ここからサイトの主なメニューです

請求方法について

開示請求書等を御提出される前に

文書の中には開示請求等の手続によらず提供できるものもあります。
また、開示請求書等には、開示を求める行政文書について、可能な限り詳細かつ具体的(年度、事業名等)に記入していただく必要があります。
御不明な点は下記連絡先か、事務・事業所管担当にお問い合わせください。

開示請求を希望される場合は、開示請求書に必要な事項を記載して、開示請求をしようとする窓口に提出又は郵送してください。
開示請求には、1件当たり300円の手数料(開示請求手数料)が必要となりますので、収入印紙で納付してください(件数が不明な場合は300円分を納付してください。2件以上となる場合は後日納付をお願いします。)。

なお、文部科学省では収入印紙は購入できません。窓口にお越しの際は、お手数ですが事前に御準備ください。


請求書様式・記載例


開示請求の手続に関する問合せ先及び郵送先(文部科学省、スポーツ庁及び文化庁宛ての開示請求の場合)

宛先: 〒100‐8959
東京都千代田区霞が関3丁目2番2号
文部科学省大臣官房総務課文書情報管理室 情報公開係<案内図
電話番号:03‐5253‐4111(内線2572)

お問合せ先

大臣官房総務課文書情報管理室

(大臣官房総務課文書情報管理室)

-- 登録:平成22年05月 --