ここからサイトの主なメニューです

著作権法に関する今後の検討課題

平成17年1月24日
文化審議会著作権分科会

< 目次 >


はじめに

1   著作権法に関する今後の検討課題

1. 基本問題
(1) 私的録音録画補償金の見直し
(2) 権利制限の見直し
(3) 私的使用目的の複製の見直し
(4) 共有著作権に係る制度の整備
(5) 著作物の「利用権」に係る制度の整備
(6) 保護期間の見直し
(7) 政令等への委任
(8) 表現・用語の整理等

2. デジタル対応
(1) デジタル化時代に対応した権利制限の見直し
(2) 技術的保護手段の規定の見直し
(3) 放送新条約(検討中)に係る制度の整備

3. 契約・利用
(1) ライセンシーの保護
(2) 契約規定全般の見直し
(3) 登録制度の見直し

4. 司法救済
(1) 間接侵害
(2) 損害賠償・不当利得等

2   関係者間における協議について

(別添1) 私的録音録画補償金制度の概要
(別添2) 著作権等に関する登録制度の概要
(参考1) 文化審議会著作権分科会委員名簿
(参考2) 文化審議会著作権分科会検討経過
(参考3) 文化審議会著作権分科会法制問題小委員会委員名簿
(参考4) 文化審議会著作権分科会法制問題小委員会検討経過

-- 登録:平成21年以前 --