ここからサイトの主なメニューです

「2018年草津白根山噴火に関する総合調査」への科学研究費助成事業(特別研究促進費)による助成について

平成30年2月9日

文部科学省では、平成30年1月23日に草津白根山の本白根山で発生した噴火について、「顕著な前駆的な活動がない水蒸気噴火プロセスの解明」「今後の火山活動の推移の予測」「融雪泥流発生リスクの評価」のための総合的な調査を実施し、火山研究の進展及び今後の火山災害対策に貢献することを目的として、東京工業大学等の研究者に下記のとおり科学研究費助成事業(特別研究促進費)による助成を行うことといたしましたので、お知らせいたします。

1.研究課題名

「2018年草津白根山噴火に関する総合調査」

2.研究代表者

小川 康雄(東京工業大学理学院火山流体研究センター 教授)

3.研究組織

東京工業大学、北海道大学、東北大学、秋田大学、京都大学、富山大学、東京大学、上智大学、新潟大学、鹿児島大学、山梨県富士山科学研究所、防災科学技術研究所(全12機関、計22名)

4.研究経費

20,800千円(科学研究費助成事業(特別研究促進費))

5.研究概要等

お問合せ先

研究開発局 地震・防災研究課

地震火山専門官 大河原 斉揚(内線4434)

研究振興局 学術研究助成課

課長補佐 高橋  稔(内線4311)
電話番号:03-5253-4111(代表)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(研究開発局地震・防災研究課)

-- 登録:平成30年02月 --