ここからサイトの主なメニューです

こども教育たんけん隊

2018年9月6日

こども教育たんけん隊~ぼくたち・わたしたちの授業がどうやって決められているか調べよう!~

ぼくたち・わたしたちの授業がどうやって決められているかを文部科学省の人たちにインタビューして,調べよう!調べたものをグループでまとめて,大臣などに発表しよう。

【目的・内容】

 新学習指導要領の実施に向け,子供たちに自分たちの学習内容がどのように決められているかについて興味・関心を持ってもらい,その成果を子供目線で発信することで,多くの方々に学習指導要領に関心を持ってもらうことを目的に開催しました。
 本イベントは,3日間にわたり,参加者である小学校5,6年生が自身の興味・関心に基づき発見した課題・疑問を文部科学省の職員に取材,学習指導要領・教科書などで調査したことを紙媒体にまとめ,大臣・大臣政務官や文部科学省職員,保護者等に対して発表しました。

【日程・場所】

 平成30年8月21日~23日 @文部科学省

【参加者】

 公募で申込みのあった小学校5,6年生12名(3名×4グループ) ※各グループに文科省インターン生をサポーターとして配置

【プログラム】

 1.文部科学省紹介@情報広場
 2.学習指導要領改訂に関する子供たちの「気付き」をもたらすワーク等
 3.現役記者による取材ポイント講座
 4.学習指導要領・教科書等などを使用した調査
 5.大臣政務官・文部科学省職員への取材
 6.大臣・政務官との昼食会
 7.発表資料の作成
 8.大臣,大臣政務官,保護者,文部科学省職員等への発表会

【当日の様子(動画)】

 1日目 探検スタート!

2日目・3日目 いよいよ発表!

  1日目の様子が動画で見えます。

2,3日目の様子が動画で見えます。

 

【探検中の気付きや疑問】

 探検中,参加した子供たちから以下のような気付きや疑問がたくさん出てきました。

  <子供たちの気付きや疑問に関連するウェブページにリンクを付けています。>

教科書はだれが作っているのか

プログラミング教育をやる意味とは?

どうして外国教育がたん生したのか

授業科目はなぜ増減するの?総時間数に変更が?

「教科書はだれが作っているのか。」

「プログラミング教育をやる意味とは?」

「どうして外国教育がたん生したのか」

「授業科目が増えたということは、なくなった授業科目があるの?それとも授業の時間が増えてしまうの?

 

 

【参加者の声】  

【参加者の声】  


【報告書】

 学習指導要領改訂に関する子供たちの「気付き」をもたらすワーク等の報告書は,後日公開予定

お問合せ先

初等中等教育局教育課程課「こども教育たんけん隊」担当者

電話番号:03-5253-4111(内線2368)

-- 登録:平成30年09月 --