ここからサイトの主なメニューです

公正な研究活動の推進に関する有識者会議(第9回) 議事要旨

1.日時

平成30年10月22日(月曜日)10時~12時

2.場所

文部科学省15階科学技術・学術政策局第1会議室

3.議題

  1. 体制整備等詳細確認調査の結果について
  2. その他

4.出席者

委員

浅島委員、家委員、一井委員、市川委員、井野瀬委員、國井委員、塩見委員、鷹野委員、中村委員、伏木委員、札野委員、三木委員

文部科学省

松澤研究開発分析官、塚本研究公正推進室長、井上研究公正推進室長補佐

5.議事要旨

○事務局より、資料1について説明が行われた後、原案どおり了承された。

○その他、意見交換が行われた。

○資料1-1は会議後に文部科学省のホームページで公表することとして了承された。

(主なやりとりは以下のとおり。)

○体制整備等詳細確認調査の結果について
・平成29年度のガイドラインを踏まえた体制整備については10月15日までに全機関で対応が完了したことを確認した。
・今後、大学院生が活躍の場を広げる中で、大学院生に対する研究倫理教育の徹底がより一層重要となる。
・中でも、研究倫理教育の内容を修士や博士などの課程ごとや分野ごとに明らかにしていくことが重要である。
・チェックリストのうち研究倫理教育の対象者がどういう体制で教育を受けているのか確認することもよいのではないか。
・チェックリストの様式を公開してはどうかとの御意見を受け、今後、文部科学省のホームページ上で公開することとした。

○その他
・ガイドラインにおいて、各研究機関に対して研究倫理教育の実施を求めているが、その内容の詳細には言及していない。ガイドラインの参考資料のような位置づけで、研究倫理教育に関する教育目標などを具体的に検討すべきではないか。

以上

お問合せ先

科学技術・学術政策局人材政策課

研究公正推進室
電話番号:03-6734-3874

(科学技術・学術政策局人材政策課研究公正推進室)

-- 登録:平成31年04月 --