ここからサイトの主なメニューです

文化審議会著作権分科会法制問題小委員会審議の経過

平成17年8月25日
 

ダウンロード/印刷用(PDF:1,237KB)]

 

目次

はじめに
1. 権利制限の見直しについて
(1) 基本的考え方(検討の進め方)
(2) 特許審査手続に係る権利制限について
(3) 薬事行政に係る権利制限について
(4) 図書館関係の権利制限について
(5) 障害者福祉関係の権利制限について
(6) 学校教育関係の権利制限について
(7) その他
2. 私的録音録画補償金の見直しについて
(1) 現行制度
(2) ハードディスク内蔵型録音機器等の追加指定について
(3) 汎用機器・記録媒体の取扱いについて
(4) 政令による個別指定という方式について
(5) その他(私的録音録画補償金制度の課題について)
3. デジタル対応について
(1) 機器利用時・通信過程における一時的固定について
(2) デジタル機器の保守・修理時における一時的固定及び複製について
(3) 技術的保護手段の規定の見直しについて
4. 契約・利用について
(1) 著作権法と契約法の関係について(契約による著作権のオーバーライド)
(2) 許諾に係る利用方法及び条件の性質(第63条第2項の解釈)
(3) 著作権の譲渡契約の書面化について
(4) 一部譲渡における権利の細分化の限界(第61条第1項の解釈)
(5) 第61条第2項の存置の必要性について
(6) 未知の利用方法に係る契約について
5. 司法救済について
(いわゆる「間接侵害」規定の創設の必要性について)
6. 裁定制度の在り方について
(1) 基本的な考え方
(2) 著作権者不明等の場合の裁定制度
(3) 著作物を放送する場合の裁定制度
(4) 商業用レコードへの録音等に関する裁定制度
(5) 翻訳権の7年強制許諾
(6) 新たな裁定制度の創設について
文化審議会著作権分科会法制問題小委員会審議経過
文化審議会著作権分科会各小委員会委員名簿
「著作権法に関する今後の検討課題」(抄)

-- 登録:平成21年以前 --