ここからサイトの主なメニューです

TVアニメ『3月のライオン』とコラボレーション! ~どこまでもあなたの味方だからね~

平成29年10月3日

文部科学省は、いじめなど子供のSOSに関する普及啓発を目的として、TVアニメ『3月のライオン』(10月14日(土曜日)より放送、NHK総合テレビ)とコラボレーションを行います。

1.コラボレーションの趣旨

 アニメ『3月のライオン』は、幼い頃に事故で家族を失い、心に深い孤独を負う将棋のプロ棋士・桐山零が、川本家の3姉妹(あかり・ひなた・モモ)と出会い、少しずつ変わっていく物語です。
 アニメでは、中学3年のひなたが、中学校でいじめられるものの、主人公の桐山零や家族の助けを得ながら、いじめに立ち向かっていく様子が描かれています。これは、文部科学省が推進するいじめ防止対策の趣旨に沿ったものと考えています。

2.コラボレーション企画の概要

 コラボレーション企画の一環として、株式会社アニプレックスの協力により、施策の啓発メッセージ「どこまでもあなたの味方だからね」を掲載したポスターを作成し、全国の中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、高等専門学校に配布します。また、文部科学省HPに特設サイトを設け、声優や将棋女流棋士へのインタビュー記事の掲載等を行う予定です。
 今回のコラボレーションを通じて、文部科学省におけるいじめなど子供のSOSに対する取組を発信するとともに、いじめ防止等に係る取組の普及啓発を図りたいと考えています。

アニメ『3月のライオン』ポスター

Ⓒ羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

【参考】

<コラボレーション企画の内容>

○コラボレーションポスターの作成(全国の中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校及び高等専門学校に各1枚合計約1万8千枚を配布)
○特設サイトの作成(10月16日公開予定)(24時間子供SOSダイヤル、フリースクールの取組、キャストの河西健吾さん、花澤香菜さん、将棋女流棋士の山口恵梨子さんへのインタビュー、子供達へのメッセージを掲載)

<TV アニメについて>

「3月のライオン」10月14日(土曜日)よりNHK総合テレビにて毎週土曜23時00分~23時25分放送(全22回)※放送日時は変更となる場合があります
原作:羽海野チカ『3月のライオン』(白泉社ヤングアニマル連載)
監督:新房昭之『物語』シリーズ、『魔法少女まどか☆マギカ』、『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』
キャスト:河西健吾、茅野愛衣、花澤香菜、久野美咲ほか
内容:高校生の桐山零は、15歳で盤上の格闘技といわれる将棋のプロとなり、周囲から期待される少年。しかし、幼いころに事故で家族を失い、引き取られたプロ棋士の家でも疎外されていた彼の心は、孤独で醒めていた。学校になじめず、自分の将棋に対する中途半端さにも思い悩み、行き詰っていたある日、川本家の3姉妹と出会う。母を亡くし父も不在ながらひたむきに生き、零のことも気遣ってくれる彼女たちとの日々が彼の心を徐々に溶かし、零は新たな気持ちで勝負に挑んでいく。
アニメーション制作:シャフト
製作:「3月のライオン」アニメ製作委員会
公式サイトTVアニメ「3月のライオン」公式サイト
© 羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

<担当>

【いじめ問題を含む子供のSOSに関すること】

初等中等教育局児童生徒課
電話03-5253-4111(内線3298)

【コラボレーションに関すること】

大臣官房総務課広報室
電話03-5253-4111(内線3603、2171)

お問合せ先

大臣官房総務課広報室

-- 登録:平成29年10月 --