ここからサイトの主なメニューです

独立行政法人教職員支援機構(平成29年4月1日任命分)

独立行政法人通則法第20条第1項の規定に基づき、独立行政法人教職員支援機構理事長を任命したので、下記のとおり公表する。

【理事長】

1 選任された者

高岡 信也(63歳)(再任)

2 任期

平成29年4月1日~平成33年3月31日

3 選任理由

教職員支援機構(以下「機構」という。)は、校長、教員その他の学校教育関係職員に対し、研修の実施、職務を行うに当たり必要な資質に関する調査研究及びその成果の普及その他の支援を行うことにより、これらの者の資質の向上を図ることを目的とする法人である。
そうした組織にあって、高岡 信也氏は、平成25年4月、機構の前身である教員研修センターの理事長に就任以来、豊富な知識及び卓越したリーダーシップにより、道徳教育やいじめの問題などの学校教育関係職員の研修事業等の充実、教育長を対象とするセミナーや「次世代型教育推進センター」における取組を生かしアクティブ・ラーニングに関するセミナーの開催し、また、受講者の安全確保等のための施設の改善を図るなど、機構の業務を着実に進展させてきた。
教員研修センターは平成29年度から機構に改められ、新たな業務として、学校教育関係職員に必要な資質に関する調査研究、教員の資質の向上に関する指標を定めようとする際の助言、免許状更新講習等の認定に関する事務、教員資格認定試験の実施に関する事務が追加されることとなり、今後は教職員に対する総合的支援を行う全国拠点として、当法人の機能強化を図ることが大きな課題となる。
これらの課題に対応するためには、同氏の教員養成における研究者としての高度な専門性や経験、大学や法人の管理職、地方公共団体の教育長として培われたマネジメント能力に裏打ちされた管理手腕が不可欠と考え、今般、理事長に選任したものである。

お問合せ先

大臣官房人事課

-- 登録:平成29年04月 --