ここからサイトの主なメニューです

国際バカロレアを中心としたグローバル人材育成を考える有識者会議 中間取りまとめの公表について

平成29年5月26日

1.経緯

国際バカロレア(IB)は、IB機構(本部:ジュネーブ)が提供する国際的な教育プログラムであり、全人教育を通じて、主体性を持ちバランス感覚に優れた、国際社会で貢献できる人材の育成を目的としています。
文部科学省では、教育政策を俯瞰し、日本におけるIBの役割を再構築するとともに、英語‐日本語のデュアルランゲージIBディプロマ・プログラム(日本語DP)を始めとする現在の取組の意義と課題を整理し、関係施策との連携を含む必要な方策を検討するため、平成29年3月9日から、「国際バカロレアを中心としたグローバル人材育成を考える有識者会議」を開催し、中間取りまとめを行いました。

※参考資料集に関しては後日掲載予定です。

13. 国際バカロレアを中心としたグローバル人材育成を考える有識者会議

2.資料

お問合せ先

大臣官房国際課 国際交流企画グループ

電話番号:03-5253-4111(代表) 3222(内線)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(大臣官房国際課 国際交流企画グループ)

-- 登録:平成29年05月 --