認についての留意をお願いしているところですが、上記のような状況を踏まえ、各大学におかれましては、正規の学位を授与する機関として、この問題に関する教職員の自覚を促すとともに、教員の採用及び昇進等に際しては、学位の真正性により一層の注意を払い、また、広報媒体等においてこのような呼称が表示されることのないよう留意していただくなど、真正な学位と認められないものに関する厳正な対応をお願いいたします。

[お問い合わせ先]

文部科学省高等教育局高等教育企画課
国際企画室企画係
電話:03-5253-4111(代表)(内線2623)
FAX:03-6734-3385