ここからサイトの主なメニューです

平成30年度「情報化促進貢献個人等表彰」~文部科学大臣賞受賞者の決定~

平成30年9月20日

 文部科学省では、教育の情報化、又は情報分野の研究開発等において、顕著な貢献をしたと認められる個人・団体を表彰する「情報化促進貢献個人等表彰」を行っております。
 今般、審査委員による厳正な審査を実施し、文部科学大臣賞受賞者が決定しましたので、お知らせいたします。

1.情報化促進貢献個人等表彰の概要

 情報化促進貢献個人等表彰は、教育・科学技術・スポーツ・文化の分野における情報化の促進に関し、教育の情報化、又は情報分野の研究開発等において、顕著な貢献のあった個人又は団体等について、文部科学大臣が表彰することにより、更なる情報化の促進を図るとともに、情報化に対する国民の認識と理解の醸成に寄与することを目的として実施しており、情報化月間の実施に併せて例年表彰しております。

※情報化月間:
 文部科学省の他、総務省、経済産業省、国土交通省、内閣府及び財務省と連携し、我が国の情報化を促進し、豊かな国民生活を実現することを目的に、昭和47年から毎年10月を「情報化月間」とし、情報化促進のための行事を実施しているものです。

2.本年度の文部科学大臣賞受賞者(3件)

・井上 克郎(国立大学法人大阪大学 大学院情報科学研究科 教授)【個人表彰】

受賞理由:

 クラウドコンピューティング、セキュリティ、組込みシステム、ビジネスアプリケーションの4つの分野において、大学院修士学生を主たる対象とした教育ネットワークenPiTの第1期の代表として、Project-Based Learningやグループ学習を中心とした実践的な情報技術教育のネットワーク形成やプログラムの実施を先導してきた。その結果、4年間で約1,700名の高い実践力や社会人基礎力を身に着けた学生を輩出し、120大学、133社の強固な実践的情報教育ネットワークを構築するなど、情報技術人材の育成について先導的役割を果たした。
 本事業は受講学生に対して受講後及び就職後にアンケートを実施しておりいずれも高い評価を得ている他、事業委員会による事後評価においても「当初の目標を大幅に上回る効果、成果が得られた」との高い評価を受けている。また、補助期間終了後も各大学の自主的な努力によって、修士に対する実践的な情報技術教育が継続して行われるなど、この取組が全国に普及している。

・三田 勝己(星城大学 リハビリテーション学部 客員教授)【個人表彰】

受賞理由:

 特別支援学校に通うことが困難である重症心身障害児(重度の知的障害と重度の肢体不自由が重複し,日常的な生活介助のみならず,常に医療的ケアを必要とする児童)のために、重症心身障害児居宅と特別支援学校をICTで接続し、訪問学級と学校の学級とが一体となった遠隔授業を実施したり、居宅から学級行事や学校行事にも参加したりできる情報化特別支援教育システムを構築し、実証研究を平成20(2008)年より約10年間にわたり、地域環境の異なる3校において実施してきた。
その結果、訪問学級の一対一の教育から一対多の本来の教育体制に近づけ、訪問生のコミュニケーション能力の向上を促すとともに、ICTが訪問教育を革新するのみに止まらず、学級・学校行事へも幅広く参加でき、訪問生と学校の生徒達がシームレスな人間関係・学友関係を構築するうえで大きな役割を果たすことを実証するなど、特別支援教育の情報化の推進に顕著な貢献があった。

・相原 玲二(国立大学法人広島大学 学術院 情報メディア教育研究センター 教授 /副学長(情報担当))【個人表彰】

受賞理由:

 平成25年3月に、普及しつつあるクラウドサービスを大学等において利用する際の基準となる広島大学クラウドサービス利用ガイドラインを他大学に先駆けて策定した。策定後は定期的にシンポジウムを開催するなどしてガイドラインの普及に尽力し、多くの大学等研究機関で参照されている。
 また、平成29年3月にはガイドラインを活用してISMSクラウドセキュリティ認証を国内の学術機関で初めて取得し、学術機関におけるクラウドサービスを含む情報システムのセキュリティガバナンスモデルの構築に貢献した。
 一方、平成20年5月に更新した広島大学のキャンパスネットワークにおいて、情報セキュリティを考慮し、一元管理を容易に実現する、新たなキャンパスネットワークアーキテクチャの提案、設計、構築を主導した。その成果は平成22年3月に社団法人情報処理学会山下記念研究賞を受賞するなど、学界でも高く評価されるとともに、平成29年4月からは副学長(情報担当)として広島大学のCIO、CISOを務め、同年5月開催の文部科学省関係機関等最高情報セキュリティ責任者会議において、これまでの取り組みが情報セキュリティ向上の好例として紹介されるなど、他の学術機関等におけるクラウドサービスの利用促進、情報ネットワークの整備拡充、情報セキュリティ対策の高度化に貢献した。

3.表彰式実施日

・表彰日時:
 平成30年10月1日(月曜日)14時30分~15時50分

・場所:
 東京証券会館(東京都中央区日本橋茅場町 1-5-8)
  ※ 当日は文部科学大臣賞の他,総務大臣賞,経済産業大臣賞,国土交通大臣賞の受賞者が表彰されます。

お問合せ先

大臣官房政策課情報システム企画室

情報企画係(西島、菅野)
電話番号: 電話番号:03-6734-2247(直通)、03-5253-4111(内線2247)

(大臣官房政策課情報システム企画室)

-- 登録:平成30年09月 --