ここからサイトの主なメニューです

平成30年度世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)の採択拠点の決定について

平成30年10月9日

世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI※)について、平成30年度採択の2拠点を決定しましたので、お知らせいたします。
※WPI:World Premier International Research Center Initiative

プログラムの概要

 我が国の科学技術水準を向上させ、将来の発展の原動力であるイノベーションを連続的に起こしていくためには、その出発点である我が国の基礎研究機能を格段に高め、国際競争力を強化していく必要があります。そのためには、世界トップレベルの研究拠点を、従来の発想にとらわれることなく構築し、世界の頭脳が集い、優れた研究成果を生み出すとともに、優秀な人材を育む「場」を我が国に作っていくことが必要です。
 このため、文部科学省では、平成19年度より、世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)を推進しています。高いレベルの研究者を中核とした世界トップレベルの研究拠点形成を目指す構想に対し集中的な支援を行い、システム改革の導入等の自主的な取組を促すことにより、第一線の研究者が是非そこで研究したいとして世界から多数集うような、優れた研究環境と極めて高い研究水準を誇る「目に見える研究拠点」の構築を目指しています。

応募状況の概要

 平成30年2月から公募を開始し、4月3日までに13機関の応募を受け付けました。その後、世界トップレベル研究拠点プログラム委員会において審査を行い、別添のとおり、2件を採択いたしました。

※文部科学省幹部職員の事案等に関する調査・検証チームによる「公募型事業の選定プロセスに関する調査について(第2次報告)」において、本事業には指摘はありませんでした。

お問合せ先

研究振興局基礎研究振興課

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成30年10月 --