ここからサイトの主なメニューです

「平成29年度女性の学び支援のための研究協議会」の開催について

平成29年12月26日

文部科学省では、子育て等を機に一旦離職した女性が、リカレント教育を活用して復職・再就職しやすい環境整備の在り方や、大学や男女共同参画センター、地方公共団体等の関係機関が連携し、地域の中で女性の学びとキャリア形成・再就職支援を一体的に行う仕組みづくりについての研究協議会を開催します。

平成29年度女性の学び支援のための研究協議会

1.概要

開催日時

平成30年2月26日(月曜日)12時30分~18時00分

会場

独立行政法人国立青少年教育振興機構国立オリンピック記念青少年総合センター
センター棟102室(東京都渋谷区代々木神園町3-1)

主催

文部科学省

後援

内閣府男女共同参画局

2.内容・プログラム

日程

内容

12時30分~13時30分

受付

12時30分~18時00分

パネル展示
女性支援団体、大学、地方公共団体等による女性の社会参画を応援する取組をパネル等で紹介します。

13時30分~13時35分

開会挨拶

13時40分~14時25分

基調講演「女性の社会参画 ~女性に求められていること、女性が求めていること~」
講師:残間里江子氏(プロデューサー、クラブ・ウィルビー代表)

14時45分~16時50分

事例報告・パネルディスカッション「リカレント教育を通じた女性の社会参画を考える」
コーディネーター:残間里江子氏
事例報告者・パネリスト:
坂本清恵氏(日本女子大学生涯学習センター所長)
藤田由美子氏(株式会社いわきテレワークセンターキャリアプロジェクト研究員)
日本女子大学リカレント教育課程修了生(予定)

17時00分~

閉会挨拶

 

3.申込み方法

(1)一般参加者

お申込みの際は、WEBでの申込みまたは、参加申込書に必要事項を記入のうえ、下記問合せ先までファックスにて平成30年2月5日(月曜日)までに御連絡ください。
【申込み・問合せ先】
女性の学び支援のための研究協議会事務局
〒107-8006 東京都港区赤坂5-3-6
電 話:03-5570-5151
ファックス:03-5545-9193
メール:manabi@tbs.co.jp
WEB申込み:女性の学び支援のための研究協議会事務局WEB申込フォームへリンク

【定員】120名(事前申込制)
※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
【参加費】無料

(2)報道関係者

メールにてdanjo@mext.go.jpまで御連絡ください。その際、メールの件名は「平成29年度女性の学び支援のための研究協議会取材希望」とし、以下の内容を、平成30年2月22日(木曜日)までに御連絡ください。
(1)氏名
(2)所属
(3)連絡先(お送りいただいたメールアドレスと異なる場合)
(4)撮影希望の有無
※入場の際には、社名入りの腕章を携帯願います。また、撮影に当たっては、文部科学省担当者の指示に従っていただきますようお願いします。(留意事項については、別途御連絡します。)

「平成29年度女性の学び支援のための研究協議会」参加申込書

お問合せ先

生涯学習政策局男女共同参画学習課

男女共同参画推進係
電話番号:03-5253-4111(内線2654)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(生涯学習政策局男女共同参画学習課男女共同参画推進係)

-- 登録:平成29年12月 --