ここからサイトの主なメニューです

特定任期付職員の採用のお知らせ(準天頂衛星システムの開発、整備、運用に関する業務)

平成30年1月9日
大臣官房人事課

1.採用期間

平成30年4月1日~平成32年3月31日
※状況に応じて、採用予定日が前後することがあります。
 採用した日から5年を越えない範囲内で更新されることがあります。

2.採用予定数

1名

3.職名

文部科学事務官(研究開発局宇宙開発利用課)
併任 内閣府事務官(宇宙開発戦略推進事務局)

4.業務内容

準天頂衛星システムの開発、整備、運用に関する業務

5.応募資格

(1)大学院修士課程修了又はこれと同等以上の学力を有すると認められる者。

(2)衛星及び地上システムの開発、整備、運用に関する技術的知見を有する者。
  (例:準天頂衛星または類似の衛星及び地上システムの開発、整備、運用に関する経験を有する。)

なお、以下に該当する方は、募集できませんのでご了承ください。
 1日本の国籍を有しない者。
 2国家公務員法(昭和22年法律第120号)第38条の規定により国家公務員となることができない者。
  

6.勤務条件等

(1)勤務時間

9時30分~18時15分(7時間45分)<休憩時間:12時00分~13時00分>
※業務の都合により勤務時間帯の変更及び超過勤務が生じる場合があります。

(2)勤務日

月曜日~金曜日(ただし休日<祝日、年末年始(12月29日~1月3日)>を除く。)
※業務の都合により休日を変更する場合があります。

(3)勤務場所

内閣府宇宙開発戦略推進事務局(東京都千代田区永田町)

(4)休暇

週休二日制(土曜日・日曜日)、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)、年次有給休暇、夏季休暇等の特別休暇があります。
※業務の都合により休暇期間は変更する場合があります。

(5)給与

「一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する法律(平成12年法律第125号)(以下、「任期付職員法」という)」に基づき、これまでの経歴等を考慮して決定します。

(6)服務

国家公務員法に定める諸規定の適用を受ける(一部適用除外)。

(7)その他

・健康保険及び年金は、文部科学省共済組合に加入することとなります。

・任期付職員法に基づき、常勤の国家公務員として採用します。
 ※「国家公務員法(昭和22年法律第120号)」等に基づく守秘義務や兼職制限等が適用されます。

7.応募要領

下記書類を担当者あてに提出期限までにご郵送ください。
(封筒に「文部科学省採用 内閣府併任 内閣府宇宙開発戦略推進事務局企画官 応募書類」と朱筆のこと。)

(1)履歴書(市販の様式で可)※写真貼付
(2)志望理由をまとめたもの(A4横書、1000字以内)
(3)職務経歴書(これまでの従事した業務の内容を具体的にまとめたもの。特に衛星及び地上システムの開発、整備、運用に関する経験及びその職務において得た知見、成果等を重点的に記述すること。A4横書。)

※上記3の専門知識・経験に関する資料(学位記の写し、論文の写し、その他技術的知見を証明する書類の写しなど)があれば併せてご提出ください。
※応募書類は返却いたしません。なお、応募書類に記載された個人情報につきましては、本採用に関する手続き以外の目的には使用いたしません。
※書類選考後、書類選考合格者に対し面接試験の日時等をご連絡し、面接試験を行った上で合否を決定します(1月下旬までにご連絡がない場合には、書類選考の結果が不合格となりますので、ご了承ください)。

8.応募締切り

平成30年1月19日(金曜日)必着

9.書類提出先

<応募書類の提出先>
〒100-0013
 東京都千代田区霞が関3‐7‐1霞が関東急ビル16階
 内閣府 宇宙開発戦略推進事務局(井出又は佐藤)

お問合せ先

内閣府宇宙開発戦略推進事務局

井出、佐藤
電話番号:03‐6205‐7036

-- 登録:平成30年01月 --