ここからサイトの主なメニューです

「小学校プログラミング教育の手引(第一版)」の公表について

平成30年3月30日

文部科学省では、新小学校学習指導要領におけるプログラミング教育の必修化を踏まえ、プログラミング教育の基本的な考え方や、各教科等の目標や内容を踏まえた指導等についてわかりやすく解説した「小学校プログラミング教育の手引(第一版)」を取りまとめましたので、公表いたします。

○ 2020年度(平成32年度)から実施される新小学校学習指導要領においては、各教科等の特質に応じて、児童がプログラミングを体験しながらコンピュータに意図した処理を行わせるために必要な論理的思考力を身に付けるための学習活動を計画的に実施することとしました(小学校プログラミング教育の必修化)。

○ 小学校のプログラミング教育の円滑な実施等に向け、文部科学省では、学習指導要領や同解説で示しているプログラミング教育の基本的な考え方などをわかりやすく解説し、各学校における指導の指針となる「プログラミング教育の手引(第一版)」を取りまとめました。
 なお、同手引は文部科学省ホームページにおいて掲載・公表します。

小学校プログラミング教育の手引(第一版)

<担当> 
文部科学省生涯学習政策局情報教育課
課長        梅村 研
情報教育振興室長  安彦 広斉
情報教育推進係長  相川 修二
(電話)03-6734--2090(直通)

お問合せ先

生涯学習政策局情報教育課

-- 登録:平成30年03月 --