ここからサイトの主なメニューです

登録有形文化財(建造物)の登録について

平成15年11月
文化庁

報 道 発 表 資 料

登録有形文化財(建造物)

文 化 審 議 会 答 申



要      旨
   文化審議会(会長   高階秀爾(たかしなしゅうじ))は,平成15年11月21日(金)に開催される同審議会文化財分科会の審議議決を経て,新たに170件の建造物を登録するよう文部科学大臣に答申を行う予定である。登録される文化財建造物の概要,主な事例,一覧は以下の表並びに別紙のとおりである。


答申が行われる建造物の概要
  新規登録 累         計
登   録   数 170件(63箇所) 3,899件(1,633箇所)
関係市町村 33市町村(区) 609市町村(区)
関係都道府県 20都道府県 47都道府県


○時   代   別
  江戸以前 明      治 大    正 昭      和
新規登録 18 77 27 48 170
累      計 556 1,288 951 1,104 3,899


○種別
  産   業 交通 官公
庁舎
学校 生活
関連
文化
福祉
住宅 宗教 治山
治水
1次 2次 3次
新規 4 10 32 21 8 2 0 3 82 5 0 3 170
累計 73 407 525 138 81 145 144 150 1741 390 61 44 3,899


  建   築   物 土木構造物 その他の工作物
新規登録 136 17 17 170
累      計 3,159 219 521 3,899

*種別の「生活関連」は,電気・ガス・水道施設を示す。


登録される主な事例


蚕種生産の先駆的指導者の住宅
  こもだ   おもや
    小茂田 家住宅 主屋ほか
群馬県伊勢崎市
   県南部にある養蚕農家。主屋は切妻造2階建で,2階を蚕室とする。屋根大棟(おおむね)に3箇所の越屋根(こしやね)を上げた「三ツ櫓(みつやぐら)」は,蚕種養蚕先取地の象徴的な存在となっている。長大な2階建の蚕室は,蚕種・養蚕農家の発展過程を物語る遺構である。


装飾性に富んだ店舗兼用住宅
   小池煙草店
埼玉県秩父市
   木造2階建で,通り側の壁を高く立上げ,背面側に鉄板葺の片流れ屋根を架ける。通り側は隅を丸めて連続した壁面とし,コーニス・モールディング・窓周りの縁取りなど,装飾に富む。今回,秩父市の中心部から店舗建築や住宅など,計15件が登録される。


地方鉄道における駅舎本屋の好例
   えちぜん鉄道勝山駅本屋ほか
福井県勝山市
   大正3年4月開業の越前電気鉄道の駅舎施設。本屋は木造2階建で,1階を竪羽目板張ペンキ塗の洋風,2階を真壁(しんかべ)造漆喰塗の和風にする。本屋と線路を挟んで対面して建つ待合所は,線路側を吹放しとし,壁は竪羽目板張とする。当初の形態をよく留めている。


建築家F.L.ライトが設計したホテル建築
   明治村帝国ホテル中央玄関
愛知県犬山市
   大正12年,東京都千代田区に建てられたホテル建築で,中央玄関部分を昭和60年に移築保存した。彫刻した大谷石,スクラッチ煉瓦,透かしテラコッタによる幾何学装飾など,ライトの設計手法がよく現れている。今回,博物館明治村からは計32件が登録される。


山間部の近代化を象徴的に物語る鉄道施設
  みやのはら   こうのがわ
    旧国鉄宮原 幸野川橋梁ほか
おぐにまち
熊本県小国町
   久大本線の恵良駅から分岐し肥後小国駅に至る旧宮原線の施設。いずれも単線仕様のアーチ橋で,鉄材節約のため無筋コンクリート造である。径間長10mの2連と径間長20mの4連アーチが連続する幸野橋梁など,今回,一連の橋梁7件が登録される。


広大な農地を潤してきた石造の灌漑用水施設
   きょうほうすいろたいこばし
   享保水路太鼓橋
宮崎県えびの市
   明治3年に建設された橋長34mの石造単アーチ橋で,上部に幅1.6mの水路を通している。市東部にある灌漑用水関連の施設で,このほか用水の要となる取水堰の享保水路井堰(いせき),橋長13mの石造単アーチ橋の水路橋兼道路橋である靉靆(あいたい)橋なども登録される。


名称 所在地 建設年代 特徴等 種別 登録基準
青森県立郷土館(旧青森銀行本店) 青森県青森市 昭和6年 RC造2階建,細部装飾を略したモダニズム建築。 建築物 産業3次
旧小野瀬家住宅店舗 茨城県龍ヶ崎市 大正初期 店舗は街路に面して建つ2階建・平入の町家で,その背後に続く平屋建の主屋は低平で端正なつくり。 建築物 産業3次
主屋 明治初期 住宅
友部町立歴史民俗資料館(旧穴戸町役場庁舎) 茨城県西茨城郡友部町 昭和12年 外壁下見板張で車寄をもつ2階建の洋風役場庁舎。 建築物 官公庁舎
桜井家住宅店舗 茨城県真壁郡真壁町 明初/大10頃増築 もと肥料商で,真壁有数の実業家住宅。店舗は街路に面して建つ土蔵造風の2階建・平入の町家で,店舗後方に平屋建の主屋が連続する。西蔵と新蔵はともに2階建の土蔵で,外壁には下見板張を多用する。 建築物 産業3次
主屋 大正10年頃 住宅
西蔵 明治中期
新蔵 明治後期
北岡家住宅店舗及び主屋 茨城県真壁郡真壁町 昭和6年 通りに妻面をみせた平屋建,寄棟造,妻入の町家。 建築物 産業3次
旧大谷公会堂 栃木県宇都宮市 大正15年 地元産大谷石を構造躯体に用いた公会堂建築。 建築物 文化福祉
油伝味噌文庫蔵 栃木県栃木市 明治18年 天明年間創業の老舗。文庫蔵は3階建土蔵で,造りの丁寧さが際立つ。文庫蔵の西側に2階建土蔵の東蔵と西蔵が連続して並び,長大な醸造蔵景観をつくりだしている。平屋建の離れは隠居所として建設。 建築物 住宅
東蔵 明治前期 産業2次
中蔵
離れ 住宅
天海家住宅店舗 栃木県栃木市 大正13年 店舗は平入のたちの高い2階建で,旧例幣使街道に東面して建つ。店舗背後に開放的なつくりになる木造2階建の主屋,最奥に切妻造の2階建土蔵がある。 建築物 産業3次
主屋 住宅
土蔵 明治28年
野口栄三商店店舗及び主屋 栃木県栃木市 明治初期 店舗及び主屋は街道に面して建つ平入の2階建で,敷地奥の2階建土蔵とともに町家の構えをつくる。 建築物 産業3次
土蔵 明治13年
舘野家住宅店舗 栃木県栃木市 昭和7年 肥料・履物商の老舗で,旧例幣使街道の西側に屋敷を構える。店舗は木造2階建であるが,外観はヴェランダやアーチ窓で洋風にする。主屋は店舗背後に建つ和風建築で,土蔵造の蔵群は屋敷の構成要素であるが,鼻緒蔵は最盛期の生業を示す遺構といえる。 建築物 産業3次
主屋 昭和7年頃 住宅
土蔵 明治後期
味噌蔵 明治24年
鼻緒蔵 産業3次
櫻井肥料店店舗 栃木県栃木市 明治後期 角地に建つ大店。店舗は通りに面する切妻造平入の2階建で,煉瓦造袖壁をもつのも特徴。主屋は店舗背後に続く平屋建,文庫蔵はつくりが丁寧な2階建である。煉瓦蔵は小規模だが積み方に特色がある。 建築物 産業3次
主屋 住宅
文庫蔵
煉瓦蔵 産業3次
下都賀酒造協同組合事務所 栃木県栃木市 昭和4年 玄関ポーチ付2階建で,木骨石造事務所建築の好例。 建築物 産業3次
小茂田家住宅主屋 群馬県伊勢崎市 明治初期 蚕種生産の先駆的指導者の住宅。2階建の主屋は2階を蚕室とし,屋根大棟に3つの越屋根を上げ,養蚕先取地の象徴的な存在。切妻造で長大な2階建の蚕室は,蚕種・養蚕農家の発展過程を物語る遺構。 建築物 住宅
蚕室 大正6年 産業1次
昭和2年 住宅
井戸屋 明治初期 工作物
正田醤油正田記念館 群馬県館林市 嘉永6/昭62移築 当初は米穀商で,明治6年より醤油醸造会社を創業。正田記念館は切妻造2階建の店舗兼主屋で,文庫蔵や稲荷社とともに敷地内で移動した。六号蔵は桁行30間,七号蔵は桁行20間,八号蔵は桁行52間の規模で,いずれも平屋建の長大な醸造蔵である。三角屋根が連続して,醸造場特有の景観をつくっている。 建築物 産業3次
文庫蔵 江戸末/昭62移築 住宅
六号蔵 明治41年 産業2次
七号蔵 明治44年
八号蔵 大正初期
地内稲荷神社 江戸末/平14移築 宗教
片山家住宅主屋 群馬県新田郡新田町 明治6年頃 南面して建つ主屋は切妻造2階建で,大棟の約半分を占める越屋根が特徴的な上層養蚕農家の好事例。切妻造・東西棟の長屋門は中央東寄と西端の2カ所に門口を設けた独特の形式。南の蔵と北の蔵は丁寧なつくりの2階建土蔵で敷地奥に建つ。下の便所と井戸屋は,上層農家の屋敷構えを示す要素である。 建築物 住宅
長屋門
北の蔵 明治18年頃
南の蔵
下の便所 大正初期
井戸屋 工作物
旧新井商店店舗及び主屋 埼玉県秩父市 明初/明中移/大増 もと生糸仲買商で,通りに面した2階建店舗は正面の袖壁うだつが独特。増築の事務室奥に土蔵造の商品倉庫が建つ。明治中期商家の佇まいをよく伝える。 建築物 産業3次
商品倉庫 明治中期
倉庫 住宅
秩父鉄道御花畑駅舎 埼玉県秩父市 大正6年 秩父〜影森間の開通に伴い建設された平屋建駅舎。 建築物 交通
武甲酒造柳田総本店店舗 埼玉県秩父市 江戸後期 秩父街道沿いにある数少ない江戸期の2階建町家。 建築物 産業3次
宮前家住宅主屋 埼玉県秩父市 昭和5年 2階建の主屋は変化ある洋風の外観と,内部の和風が巧みに纏められている。設計は建築家・山田醇。 建築物 住宅
表門 工作物
薗田家住宅主屋 埼玉県秩父市 明治末期 秩父神社宮司の住宅で,主屋は切妻造2階建で入母屋造屋根の玄関をもち,表門は風格のある四脚門。 建築物 住宅
表門 天保年間 工作物
秩父銘仙出張所一 埼玉県秩父市 昭和初期 左右対称の2戸1棟形式になる秩父銘仙取引施設。 建築物 産業3次
秩父銘仙出張所二 埼玉県秩父市 昭和初期 左右対称の2戸1棟形式になる秩父銘仙取引施設。 建築物 産業3次
秩父銘仙出張所三 埼玉県秩父市 昭和初期 左右対称の2戸1棟形式になる秩父銘仙取引施設。 建築物 産業3次
カフェ・パリー 埼玉県秩父市 昭和2年 木造2階建で,外観洋風3階建とした店舗兼用住宅。 建築物 産業3次
安田屋 埼玉県秩父市 昭和5年頃 外観に洋風意匠を摂取した2階建の店舗兼用住宅。 建築物 産業3次
小池煙草店 埼玉県秩父市 昭和初期 装飾性に富んだ外観をもつ2階建の店舗兼用住宅。 建築物 産業3次
大谷家住宅主屋 埼玉県深谷市 昭和6年 昭和初期のお助け普請として,多数の地元の職人によって建てられた。主屋は2階建と平屋建からなる質の高い数寄屋風建物で,高度で精緻な技量が発揮されている。2階建の洋館は,主屋南面に接続するユーゲント・シュティルのスタイルで纏められている。松庭湯,祠,各門及び塀も一連の数寄屋風建物で,屋敷構成に欠かせない存在。本蔵は丁寧な漆喰塗の2階建土蔵だが,米蔵はRC造2階建で外壁を石造風とするが,小屋組を木造とした混構造になる。 建築物 住宅
洋館
本蔵 明治後期
松庭湯 昭和6年
中門及び塀 工作物
裏門及び塀
欅空庵 大正初期 建築物
米蔵 昭和6年
小林家住宅主屋 埼玉県桶川市 江戸末期 宿場町の面影をよく伝える平入2階建の店舗建築。 建築物 産業3次
翠州亭(旧スイス大使館) 千葉県長生郡長柄町 昭和5/昭54移築 もと実業家の別邸で,良材を用いた上質の数寄屋風。 建築物 住宅
椿山荘残月 東京都文京区 大正中/昭22移築 残月亭写しの床を構える質の高い数寄屋造建築。 建築物 住宅
石川酒造本蔵 東京都福生市 明治13年 文久3年創業になる造り酒屋の施設と,住宅施設。本蔵は桁行32m,新蔵は桁行35m,ともに外壁漆喰塗の雄大な2階建で,造り酒屋らしい景観をかたちづくっている。向蔵はもと石炭小屋だが,丁寧なつくりの2階建土蔵。長屋門は中央を門口,左右を部屋とする。雑蔵と文庫蔵は置屋根式の2階建土蔵。 建築物 産業2次
新蔵 明治31/明33増築
向蔵 明治29年
雑蔵 明治31年頃 住宅
長屋門 江戸末期
文庫蔵 文久3年
前田家住宅外便所 東京都新島村 大正中期 新島固有のコーガ石を用いた洋風の石造建造物。 建築物 住宅
えちぜん鉄道勝山駅本屋 福井県勝山市 大正3/昭初増築 本屋は木造2階建で,外壁を1階洋風,2階和風とする。地方鉄道における駅舎施設の好例。 建築物 交通
ホーム待合所 昭和初期
渡邉家住宅土蔵別館 岐阜県吉城郡古川町 昭和9年 土蔵造2階建の離れ座敷で,外壁等を洋風とする。 建築物 住宅
明治村 第四高等学校武術道場無声堂主屋 愛知県犬山市 大正6/昭45移築 構造・意匠とも和洋折衷とした木造平屋建の施設。 建築物 学校
第四高等学校武術道場無声堂弓道場 大正6/昭45移築 木造平屋建で,洋風小屋組を用いて無柱空間を達成。 建築物 学校
日本赤十字社中央病院病棟 明治23/昭49移築 平屋建でドイツ風意匠の病院建築。設計は片山東熊。 建築物 文化福祉
日本赤十字社中央病院付属便所 明治23/昭49移築 細部まで意匠を凝らした附属施設。設計は片山東熊。 建築物 文化福祉
歩兵第六聯隊兵舎 明治6/昭40移築 細長い木造2階建で,鎮台時代の兵舎建築の遺存例。 建築物 その他
シアトル日系福音教会 明40頃/昭59移築 プラットフォーム構法の木造2階建の住宅建築。 建築物 住宅
ブラジル移民住宅 大正8/昭50移築 日本人大工の手になる木造2階建,真壁造の住宅。 建築物 住宅
ハワイ移民集会所 明22頃/昭44移築 基督教組合派の岡部次郎牧師が建設した教会建築。 建築物 宗教
六郷川鉄橋 明治10/昭63移築 多摩川に架けられた日本最初の複線用鉄橋の一部。 土木 交通
鉄道寮新橋工場 明5頃/昭43移築 輸入鉄材で建てられた平屋建で並列二棟式の工場。 建築物 交通
工部省品川硝子製造所 明10頃/昭44移築 イギリス積煉瓦造になる明治初期官営工場の遺構。 建築物 産業2次
本郷喜之床 明治後/昭55移築 石川啄木ゆかりの木造2階建の理髪店。店は洋風。 建築物 産業3次
小泉八雲避暑の家 明初期/昭46移築 小泉八雲が避暑に利用した地方都市の2階建商家。 建築物 住宅
半田東湯 明治末/昭55移築 切妻造妻入の2階建で,奥に平屋建浴室が接続する。 建築物 産業3次
聖ザビエル天主堂 明治23/昭48移築 三廊式平面で,ゴシック様式になる教会堂建築。 建築物 宗教
小那沙美島燈台 明治37/昭51移築 全高6mの規模で,整った細部をもつ鋳鉄造の燈台。 工作物 交通
天童眼鏡橋 明治20/昭51移築 山寺石を用いた石造2連アーチ,高欄付の道路橋。 土木 交通
隅田川新大橋 明治45/昭50移築 アールヌーヴォー意匠をちりばめた鉄骨造道路橋。 土木 交通
川崎銀行本店 昭和2/平2移築 RC造3階建,古典様式になる銀行建築の一部分。 建築物 産業3次
大明寺聖パウロ教会堂 明治12/平6移築 外観は和風意匠だが,内部はゴシック様式とする。 建築物 宗教
皇居正門石橋飾電飾 明26頃/平2移築 親柱に設置されていた装飾豊かな青銅製の飾電燈。 工作物 交通
内閣文庫 明治44/平2移築 正面をドリス式大オーダーで飾った古典主義建築。 建築物 官公庁舎
東京駅警備巡査派出所 大3頃/昭47移築 八角平面で,RC造化粧煉瓦張の瀟洒な交番建築。 建築物 官公庁舎
前橋監獄雑居房 明治21/昭46移築 木造平屋建で,当時の収監の実際を伝える施設。 建築物 官公庁舎
金沢監獄正門 明治40/昭52移築 主門と両脇門を開く煉瓦壁で,左右に看視塔が付く。 建築物 官公庁舎
金沢監獄中央看守所 明治40/昭47移築 八角平面で,屋根中央に方形の見張塔を載せた形態。 建築物 官公庁舎
金沢監獄監房 明治40/昭47移築 木造平屋建で,洋風下見板張の外壁とした監房。 建築物 官公庁舎
宮津裁判所法廷 明治19/昭52移築 和風の意匠を基調に,洋風細部を加味した木造施設。 建築物 官公庁舎
菊の世酒蔵 明治28/昭58移築 土蔵造2階建で,小庇付の窓が整然と並んだ酒蔵。 建築物 産業2次
高田小熊写真館 明治41/昭57移築 スタジオ採光用のガラス屋根をもつ2階建写真館。 建築物 産業3次
名鉄岩倉変電所 明治45/昭50移築 煉瓦造で,四隅にバットレスをもつ重厚なつくり。 建築物 交通
帝国ホテル中央玄関 大正12/昭60移築 アメリカの建築家ライトの日本における代表作。 建築物 産業3次
旧北伊勢陸軍飛行場掩体 三重県鈴鹿市 昭和18年頃 RC造で,アーチ状屋根を架けた中型規模の掩体。 工作物 その他
安藤家住宅(旧藤井繁次郎邸) 京都府京都市 昭和11年 ハーフティンバー・スタイルが基調の英国風住宅。 建築物 住宅
観心寺恩賜講堂 大阪府河内長野市 昭和3/昭5移築 即位大典のために建てられた壮麗な饗宴場の一部。 建築物 その他
上田家住宅主屋 兵庫県篠山市 江戸後期 庄屋宅として建てられた。当地方の茅葺民家の好例。 建築物 住宅
千本内海家住宅主屋 兵庫県揖保郡新宮町 江戸後期 出雲往来千本宿の本陣で,大庄屋の居宅。主屋は本瓦葺で,式台玄関もち,長屋門は入母屋造桟瓦葺。いずれも上層農家の好例で,宿の景観を伝える要素。 建築物 住宅
長屋門
土蔵 明治中期
西田家住宅主屋中央棟 奈良県大和郡山市 昭和初期 和風の大規模住宅。2階建の主屋中央棟は八棟造の屋根で,各室に特徴がある内装や豪壮な外観など,質が高い。主屋南棟は本格的なつくりの座敷や洋室からなり,主屋西棟は玄関に特徴ある七角形の飾り窓を配する。離れ座敷は小規模な平屋建だが,数寄屋風の瀟洒な意匠を持つ。内蔵と土蔵は2階建の土蔵で,海鼠壁など精緻な精緻な装飾を備える。祠社は技巧に富んだ一間社流造,その前面に建つ拝所は住宅付属施設としては類例が少ない。 建築物 住宅
主屋南棟
主屋西棟
離れ座敷
内蔵
土蔵
祠社
拝所
石垣 工作物
みそや別館主屋 和歌山県橋本市 明治17年 2階建の主屋は伊勢街道に面して建つ表屋造風で,座敷は数寄屋風になる。土蔵造2階建の上蔵と離れ座敷は一体化して屋敷背後の構えを整えている。 建築物 住宅
上蔵及び離れ座敷 明治中期
下蔵 文化5年
小林家住宅主屋 和歌山県橋本市 江戸末期 主屋は入母屋造,つし2階建,平入で,町並景観のの核となている。土蔵は特異な屋根の納まりを持つ。 建築物 住宅
土蔵 明治中期
絲原家住宅主屋 島根県仁多郡横田町 大正13年 絲原家は松江藩の鉄師頭取という家柄。主屋は桁行30mと大規模で,正面に式台玄関を突出し,本格的な書院座敷を備える。前座敷は精緻な造りの書院建築で,洋間は昭和の改造になる。南蔵と米蔵は土蔵造2階建,置屋根式で,海鼠壁をもつ。棟門形式の御成門は藩主御成のためのものである。小規模な待合,真壁造で腰を下見板張とした塀,間口3.7mの門柱は屋敷の構成要素として欠かせない。たたら製鉄守護神を祀る金屋子神社は鉄師屋敷の象徴的存在。 建築物 住宅
前座敷 明治後/昭11改造
南蔵 明治9年
米蔵 江戸末期
待合 昭和初期
御成門 江戸末期 工作物
明治後期
門柱
金屋子神社 明治29年 建築物
日本基督教団下関丸山教会(旧日本メソジスト下関教会)会堂 山口県下関市 昭和13年 塔屋を付したスパニッシュスタイルの教会建築。 建築物 宗教
旧国鉄宮原線廣平橋梁 熊本県阿蘇郡小国町 昭和12年 久大本線の恵良駅から分岐し肥後小国駅に至る旧宮原線の施設。昭和10年着工,同29年全線開通した。いずれも単線仕様のアーチ橋で,設計は鉄道省熊本建設事務所,鉄材節約のため無筋コンクリート造である。径間長10mで11連のアーチが連続する菅迫橋梁が橋長136mと最大規模を誇る。幾何学形状の構造物が,山間部の近代化を象徴的に物語っている。 土木 交通
菅迫橋梁
堀田橋梁 昭和13年頃
汐井川橋梁
堂山橋梁
北里橋梁
幸野川橋梁 昭和14年頃
宮原町まちづくり情報銀行(旧井芹銀行本店) 熊本県八代郡宮原町 大正14年 セセッション風意匠になる地方のRC造銀行建築。 建築物 産業3次
宮原町まちつくり酒屋(旧井芹家住宅)主屋 熊本県八代郡宮原町 天保3/明6増築 県下で有数の地主の住宅。現在は地域活動の拠点施設として活用されている。主屋は通りに面した2階建平入の大規模な商家。2階建の土蔵は醸造業にかかる構成要素。薬医門形式の門とそれに続く塀,イギリス積の煉瓦塀は,技巧や工夫が凝らされている。 建築物 産業3次
土蔵 明治5/平12移築
明治初期 工作物 住宅
煉瓦塀 大正末期
外塀 明治後期
堀川運河護岸 宮崎県日南市 明治期〜昭和前期 油津界隈をほぼ南北に貫流する運河の練積護岸。 土木 交通
広渡川石堰堤 宮崎県日南市 江戸中/昭初増築 堀川運河開通時の景観を今に伝える貴重な石造堤。 土木 交通
花峯橋 宮崎県日南市 昭和4/昭25改造 現存する数少ない木造方杖形式の道路橋の一事例。 土木 交通
旧吉松家住宅主屋 宮崎県串間市 大正8年 村長,町長を務めた串間の名士の住宅。主屋は平屋建一部2階建で,街路に入母屋造を見せる堂々とした外観。門及び塀は,石段等と一体となって屋敷の外構を整えている。内蔵と外蔵は2階建で外壁漆喰塗,平屋建の物置は下見板張で,屋敷の構成要素。 建築物 住宅
表門及び塀 大正8年頃 工作物
内蔵 建築物
外蔵
物置
享保水路井堰 宮崎県えびの市 明治39/昭初改修 石造堰と石張の水叩からなる灌漑用水の取水施設。 土木 産業1次
享保水路太鼓橋 宮崎県えびの市 明治3年 橋長34mの規模を有する石造単アーチの水路橋。 土木 産業1次
靉靆橋 宮崎県えびの市 享保14年 水路と道路を兼ねた橋長13mの石造単アーチ橋。 土木 産業1次
大平落中橋 宮崎県えびの市 明治初期 灌漑用水を跨ぐ橋長2.1m,幅員4.4mの石造桁橋。 土木 交通



登録有形文化財登録基準

平成8年8月30日
文部省告示第152号

   建築物、土木構造物及びその他の工作物(重要文化財及び文化財保護法第98条第2項に規定する指定を地方公共団体が行っているものを除く。)のうち、原則として建設後50年を経過し、かつ、次の各号の一に該当するもの

   (1)    国土の歴史的景観に寄与しているもの
(2)    造形の規範となっているもの
(3)    再現することが容易でないもの

-- 登録:平成21年以前 --