ここからサイトの主なメニューです

第30回国際情報オリンピック日本大会開会式への林文部科学大臣の出席について

平成30年8月13日

文部科学省では、国立研究開発法人科学技術振興機構を通じて、国際的な科学技術コンテストに参加する若者を支援する事業を実施しています。この度、茨城県つくば市において「第30回国際情報オリンピック日本大会」(IOI 2018 JAPAN)が開催され、開会式に林文部科学大臣が出席することとなりましたので、お知らせいたします。また、同式典には、佳子内親王殿下が御臨席なさいます。

1.件名 : 第30回国際情報オリンピック日本大会開会式

2.日時 : 平成30年9月2日(日曜日)10時30分~11時30分

3.場所 : つくば国際会議場大ホール(茨城県つくば市)

4.登壇予定者 :  佳子内親王殿下
                            林 芳正 文部科学大臣
                 Greg Lee IOI 会長
                 古川 一夫 第30 回国際情報オリンピック日本大会組織委員会委員長
                 大井川 和彦 茨城県知事
                 五十嵐 立青 つくば市長
                 永田 恭介 筑波大学長
                ※現時点の予定であり、今後変更になる場合があります。

5.取材について:詳細は下記担当までお問合せください。

(お問合せ)
■大会について
特定非営利活動法人情報オリンピック日本委員会 事務局 杉浦
電話:03-5272-9794 E-mail:info@ioi-jp.org
文部科学省科学技術・学術政策局人材政策課 奥住、浦山、香浦
電話:03-6734-4191
■報道受付について
茨城県総務部 報道・広聴課 報道担当
電話:029-301-2118
第30回国際情報オリンピック日本大会組織委員会委員長

<参考資料>

1.国際情報オリンピックとは
国際情報オリンピックは、高校生等を対象として、数理情報科学の問題解決能力をもつ生徒を見出し、その能力の育成を助け、また各国の選手・教育者同士の国際交流を図ることを目的として1989 年より実施されている。
日本は1994年から3年間、毎年2名の選手を派遣した後、9年間の中断を経て2006年から毎年4名の選手の派遣を再開し、本年は16回目の参加となる。
競技日は2日間で、選手は各競技日に5時間で3問の問題を解く。問題は実社会で直面する様々な課題を模したものとなっており、それを数理情報科学によって解決する数理的な問題解決能力(数学的な理解力、分析力、思考力、発想力等)
が強く求められる。

2.第30 回国際大会概要
・開催期間:平成30年9月1日(日曜日)~8日(日曜日)
・場所:つくば国際会議場、つくばカピオ(茨城県つくば市)
・主催:第30回国際情報オリンピック日本大会組織委員会
特定非営利活動法人情報オリンピック日本委員会
・共催:茨城県、つくば市、筑波大学、国立研究開発法人科学技術振興機構、公益財団法人日本学術協力財団
・後援:文部科学省、総務省、独立行政法人情報処理推進機構、一般社団法情報処理学会、一般社団法人日本ソフトウェア科学会、一般社団法人電子情報通信学会、日本教育工学会、一般社団法人教育システム情報学会、全国高等学校情報教育研究会、WIDEプロジェクト、全国高等学校パソコンコンクール実行委員会、特定非営利活動法人高専プロコン交流育成協会、独立行政法人国立高等専門学校機構、全国高等学校長協会、  公益社団法人全国工業高等学校長協会、公益財団法人情報科学国際交流財団、一般社団法人情報サービス産業協会、一般社団法人日本IT団体連盟
・参加表明国:87か国・地域
・参加選手:340名程度

<主な大会日程(予定)>
9月1日(土曜日)受付
2日(日曜日)開会式・練習
   3日(月曜日)競技第1日
   4日(火曜日)エクスカーション
   5日(水曜日)競技第2日
   6日(木曜日)エクスカーション
   7日(金曜日)表彰式、閉会式
   8日(土曜日)(帰国)

お問合せ先

特定非営利活動法人情報オリンピック日本委員会 事務局

杉浦
電話番号:03-5272-9794
メールアドレス:info@ioi-jp.org

文部科学省科学技術・学術政策局人材政策課

奥住、浦山、香浦
電話番号:03-6734-4191

(科学技術・学術政策局人材政策課)

-- 登録:平成30年08月 --