ここからサイトの主なメニューです

平成30年度「青少年の体験活動推進企業表彰」文部科学大臣賞等の受賞企業の決定について

平成31年1月21日

社会貢献活動の一環として青少年の体験活動に関する優れた実践をしている企業を表彰する「青少年の体験活動推進企業表彰」を行っています。この度、平成30年度の受賞企業が決定しましたので、発表します。
なお、表彰式は、平成31年2月20日(水曜日)文部科学省3階第一講堂にて行います。

1.表彰の概要

この表彰は、社会貢献活動の一環として青少年の体験活動に関する優れた実践を行っている企業を表彰し、全国に広く紹介することにより、青少年の体験活動の機会の推進を図ることを目的としています。

2.選出方法

締切までに応募要項に従い応募いただいた47件(大企業39件、中小企業8件)の中から、審査委員会において審査いただき、受賞企業を決定しました。

3.受賞企業

【文部科学大臣賞(大企業部門)】

“すべての子どもたちに届ける”「テレビ東京の校外学習」(株式会社テレビ東京)

事業概要
 子供たちに「どのようにしてテレビが作られているのか」「テレビの裏側ではどんな努力がされているか」などを、体験を通じて学ぶ校外学習を実施。今年度は対象を拡大し特別支援学校や長期入院している子供への体験型出前事業を実施した。

【文部科学大臣賞(中小企業部門)】

楽しく学んで養蜂とミツバチの恵みへの理解を深める「夏休み子ども採蜜体験教室」(株式会社長坂養蜂場)

事業概要
養蜂している約8万匹のミツバチを活用し、生態や命のありがたみ、はちみつの栄養・効能について学び、実際に巣箱から巣板を取り出し、はちみつを採取し、味わうという体験事業を実施した。

【審査委員会特別賞(大企業部門)】(2件)

  • “届けよう、服のチカラ”プロジェクト(株式会社ファーストリテイリング)
  • ~知的障がい者の就業を応援~特別支援学校での出張授業の開催(株式会社みなと銀行)

【審査委員会特別賞(中小企業部門)】(1件)

  • 「ヨシでびわ湖を守るリエデンプロジェクト」(株式会社コクヨ工業滋賀)

【審査委員会奨励賞(大企業部門)】(12件・五十音順企業名)

アマゾンジャパン合同会社、イオン株式会社、大阪ガス株式会社、株式会社タカラトミー、株式会社ファンケル、KDDI株式会社、資生堂ジャパン株式会社、新日鉄住金エンジニアリング株式会社、日本ハム株式会社、東日本電信電話株式会社、三井物産株式会社、森ビル株式会社

【審査委員会奨励賞(中小企業部門)】(2件・五十音順企業名)

鳥取米子ソーラーパーク株式会社、有限会社エコ・ライス新潟

4.表彰式

(1)開催日時

 平成31年2月20日(水曜日) 表彰式 15時から15時55分

(2)開催場所

 文部科学省(3階)第一講堂

(3)その他

 表彰式後、シンポジウムを開催します。(16時10分から18時)
シンポジウム詳細は 平成30年度「青少年の体験活動推進企業表彰」運営事務局サイト(平成30年度「青少年の体験活動推進企業表彰」運営事務局サイトへリンク)

5.表彰式当日の取材について

取材をご希望される報道関係者は、平成30年度「青少年の体験活動推進企業表彰」運営事務局(アオイ環境株式会社 担当:横山、立石 電話:03-6435-2300)または、当日、会場の受付までご連絡ください。

お問合せ先

総合教育政策局地域学習推進課青少年教育室

(総合教育政策局地域学習推進課青少年教育室)

-- 登録:平成31年01月 --