ここからサイトの主なメニューです

任期付職員(いじめ・自殺等対策専門官)の公募について

平成30年9月10日
初等中等教育局児童生徒課

1.採用期間

平成30年11月1日~平成33年10月31日

2.採用予定数

1名

3.職名

文部科学事務官(行政職俸給表(一)いじめ・自殺等対策専門官)として採用

4.業務内容

 文部科学省初等中等教育局児童生徒課では、児童生徒のいじめ、自殺など生徒指導上の諸課題に係る対策等の業務を担当しています。
 いじめ問題については、平成25年9月の「いじめ防止対策推進法」の施行により、「重大事態への対処」など、学校等に新たな義務が課されています。また、自殺対策については、平成28年4月の「改正自殺対策基本法」の施行により、自治体は自殺対策計画を定めること、学校は自殺対策に資する教育を行うこと等が新たに規定されています。
 現在、国においてこれらの取組の実施や周知啓発に努めているところですが、これらの制度改正等にもかかわらず、重大事件等は減少傾向にありません。また、学校等の対応が不適切な事案も散見され、最近では、いじめの重大事態発生時に調査に当たる第三者委員会の在り方自体が問題となるケースもあります。そのため、文部科学省においては、子供の命を守るため、より積極的に学校等を指導・支援することとしています。
 このような状況を踏まえ、このたび、児童生徒課においては、いじめの重大事態や児童生徒の自殺事案等に係る自治体や学校等に対する支援体制を強化するため、以下の業務を行う職員1名の募集を行います。
(1)重大事件等発生時の現地での指導・助言・援助及び関係機関との連絡調整
(2)平時における教育委員会等の法令遵守状況の監査、教育委員会等からの相談への対応
(3)教員委員会等主催の研修会等における行政説明
(4)その他、児童生徒のいじめ、自殺対策等に関連する業務

5.応募資格

(1)大学卒業以上の学歴を有する者又は同等以上の学力があると認められる者(専攻分野は問わない)
(2)児童生徒のいじめ対策又は自殺等対策に係る業務を行ったことがある者
(3)Word、Excel、PowerPointの基本的操作ができ、資料を作成できる能力を有する者
(4)日本国籍を有する者
(5)次のいずれにも該当しないこと
 ・成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
 ・禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行を受けることがなくなるまでの者
 ・一般職の国家公務員として懲戒免職の処分を受けた日から2年を経過しない者
 ・日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
※ 国家公務員法第38条の規定により国家公務員となることができない者は応募できません。
(6)当該任期を継続して勤務可能であること

【求める人材】
 ・公務に対する強い関心と、全体の奉仕者として働く熱意を有する者
 ・適切かつ効果的に対人折衝・調整を行うことのできる能力を有する者
 ・初等中等教育(特に学校現場)に関する理解を有する者

6.勤務条件等

(1)勤務時間

9時30分~18時15分(7時間45分)<休憩時間12時~13時>
※ 勤務時間については変更する場合があります。
※ 業務の都合により超過勤務が生じる場合があります。

(2)勤務日

月曜日~金曜日(ただし、休日<祝日、年末年始(12月29日~1月3日)>を除く)

(3)勤務場所

文部科学省初等中等教育局児童生徒課
東京都千代田区霞が関3-2-2

(4)休暇

完全週休2日制(土曜日・日曜日)、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)、
年次有給休暇、夏期休暇等の特別休暇があります。

(5)給与

「一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する法律」(平成12年法律第125号)(以下「任期付職員法」という。)又は「一般職の職員の給与に関する法律」(昭和25年法律第95号)に基づき、学歴、就職後経験年数等を勘案して支給します。

(6)服務

「任期付職員法」に基づき、常勤の国家公務員として採用
※「国家公務員法」(昭和22年法律第120号)等に基づく守秘義務、兼職制限や再就職規制等が適用されます。

(7)その他

健康保険及び年金は、文部科学省共済組合に加入することになります。

7.応募要領

次の(1)~(8)の書類を「9.書類提出先」まで郵送して下さい。書類選考(第一次審査)の上、面接(第二次審査)の連絡をします。面接は東京で行う予定であり、会場までの交通費等は各自負担となります。
(1)「文部科学省職員公募」への応募書(様式1)
(2)履歴書(様式2)(写真を貼付のこと)
(3)教育研究業績調書(様式3)
(4)志望理由書(様式4)
    ※志望理由のほか、いじめ、自殺等対策に係る業務の経験内容等について、必ず記入してください。
(5)指導教官や職場の上司等の推薦書
(6)主な論文等業績(写し)(数点)
(7)大学(大学院)修了証明書
(8)大学(大学院)学業成績証明書

<注意事項>
1 封書には必ず「文部科学省職員(任期付)の採用審査書類在中」と明記願います。
2 応募書類に不備がある場合には、受理しないことがありますので、十分注意してください。なお、不明な点があればお問合せください。
3 婚姻等により、修了証明書等の証明書類と応募書類の氏名が異なる場合は、戸籍抄本(コピー可)等の氏名の変更を証明する書類(6か月以内に発行されたもの)を提出してください。
4 保管期間経過等により、学業成績証明書の発行ができない場合は、その旨を記載した証明書を修了した教育機関から発行してもらってください。 
5 本応募に関し、虚偽の応募(虚偽の証明書等を含む)を行った場合は、応募の受理を取り消します。
6 修了証明書と学業成績証明書が一体となっている証明書も提出可とします。
7 応募された書類の秘密は保持されますが、返却されないことをあらかじめご了承願います。
8 審査の結果、採用となった方は、採用手続書類として、3か月以内の健康診断書・最終学歴の卒業を証明する書類(卒業証明書等)・職歴を証明する書類(在職証明書等)が必要となります。短期間でこれらの書類を準備していただくことになりますので、あらかじめご了承ください。また、採用後は、マイナンバーカードを身分証として使用することとしていますので、あらかじめマイナンバーカードの取得の手続きをしていただくことになります。

8.応募締切り

平成30年9月28日(金曜日)必着

9.書類提出先

〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
文部科学省初等中等教育局児童生徒課庶務担当 宛

お問合せ先

初等中等教育局児童生徒課庶務担当

電話番号:電話番号:03-5253-4111(代表)内線2386

Word Viewer 2003のダウンロード(外部サイト)

Word形式のファイルを御覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。
Microsoft Wordをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成30年09月 --