ここからサイトの主なメニューです

平成29年度文部科学白書の公表について

平成30年7月13日

文部科学省では、教育、科学技術・学術、スポーツ、文化芸術にわたる文部科学省全体の施策を広く国民に紹介することを目的とし、文部科学白書を毎年刊行しています。このたび、平成29年度文部科学白書を公表しました。

1 構成

【第1部】 特集

<特集1 社会的・経済的価値をはぐくむ文化政策の展開>

新・文化芸術基本法の成立や、新・文化庁の構築に向けた機能強化と京都移転に向けた取組、文化財保護制度の改革、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた文化プログラム等の取組等について紹介し、新たな文化行政の姿を発信。 


<特集2 学校における働き方改革>

学校における働き方改革について、教員勤務実態調査の速報値の結果等を示しつつ、中央教育審議会の検討状況やそれを踏まえた文部科学省の取組について紹介する。併せて、先進的な地方公共団体で取り組んでいる「学校における働き方改革」についての事例を取り上げ、各地方公共団体の意識改革を促し、「学校における働き方改革」の取組をさらに加速化させる。


<教育再生の着実な推進>

教育改革を着実に実現していくために現在進められている様々な取組について紹介。平成30年3月に行われた高等学校学習指導要領の改訂、高大接続改革の動向に加え、中央教育審議会、教育再生実行会議の動向、教育振興基本計画等について紹介。

【第2部】 文教・科学技術施策の動向と展開

文教・科学技術施策の年次報告として、主な内容を分野ごとに記述。 


2 今後の予定

平成30年7月下旬 刊行予定

お問合せ先

生涯学習政策局政策課

電話番号:03-5253-4111(内線:3458)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(生涯学習政策局政策課政策審議第一係)

-- 登録:平成30年07月 --