ここからサイトの主なメニューです

登録有形文化財(建造物)の登録について

平成15年3月
文化庁

報 道 発 表 資 料

登録有形文化財(建造物)

文 化 審 議 会 答 申



要      旨
   文化審議会(会長   高階秀爾)は,平成15年3月20日(木)に開催される同審議会文化財分科会の審議議決を経て,新たに157件の建造物を登録するよう文部科学大臣に答申を行う予定である。登録される文化財建造物の概要,主な事例,一覧は以下の表並びに別紙のとおりである。

答申が行われる建造物の概要
    新規登録 累         計
登   録   数 157件(80箇所) 3,453件(1,498箇所)
関係市町村 43市町村(区) 577市町村(区)
関係都道府県 22都道府県 47都道府県

   

○時   代   別
    江戸以前 明治 大正 昭和
新規登録 38 53 34 32 157
累      計 498 1,096 873 986 3,453


○種別
    産   業 交通 官公
庁舎
学校
生活
関連
文化
福祉
住宅 宗教 治山
治水
1次 2次 3次
新規 1 8 35 0 0 4 1 4 93 5 5 1 157
累計 68 354 447 114 68 137 143 144 1525 353 60 40 3,453


    建   築   物 土木構造物 その他の工作物
新規登録 130 21 157
累      計 2,790 200 463 3,453

*種別の「生活関連」は,電気・ガス・水道施設を示す。

登録される主な事例

旧藤田家別邸洋館ほか
青森県弘前市
   日本商工会議所初代会頭の藤田謙一が弘前城南方に建設した別邸。堀江金蔵の設計になる洋館は木造2階建,外壁モルタル塗で,上部を八角平面とした尖塔(せんとう)屋根付塔屋(とうや)を隅部に配し,屋根窓や煙突など変化に富んだ外観を呈している。ほかに,玄関及び車寄(くるまよせ)を備えた平屋建の和館,イギリス積の煉瓦造倉庫,両側番屋(ばんや)付の風格のある冠木門(かぶきもん)からなる。

               いづら
茨城大学五浦美術文化研究所六角堂ほか
茨城県北茨城市
   岡倉天心(おかくらてんしん)が設立した美術研究所。茨城県北部の海岸沿いの景勝地にあり,現存するのは天心が設計し,明治38年に完成した自邸の施設。海岸線に突出した岩盤上にある六角堂は,1辺6尺間で床の間を附属し,朱塗に桟瓦(さんがわら)葺で,棟札には観瀾亭(かんらんてい)とある。旧居と長屋門は木造平屋建で,ともに古材を用いた瀟洒(しょうしゃ)な数寄屋(すきや)風の建築である。

 かなぐや        さいげつろう     
金具屋旅館斉月楼,大広間
長野県下高井郡山ノ内町(やまのうちまち)
   湯田中・渋温泉にあり,大規模な温泉旅館建築の好例。斉月楼は昭和8年起工,同11年竣工の木造4階建で,内部は主として客室とする。外観・内装とも数寄屋風の様々な意匠がちりばめ,細部の造り分けも趣向に富んでいる。斉月楼と同時期になる大広間は170畳敷の雄大な規模を有し,内部の折り上げ格天井(ごうてんじょう)など,見るべきものがある。


ふなおか
船岡温泉脱衣場ほか
京都府京都市
   料理旅館船岡楼に付属して建設された一連の銭湯施設。脱衣場は木造2階建,1階は玄関・番台・脱衣場を配し,2階は和室をとる。欄間(らんま)・天井に奇抜な木彫を飾る内部や,昭和3年新設の軒唐破風(のきからはふ)のある鞍馬口通側外観など,広く市民に親しまれている。浴場はRC造,平屋建で,橋の石造欄干(らんかん)の転用や内部の装飾タイルなど奇抜な造形になる。


ひろみ
廣海家住宅主屋ほか
大阪府貝塚市
   貝塚寺内町(じないちょう)で,旧海岸沿いに広大な敷地を構える回船問屋の本宅。街路に面した主屋は桁行18間半の長大な規模を持つ町家建築。敷地内にある居間蔵,中蔵,下蔵,新蔵はいずれも2階建の土蔵造。離れは隠居屋として建設されたもので,壁に檜皮(ひわだ)を張り付けるなど数寄屋風の意匠になる。納屋(なや)と高塀(たかべい)は,敷地東辺の構えをかたちづくる。



名称 所在地 建設年代 特徴等  種別 登録基準
旧第八師団長官舎(弘前市長公舎) 青森県弘前市 大正6/昭34移築 玄関部に切妻破風をもつハーフティンバー風洋館。 建築物 その他
旧藤田家別邸洋館 青森県弘前市 大正10年 日本商工会議所初代会頭の藤田謙一の別邸。尖塔屋根付塔屋をもつ複雑な外観の洋館,玄関及び車寄を備えた平屋建の和館,イギリス積煉瓦造の倉庫,両側番屋付の風格のある冠木門からなる。 建築物 住宅
和館 昭12/昭36移築
倉庫(考古館) 大正10年
      冠木門及び両袖番屋 大正11年
旧弘前無尽社屋(三上ビル) 青森県弘前市 昭和2年 市内最初期のRC造3階建,アールデコ風のビル。 建築物 産業3次
旧高谷銀行本店(盛農薬商会倉庫) 青森県西津軽郡木造町 大正初期 独特な装飾細部と立面構成に特色がある銀行建築。 建築物 産業3次
秋田県ゆとり生活創造センター昭和館(旧佐藤家住宅)主屋 秋田県秋田市 昭10/平成13移築 木造2階建で良材を用いた瀟洒な数奇屋風意匠の主屋と,その後方の大小2棟を連結させた2階建土蔵。 建築物 住宅
土蔵
天使館(旧聖園マリア園) 秋田県鹿角郡小坂町 昭和7年 木造平屋建,平明な洋風意匠とした幼児教育施設。 建築物 文化福祉
旧小坂鉱山病院記念棟 秋田県鹿角郡小坂町 明治41年 小規模ながら本格的細部を備えた瀟洒な洋風建築。 建築物 文化福祉
風間家旧別邸無量光苑土蔵 山形県鶴岡市 明30頃/昭30移築 すでに登録されている主屋を取り巻く屋敷の構成要素。土蔵は2階建,切妻造・置屋根式で堅牢なつくり。表門は両袖塀付の1間1戸薬医門形式,中門は両袖板塀付の腕木門,北門は簡素な腕木門。小屋根付の長い板塀は屋敷西辺の構えを特徴づけている。 建築物 住宅
表門 明治43年頃 工作物
中門
北門 明治初期
板塀 明43頃/昭29移築
きそば東京庵店舗兼住宅 茨城県石岡市 昭和7年頃 軽快な数寄屋風意匠で2階建,入母屋造妻入の商家。 建築物 産業3次
福島屋砂糖店店舗兼住宅 茨城県石岡市 昭和6年 屋根,軒,外壁とも重厚なつくりの2階建商家建築。 建築物 産業3次
丁子屋店舗兼住宅 茨城県石岡市 江戸末期 正面寄棟造,背面切妻造,つし2階建の妻入商家。 建築物 産業3次
武道館(旧水海道小学校雨天体操場兼講堂) 茨城県水海道市 昭和7年 木造平屋建,切妻造,端正で品格のある洋風建築。 建築物 学校
茨城大学五浦美術文化研究所六角堂  茨城県北茨城市 明治38年 岡倉天心が設立した美術研究所の施設。海岸線に突出した岩盤上にある六角堂,旧居と長屋門は平屋建で,古材を用いた瀟洒な数寄屋風建築。 建築物 住宅
      岡倉天心旧居 (研究室)   
      長屋門 (管理舎・陳列館)
宮本家住宅店蔵 茨城県つくば市 江戸末期 筑波山南方にあり,醤油の醸造・販売を行っていた老舗。敷地北側の街路に面して建つ店蔵は丁寧な漆喰塗で重厚感のある土蔵造商家建築。店蔵南側にある一部2階建の居宅,大規模な台所の炊事場,店蔵東に塀で連結された薬医門形式の門など,大規模屋敷の構えをよくかたちづくっている。離れは数寄屋風意匠の瀟洒な平屋建で,下屋庇を共有している新蔵と大蔵は,ともに丁寧な漆喰塗の2階建土蔵。 建築物 産業3次
居宅          〃 住宅
離れ    明治初期
炊事場
門      
工作物
      炭・味噌小屋及び車庫
建築物
新蔵 明治後期
大蔵 明治初期
間宮家住宅主屋 茨城県那珂郡美和村 明治35年 農家風和風棟と3階建洋館からなる和洋折衷住宅。 建築物 住宅
市塚紀夫家住宅店舗及び主屋 茨城県真壁郡真壁町 明治初期 L字型平面・平屋建で古風な外観のもつ店舗兼住宅。 建築物 産業3次
土谷家住宅土蔵 茨城県真壁郡真壁町 江戸末期 切妻造・2階建の重厚な土蔵で,腰の海鼠壁が特色。 建築物 住宅
山中家住宅長屋門 茨城県真壁郡真壁町   明治初期 街路に平行して建つ間口13.5mの入母屋造の長屋門と,水切を多用した漆喰塗の外壁とした2階建土蔵。 建築物 住宅
土蔵 明治中期
中村家住宅見世蔵 茨城県真壁郡真壁町 大正2年 街路に面して建つ2階建の見世蔵は漆喰塗の外壁を板張で覆う。主屋は見世蔵後方に連続する居住空間。 建築物 産業3次
主屋
住宅
細谷家住宅主屋 茨城県真壁郡真壁町 明治後期 主屋はたちの高いつくりで,当地域の近代民家の造形をよく示す。長屋門は間口17.6mの堂々たる外観。 建築物 住宅
長屋門 明治初期
市塚章一家住宅長屋門 茨城県真壁郡真壁町 明治32年 当地域の長屋門としては唯一の海鼠壁をもつ構成。 建築物 住宅
市塚昌宏家住宅表門 茨城県真壁郡真壁町 明治前期 両袖付の1間1戸薬医門で屋敷正面を整えている。 工作物 住宅
小林商店店舗 茨城県真壁郡真壁町 昭和3年 平屋建で正面のガラス戸や戸袋に昭和初期の意匠が伺える主屋と,町家風の形式になる平屋建の米蔵。 建築物 産業3次
米蔵 明治中期
朝日屋原薬局主屋 埼玉県志木市 明治45年 明治20年代創業の老舗の薬局。街路に面して建つ主屋は木造2階建で2階窓の鉄格子,軒の出桁造などに特徴がある。2階建の土蔵は腰の煉瓦積に近代の意匠がみられる。洋館は小規模な接客用の洋風建築。屋敷奥にある離れは総2階建で数寄屋風の軽快な意匠になる。物置,門及び塀は屋敷構えをかたちづくる要素である。東雲不動尊祠は素木造の小規模な祠。 建築物 産業3次
土蔵             
住宅
物置             
洋館              昭和7年
離れ              昭和9年
門及び塀        明治45年 工作物
東雲不動尊祠
建築物
加藤家住宅(茂原牡丹園)主屋 千葉県茂原市 江戸後期 寄棟造・茅葺の主屋とその南方にある寄棟造・茅葺の長屋門で,上総の里山景観を今に伝えている。 建築物 住宅
長屋門 天保8年
廣瀬家住宅主屋 千葉県習志野市 江戸末/明末移築 もとの津田沼海岸縁に位置する雑穀問屋。主屋は一部改築されたが,上手部の広間・納戸・座敷など房総民家の特徴を保持する。蔵は平入2階建の土蔵で,倉庫は「角寄せ蔵」風のつくりに特徴がある。 建築物 住宅
蔵          明治24年
倉庫       明42/昭10移改造 産業3次
井戸上屋 昭和10年 工作物
旅館松の家 千葉県勝浦市 昭和初期 木造2階建で正面玄関に唐破風をつけた旅館建築。 建築物 産業3次
ハリオグラスビル 東京都中央区 昭和7年 壁面をコリント式大オーダーで飾る銀行支店建築。 建築物 産業3次
大橋屋主屋及び土蔵 新潟県新潟市 昭和10年 木造3階建で屋根,窓,庇など変化に富んだ外観。 建築物 産業3次
日影沢一号床固工 新潟県新井市 大正後期 日影沢が関川水系万内川に合流する地点に築かれた砂防施設で,一号床固工は最大規模。中流域は32基,上流域は5基の堰堤が連続している石造構造物。 土木 治山治水
中流域床固工 大正後/昭12増築
上流域床固工
クズレ沢斜路工 新潟県新井市 大正後期 直線状水路と床固工を一体的に築いた砂防施設。 土木 治山治水
西野谷用水路 新潟県新井市 大正15年 万内川七号堰堤と一体的に築かれた石張灌漑施設。 土木 産業1次
亀田町上水道高架水槽 新潟県中蒲原郡亀田町 昭和8年 六角形平面の鉄骨柱で円筒水槽を支持する給水塔。 工作物 生活関連
松籟閣(旧平澤家住宅)主屋 新潟県三島郡越路  昭和初期 造り酒屋蔵元の住宅建築。主屋は千鳥破風を見せた妻面に入母屋造の玄関を張出した豪壮な構え。応接棟は妻面や破風がハーフティンバーで,腰及び隅部が煉瓦タイル張の洋風建築。表門は当初棟門形式。 建築物 住宅
寝室棟
応接棟 昭和9年
表門    昭和初期 工作物
割烹みよや 新潟県三島郡出雲崎町 大正初期 高度な漆喰細部や鏝絵をもつ2階建妻入洋風建築。 建築物 産業3次
大源太川第一号砂防堰堤 新潟県南魚沼郡湯沢町 昭和14年 全国的にも最初期の本格的アーチ式練積砂防堰堤。 土木 治山治水
尾山神社東神門 石川県金沢市 江後/明3昭38移築 もと金沢城二ノ丸唐門と伝える1間1戸の向唐門。 工作物 住宅
大屋家住宅主屋 石川県金沢市 江戸末/明治改造 旧城下の武家地にあり,藩政時代の武家屋敷の様子をよく伝える。主屋は明治期の改造で外観がアズマダチ風。表門は緩やかな起り屋根の棟門で,北塀と南塀は精緻な亀甲積風石積基礎上に構えた土塀。 建築物 住宅
表門 江戸末期 工作物
北塀
南塀
西家住宅主屋
    
石川県金沢市 大正5年 主屋は2階建本屋と平屋建の座敷からなり,正面はアズマダチ風。2階建の土蔵は街路景観の主要素。 建築物 住宅
土蔵
中村家住宅主屋 石川県金沢市 江戸末期 2階建の小規模な平入町家で,1階に出格子をもつ。 建築物 住宅
長田家住宅主屋 石川県金沢市 昭和5年 窓・手摺などに特色がある2階建の和洋折衷住宅。 建築物 住宅
伊東家住宅主屋 石川県金沢市 明10頃/昭8増改造 市郊外に建つ正面下屋が大きいアズマダチ風民家。 建築物 住宅
細川家住宅主屋 石川県金沢市 明30頃/明42移築 アズマダチ風民家で,庇持送りや上部出窓が特色。 建築物 住宅
西検番事務所 石川県金沢市 大正11年 2階建で,洋風事務所棟と和風稽古場棟からなる。 建築物 産業3次
松風閣(旧広坂御広式御対面所) 石川県金沢市 天保5年 御広式の対面所部で,金沢藩重臣の貴重な住宅遺構。 桁行6間半の長屋門も武家屋敷の面影を伝える。 建築物 住宅
      旧本多家住宅長屋門 江末/明初・昭40移
南越(旧中村商店) 福井県武生市 明45/昭15増改造 木造で,当初2階,改造で3階建となった商店建築。 建築物 産業3次
旧常田幼稚園園舎 長野県上田市 大正8年 2階建,ドイツ壁風の幼稚園建築。設計ヴォーリズ。 建築物 学校
旧高橋家住宅主屋 長野県南安曇郡穂高町 江戸後期 穂高地方における豪農の民家。主屋は寄棟造・茅葺で,江戸後期の姿に復原された。南蔵は腰海鼠壁とする2階建の土蔵,西蔵と北蔵も南蔵とほぼ同時期の2階建土蔵だが,屋根・軒・庇のつくりが異なる。 建築物 住宅
南蔵   明治36年
西蔵   明治後期
北蔵  
ロッジ欅旅館主屋 長野県北安曇郡小谷村 大正12年 村で標準的な規模をもつ2階建寄棟造茅葺の民家。 建築物 住宅
金具屋旅館斉月楼 長野県下高井郡山ノ内町 昭和11年 湯田中・渋温泉の旅館建築。斉月楼は木造4階建で,数寄屋風意匠。大広間は170畳敷と雄大な規模。 建築物 産業3次
大広間 昭11/昭25改築
実相寺方丈 愛知県西尾市 江戸前期 吉良氏建立になる臨済宗寺院。方丈は6間取平面の中心部分が残る。庫裡は簡素だが欠かせない存在。 建築物 宗教
庫裡 江戸中期
玉宝院本堂 滋賀県愛知郡湖東町 天保4年 入母屋造の浄土宗本堂で,後方の屋根形状が特異。 建築物 宗教
円寿院本堂 滋賀県愛知郡湖東町 正徳元年 細部を入念なつくりとする桁行3間の浄土宗本堂。 建築物 宗教
弘誓寺本堂 滋賀県愛知郡湖東町 安政5年 3方吹放し縁をもつ江戸末期の大型浄土真宗本堂。 建築物 宗教
野村家住宅主屋 滋賀県愛知郡湖東町 大正8年 当地域における大正期民家建築の事例。主屋は木造2階建で立ちが高く,虫籠窓など外観意匠も目立つ。土蔵と米蔵は切妻造2階建で,造形や技法が独特。 建築物 住宅
土蔵
米蔵 大正後期
船岡温泉脱衣場 京都府京都市北区 大正12/昭3改造 料理旅館船岡楼に付属して建設された一連の施設。脱衣場は木造2階建で,欄間・天井に奇抜な木彫を飾る。浴場はRC造,平屋建で,菊水橋の石造欄干の転用や内部の装飾タイルなど奇抜な造形になる。 建築物 産業3次
浴場          昭和7年
旧船岡楼    大正12/昭5改造
旧理髪店    大正12年頃
旧藤ノ森湯 京都府京都市北区 昭和5年 木造2階建で,正面唐破風など随所に意匠を凝らす。 建築物 産業3次
中西家住宅主屋 大阪府吹田市 文政9年 島下郡14か村の大庄屋を勤めた家柄。主屋は主体部に座敷棟や玄関棟を備え,江戸後期の上層民家の好事例。桁行10間の長大な長屋門は敷地南正面中央にあり,門口の構えも豪壮。内蔵,土蔵一・二はともに切妻造の2階建で,屋敷の構えを整えている。キザラ小屋は長屋門西に続く細長い建物で,農作業等で使う丸太等を収納し,土塀の役割も兼ねている。 建築物 住宅
長屋門    江戸後期
勘定部屋 明治前期
内蔵       江戸後期
土蔵一   
土蔵二   
      キザラ小屋(納屋) 明治中期
大阪医科大学看護専門学校校舎(旧大阪高等医学専門学校別館) 大阪府高槻市 昭和5年 ヴォーリズ建築事務所設計のRC造3階建の建物。 建築物 学校
竹本家住宅主屋 大阪府貝塚市 江戸末期 前面を閉鎖的なつくりとする間口7間規模の住宅。 建築物 住宅
吉村家住宅主屋 大阪府貝塚市 江中/江末増築 江戸時代に油屋,金融業を営んだ商家。主屋は通りに面して建つ町家で,増築の座敷も優秀。道具蔵と衣裳蔵は2階建土蔵で,道具蔵は地下に穴蔵がある。 建築物 産業3次
道具蔵 江戸末期 住宅
衣裳蔵
廣海家住宅主屋 大阪府貝塚市 文久元年 貝塚寺内町で,旧海岸沿いに高大な敷地を構える回船問屋の本宅。街路に面した主屋は切妻造,本瓦葺で,桁行18間半の長大な規模を持つ町家建築。敷地内にある居間蔵,中蔵,下蔵,新蔵はいずれも2階建,切妻造の土蔵造。離れは隠居屋として建設されたもので,壁に檜皮を張り付けるなど数寄屋風の意匠になる。納屋と高塀は,主屋東妻面とともに,敷地東辺の構えをかたちづくる。 建築物 産業3次
居間蔵 江戸末期 住宅
中蔵   
下蔵   
新蔵    明治後期
離れ   
納屋    明治中期
高塀    明治前期 工作物
南天苑本館 大阪府河内長野市 大正2/昭10移築 設計辰野片岡事務所で近代大規模和風建築の好例。 建築物 産業3次
海岸ビルヂング 兵庫県神戸市中央区 明治44年 煉瓦造3階建の事務所建築で,設計は河合浩蔵。 建築物 産業3次
アメリカンハウス(旧ハムウェイ邸) 兵庫県神戸市中央区 昭和初期 北野地区に建つ木造2階建の昭和初期の洋風住宅。 建築物 住宅
榎本家(旧小川家)住宅主屋 兵庫県津名郡五色町 江戸末期 近世以来の旧家の住宅。主屋は入母屋造,本瓦葺で,3方下屋付の重厚なつくり。離れは居室部と土蔵が連結した形態。長屋門は立ちの高い近代的なつくり。 建築物 住宅
離れ   
長屋門 大正9年
小野公民館(旧小野尋常小学校校舎) 広島県神石郡油木町 昭和4年 東西に長い平屋建で南側教室,北側廊下の木造校舎。 建築物 学校
愛媛県教育会館 愛媛県松山市 昭和12年 木造3階建,洋風を基調に和風装飾を加味した意匠。 建築物 文化福祉
松尾酒造主屋 高知県香美郡土佐山田町 大正元年 明治6年創業の造り酒屋。南北棟・平屋建の主屋は来客用住居施設で,式台玄関を設ける北面を重厚につくり,この前面に薬医門形式の表門が建つ。桁行8間2階建の北酒蔵は麹室,桁行8間平屋建の西酒蔵は仕込蔵,桁行5間2階建の南酒蔵は貯蔵蔵は,主屋南側に建ち,酒屋特有の景観をつくっている。 建築物 住宅
北酒蔵       明治初期 産業2次
西酒蔵      
南酒蔵       大正初期
表門及び塀 工作物 住宅
煉瓦塀      
天山酒蔵明治蔵及び大正蔵 佐賀県小城郡小城町 明初/大正初増築 明治8年創業の酒造所。各蔵はともに桁行30間と大規模で,水切瓦,半寄棟造の屋根など特徴ある外観。旧精米所立型水車及び水路は水車精米時代の遺構。 建築物 産業2次
昭和蔵       昭和初期
      旧精米所立型水車及び水路 工作物
ギャラリー絃燈舎主屋 長崎県島原市 大正8年 妻入の木造2階建で,平入町家の町並で異色の存在。 建築物 文化福祉
清水家住宅主屋 長崎県島原市 明治後期 木造2階建の平入で,島原町家変遷上の指標的事例。 建築物 住宅
保里川家住宅主屋 長崎県島原市 江戸末期 2階建の平入町家。上手側の入母屋造突出部が特色。 建築物 住宅
青い理髪舘(旧小林理髪舘) 長崎県島原市 大正後期 外壁下見板張の2階建洋館。玄関上部の意匠が特異。 建築物 産業3次
宮崎商店店舗 長崎県島原市 明39/昭6増改造 角地に立つ造り酒屋の施設。店舗は平入の店舗棟と立ちの高い座敷棟からなり,焼酎蔵は切妻造2階建。煙突は高さ約12mの円形煉瓦造で,シンボル的存在。 建築物 産業3次
焼酎蔵 明治39年 産業2次
煙突    工作物
中野金物店主屋 長崎県島原市 大正初期 島原街道沿いの立ちの高い2階建の商家建築と,その妻面に設けられた煉瓦造イギリス積の防火壁。 建築物 産業3次
防火壁 工作物
猪原金物店主屋 長崎県島原市 万延2年 年代の異なる切妻造平入の町家が連結した形態。 建築物 産業3次
旧国鉄矢岳駅駅長官舎主屋 熊本県人吉市 明治42年 主屋は全国的にも残存例が少ない明治期の鉄道官舎建築のひとつ。内径1.1mの井戸は切石で構築する。 建築物 住宅
井戸 明治42年頃 工作物




○   登録有形文化財登録基準
平成8年8月30日
文部省告示第152号


    建造物、土木構造物及びその他の工作物(重要文化財及び文化財保護法第98条第2項に規定する指定を地方公共団体が行っているものを除く。)のうち、原則として建設後50年を経過し、かつ、次の各号の一に該当するもの

(1)国土の歴史的景観に寄与しているもの
(2)造形の規範となっているもの
(3)再現することが容易でないもの

-- 登録:平成21年以前 --