ここからサイトの主なメニューです

「イノベーションハブ構築支援事業報告会」の開催について ~国立研究開発法人が創る新たな研究開発手法・産学官連携手法とその展開~

平成31年4月17日

  科学技術振興機構が実施する「イノベーションハブ構築支援事業※」は今年度が最終年度を迎えます。このため、これまでの各国立研究開発法人における活動を通じて蓄積されたノウハウをお互いに共有するとともに、オープンイノベーションに関わる幅広い関係者に知っていただく機会を提供することを目的として、事業報告会を開催します。

※イノベーションハブ構築支援事業とは、我が国のオープンイノベーションを促進するため、国立研究開発法人を中核として、産学官の垣根を超えた人材糾合の場(イノベーションハブ)の形成及びその機能強化を図ることを目的とする事業。物質・材料研究機構、宇宙航空研究開発機構、防災科学技術研究所、理化学研究所の4法人を対象として、平成27年度より科学技術振興機構が支援を行う形で事業を展開している。

(1)日時

平成31年4月24日(水曜日)13時00分~17時30分

(2)会場

秋葉原コンベンションホール(秋葉原ダイビル2階)

(3)内容

詳細は別添1、主な成果事例は別添2を参照

※同報告会への取材申込については、以下までご連絡をお願いします。
  科学技術振興機構 イノベーション拠点推進部COIグループ調査役 酒井重樹  ihub@jst.go.jp

【参考】

【別添資料】

お問合せ先

科学技術・学術政策局企画評価課評価・研究開発法人支援室

瀬尾、野木
電話番号:03-6734-4007(直通)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(科学技術・学術政策局企画評価課評価・研究開発法人支援室)

-- 登録:平成31年04月 --