ここからサイトの主なメニューです

「もんじゅ」廃止措置評価専門家会合委員の「もんじゅ」視察及び「もんじゅ」廃止措置評価専門家会合(第6回)の開催について

平成30年7月10日

標記会合を下記の通り開催いたしますので、お知らせいたします。

1.日時

<「もんじゅ」廃止措置評価専門家会合委員の「もんじゅ」視察> 平成30年7月13日(金曜日)9時40分~12時00分

<「もんじゅ」廃止措置評価専門家会合(第6回)> 平成30年7月13日(金曜日)13時30分~15時30分

2.場所

<「もんじゅ」廃止措置評価専門家会合委員の「もんじゅ」視察> 日本原子力研究開発機構 高速増殖原型炉もんじゅ (福井県敦賀市白木2丁目1番地)
<「もんじゅ」廃止措置評価専門家会合(第6回)> 日本原子力研究開発機構 敦賀事業本部 アトムプラザ 2階 アトムホール(福井県敦賀市木崎65号20番地)

3.議題

1. 燃料体取出し作業に向けた準備状況について
2. その他

4.傍聴・取材

(1)委員による「もんじゅ」視察については、視察場所等の状況により現地での取材が出来ませんが、視察後速やかに、その様子を写した画像を別途提供いたします。画像提供を希望される場合はE-Mail(senryakukan@mext.go.jp)にて研究開発局研究開発戦略官(新型炉・原子力人材育成担当)付までお問い合わせいただくか、別紙の用紙にて提供の有無をご連絡ください。
(2)「もんじゅ」廃止措置評価専門家会合(第6回)は公開で行います。撮影は頭撮りのみとします。
(3)会合の傍聴を希望される場合は、7月12日(木曜日)15時までに、FAX(03-6734-4167)又はE-Mail(senryakukan@mext.go.jp)にて研究開発局研究開発戦略官(新型炉・原子力人材育成担当)付まで、登録が必要です。なお、E-Mailの場合は件名に「第6回「もんじゅ」廃止措置評価専門家会合傍聴」と明記し、本文に取材される方の氏名(フリガナ)、所属機関、カメラの有無、連絡先(電話番号)を記入の上送付ください。
(4)撮影者は、原則として1社につき1名とし、入場の際には、社名入り腕章の携帯が必要です。
(5)報道関係者は、13時15分までにアトムプラザ1階玄関ホールにお集まりください。取材位置等については、当日、係員が別途指示いたします。

お問合せ先

研究開発局 研究開発戦略官(新型炉・原子力人材育成担当)付

戸辺、楠木
電話番号:03-6734-4567
ファクシミリ番号:03-6734-4167
メールアドレス:senryakukan@mext.go.jp

(研究開発局 研究開発戦略官(新型炉・原子力人材育成担当)付)

-- 登録:平成30年07月 --