ここからサイトの主なメニューです

重要伝統的建造物保護地区の選定について

平成13年10月
文化庁

 報   道   発   表   資   料

新規選定の重要伝統的建造物群保存地区
     文化審議会(会長高階秀爾)は、10月19日(金)に開催される同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、「金沢市東山ひがし伝統的建造物群保存地区」及び「萩市浜崎伝統的建造物群保存地区」を新たに重要伝統的建造物群保存地区に選定するよう、文部科学大臣に答申する予定である。この結果、近日中に行われる官報告示を経て、重要伝統的建造物群保存地区は54市町村60地区となる予定である。
     
  今回選定の保存地区
【新規選定】
   
名   称 所在地 選定基準
金沢市東山ひがし伝統的建造物群保存地区 石川県金沢市 (一)
萩市浜崎伝統的建造物群保存地区 山口県萩市 (二)
 
【参考資料】
  重要伝統的建造物群保存地区数
   
  現在保存地区数 今回選定地区数 合計保存地区数
重要伝統的建造物群保存地区
(市町村数)
58
(53)

(2)
60
(54)
     
  重要伝統的建造物群保存地区選定基準(昭和50年11月20日文部省告示第157号)
       伝統的建造物群保存地区を形成している区域のうち次の各号の一に該当するもの
    (一)伝統的建造物群が全体として意匠的に優秀なもの
    (二)伝統的建造物群及び地割がよく旧態を保持しているもの
    (三)伝統的建造物群及びその周囲の環境が地域的特色を顕著に示しているもの
 
【新規選定】
金沢市東山ひがし伝統的建造物群保存地区
   
所在地 石川県金沢市東山(ひがしやま)1丁目の一部
面   積 約1.8ヘクタール
     
       金沢市は石川県の中部に位置し、北西方向に流れる犀川と浅野川の間に金沢城が置かれ、城を中心として周囲に市街地が広がる。天文15年(1546)、現在の城の位置に一向宗の金沢御坊が築かれたことに始まるが、天正8年(1580)に佐久間盛政による金沢城の築城、及び天正11年(1583)の前田利家の入城以降は城下町として発展した。
   東山ひがし伝統的建造物群保存地区は、南北約130m、東西約180m、約1.8haの範囲で、文政3年(1820)に加賀藩の許可を得て、「ひがし」の茶屋町(ちゃやまち)として浅野川の東に創設された。町は整形な町割に改められ、通りに接して間口の狭い縦長の敷地割が行われた。
   保存地区内の建築物140棟のうち約3分の2が伝統的建造物で、茶屋町創設時から明治初期に建設されたものが多く残り、その約9割が茶屋の様式の町家である。茶屋の様式の町家は二階建で、一階正面に華やかな弁柄塗(べんがらぬり)出格子(でごうし)を付け、大戸(おおど)を残した町家も数棟残り多様な店構えを見せる。二階は建築当初から正面を高く造り、同地区の町家の特徴となっている。地区中央の通りには間口の比較的広い町家が連続して残る。
   金沢市東山ひがし伝統的建造物群保存地区は、江戸後期の茶屋町創設時の敷地割をよく残すとともに、今日では全国でも希少な茶屋の様式の意匠的に優れた伝統的建造物が多数残る。特に、町家正面の格子の意匠などには茶屋町の繊細かつ華美な様式がみられ、二階正面を高くして軒高を揃えた町家が通りの両側に連続して建ち、茶屋町の特徴ある景観をよく今日に伝え、我が国にとって価値が高い。
   
萩市浜崎伝統的建造物群保存地区
   
所在地 山口県萩市大字浜崎町(はまさきまち)字浜崎町、大字東浜崎町字菊ヶ浜、大字東浜崎町(ひがしはまさきちょう)字浜崎浦、大字浜崎新町(はまさきしんちょう)字浜崎新町及び大字熊谷町(くまがいちょう)字熊谷町の各一部
面   積 約10.3ヘクタール
     
       萩市は山口県の日本海側に位置する。17世紀初頭に阿武川下流デルタ北西の指月山(しづきやま)に城が築かれて城下町が形成された。このうち武家地部分である萩市堀内地区・萩市平安古(ひやこ)地区の2地区が昭和51年に重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。デルタ北東端の松本川(阿武川支流)河口には、浜崎港が開かれ、デルタの微高地から北に向かう本町筋(ほんちょうすじ)を中心に町が形成された。近世の浜崎は廻船業と魚市場を中心とした水産業で栄え、イリコや夏蜜柑等の交易で大正から昭和初期に最盛期を迎える。
   萩市浜崎伝統的建造物群保存地区は、東西約320m、南北約530m、面積約10.3haの範囲である。地区を南北に走る本町筋の北端に閂町(かんぬきまち)問屋(といや)(まち)があり、本町筋の西側には南北道路で構成される浜崎新町(はまざきしんちょう)が広がり、江戸時代以来の街路構成及び敷地割が残る。
   保存地区内には江戸時代から昭和初期に建てられた建物が多く残り、江戸時代に遡ると推定される主屋・土蔵等は44棟を数える。主屋の一般的な形式は切妻造(きりづまづくり)平入(ひらいり)二階建で、角地では入母屋造とし、戸口や窓の形式・意匠は建てられた年代によって異なり、変化ある町並を構成している。
   萩市浜崎伝統的建造物群保存地区は、江戸時代初頭の萩城下町建設にともなって開かれた港町で、江戸時代から昭和初期にかけて廻船業および水産業にかかわる商業地として繁栄した。江戸時代以来の町の構成を良く残し、かつ江戸時代から近代にかけての伝統的建造物が多数残り、特色ある歴史的景観を良く伝え、我が国にとって価値が高い。
     

今   回

答   申

道府県名 地区名称 種   別 選定基準 面積ha
石川 金沢市東山ひがし 茶屋町 (一) 1.8
山口 萩市浜崎 港町 (二) 10.3
     
重要伝統的建造物群保存地区 番号 道府県名 地区名称 種   別 選定年月日 選定基準 面積ha
1 北海道 函館市元町末広町 港町 平1.4.21 (三) 14.5
2 青森 弘前市仲町 武家町 昭53.5.31 (二) 10.6
3 岩手 金ケ崎町城内諏訪小路 武家町 平13.6.15 (二) 34.8
4 秋田 角館町角館 武家町 昭51.9.4 (二) 6.9
5 福島 下郷町大内宿 宿場町 昭56.4.18 (三) 11.3
6 埼玉 川越市川越 商家町 平11.12.1 (一) 7.8
7 千葉 佐原市佐原 商家町 平8.12.10 (三) 7.1
8 新潟 小木町宿根木 港町 平3.4.30 (三) 28.5
9 富山 高岡市山町筋 商家町 平12.12.4 (一) 5.5
10 富山 平村相倉 山村集落 平6.12.21 (三) 18.0
11 富山 上平村菅沼 山村集落 平6.12.21 (三) 4.4
12 福井 上中町熊川宿 宿場町 平8.7.9 (三) 10.8
13 山梨 早川町赤沢 山村・講中宿 平5.7.14 (三) 25.6
14 長野 東部町海野宿 宿場・養蚕町 昭62.4.28 (一) 13.2
15 長野 南木曾町妻籠宿 宿場町 昭51.9.4 (三) 1,245.4
16 長野 楢川村奈良井 宿場町 昭53.5.31 (三) 17.6
17 長野 白馬村青鬼 山村集落 平12.12.4 (三) 59.7
18 岐阜 高山市三町 商家町 昭54.2.3 (一) 4.4
19 岐阜 美濃市美濃町 商家町 平11.5.13 (一) 9.3
20 岐阜 岩村町岩村本通り 商家町 平10.4.17 (三) 14.6
21 岐阜 白川村荻町 山村集落 昭51.9.4 (三) 45.6
22 三重 関町関宿 宿場町 昭59.12.10 (三) 25.0
23 滋賀 大津市坂本 里坊群・門前町 平9.10.31 (三) 28.7
24 滋賀 近江八幡市八幡 商家町 平3.4.30 (一) 13.1
25 滋賀 五個荘町金堂 農村集落 平10.12.25 (三) 32.2
26 京都 京都市上賀茂 社家町 昭63.12.16 (三) 2.7
27 京都 京都市産寧坂 門前町 昭51.9.4 (三) 8.2
28 京都 京都市祇園新橋 茶屋町 昭51.9.4 (一) 1.4
29 京都 京都市嵯峨鳥居本 門前町 昭54.5.21 (三) 2.6
30 京都 美山町北 山村集落 平5.12.8 (三) 127.5
31 大阪 富田林市富田林 寺内町・在郷町 平9.10.31 (一) 11.2
32 兵庫 神戸市北野町山本通 港町 昭55.4.10 (一) 9.3
33 奈良 橿原市今井町 寺内町・在郷町 平5.12.8 (一) 17.4
34 鳥取 倉吉市打吹玉川 商家町 平10.12.25 (一) 4.7
35 島根 大田市大森銀山 鉱山町 昭62.12.5 (三) 32.8
36 岡山 倉敷市倉敷川畔 商家町 昭54.5.21 (一) 15.0
37 岡山 成羽町吹屋 鉱山町 昭52.5.18 (三) 6.4
38 広島 竹原市竹原地区 製塩町 昭57.12.16 (一) 5.0
39 広島 豊町御手洗 港町 平6.7.4 (二) 6.9
40 山口 萩市堀内地区 武家町 昭51.9.4 (二) 77.4
41 山口 萩市平安古地区 武家町 昭51.9.4 (二) 4.0
42 山口 柳井市古市金屋 商家町 昭59.12.10 (一) 1.7
43 徳島 脇町南町 商家町 昭63.12.16 (一) 5.3
44 香川 丸亀市塩飽本島町笠島 港町 昭60.4.13 (三) 13.1
45 愛媛 内子町八日市護国 製蝋町 昭57.4.17 (三) 3.5
46 高知 室戸市吉良川町 在郷町 平9.10.31 (一) 18.3
47 福岡 甘木市秋月 城下町 平10.4.17 (二) 58.6
48 福岡 吉井町筑後吉井 在郷町 平8.12.10 (三) 20.7
49 佐賀 有田町有田内山 製磁町 平3.4.30 (三) 15.9
50 長崎 長崎市東山手 港町 平3.4.30 (二) 7.5
51 長崎 長崎市南山手 港町 平3.4.30 (二) 17.0
52 宮崎 日南市飫肥 武家町 昭52.5.18 (二) 19.8
53 宮崎 日向市美々津 港町 昭61.12.8 (二) 7.2
54 宮崎 椎葉村十根川 山村集落 平10.12.25 (三) 39.9
55 鹿児島 出水市出水麓 武家町 平7.12.26 (二) 43.8
56 鹿児島 知覧町知覧 武家町 昭56.11.30 (二) 18.6
57 沖縄 渡名喜村渡名喜 島の農村集落 平12.5.25 (三) 21.4
58 沖縄 竹富町竹富島 島の農村集落 昭62.4.28 (三) 38.3
合計      34道府県53市町村58地区 2,377.3
     
総合計      35道府県54市町村60地区   2,389.4ha

-- 登録:平成21年以前 --