ここからサイトの主なメニューです

義家文部科学副大臣が障害者支援のためのチャリティランで快走します!~公益社団法人日本青年会議所(JC)とのタイアップ~

平成29年4月25日

文部科学省では、障害者の生涯を通じた多様な学習活動の充実に向け、公益社団法人日本青年会議所(JC)とタイアップしていきます。今後、生涯学習・文化・スポーツ等幅広い分野で、JCと連携した取組を進めていきます。
この度、タイアップの一環として、JCが実施する「日の丸チャリティラン」に義家文部科学副大臣が参加しますので、お知らせいたします。本イベントを通じて集まった募金については、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会に寄付されます。
本イベントには、パラリンピアンの河合純一氏(種目:競泳)、大日方邦子氏(種目:アルペンスキー)、永瀬充氏(種目:アイススレッジホッケー)、芦田創氏(種目:陸上)なども参加する予定です。

1.日時・場所

(1)日時
平成29年4月29日(土曜日・祝日)
第1部【開会式】     9時~9時30分
移動           9時30分~10時15分
第2部【チャリティラン】 10時15分~11時目途

(2)場所
第1部:霞が関コモンゲート中央広場 【雨天時はロビー】
第2部:皇居周辺 【小雨決行】

2.主な参会者

(1)公益社団法人日本青年会議所
青木 照護  会頭
小山 良磨  副会頭
西高辻信宏  副会頭
平野 伸一  常任理事
佐野 範一  常任理事
(2)一般社団法人日本パラリンピアンズ協会
河合 純一  会長(種目:競泳)
大日方邦子  副会長(種目:アルペンスキー)
永瀬 充    理事(種目:アイススレッジホッケー)
(3)トヨタ自動車株式会社
芦田 創      リオ2016パラリンピック日本代表(種目:陸上)
(4)公益財団法人日本障がい者スポーツ協会
山田 登志夫  常務理事
(5)公益財団法人スペシャルオリンピックス日本
藤本 和延   常務理事
(6)文部科学省
義家 弘介   文部科学副大臣
有松 育子   生涯学習政策局長
髙橋 道和   スポーツ庁次長
瀧本 寛     大臣官房審議官(初等中等教育局担当)
萬谷 宏之   生涯学習政策局生涯学習推進課長
橋田 裕     生涯学習政策局生涯学習推進課障害者学習支援推進室長
田中 諭     初等中等教育局特別支援教育課課長補佐
小林 正浩   文化庁文化部芸術文化課課長補佐

※河合純一氏、大日方邦子氏、永瀬充氏、芦田創氏の略歴は別紙1のとおり

3.プログラム

別紙2のとおり

4.主催

公益社団法人日本青年会議所(JC)

※公益社団法人日本青年会議所(JC)の概要
○ 「教育再生と経済再生による 誰もが夢を描ける日本への回帰」を基本理念とした公益社団法人。2017年1月現在、日本全国に696の青年会議所があり、会員数は約3万5千人。20歳~40歳までの青年で構成され、大部分が各企業の取締役等として活躍。
○ 活動内容は青少年の育成、スポーツ振興、ボランティア等多岐にわたり、各地区で様々な取組(講演会やチャリティイベントの企画等)を実施。

5.取材

○ 取材を希望する場合は、平成29年4月28日(金曜日)12時までに別紙3にて生涯学習政策局生涯学習推進課障害者学習支援推進室までご登録ください。
○ 取材時には、現場担当者の指示に従っていただきますようお願いします。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課障害者学習支援推進室

橋田(内線3461)、高見(内線2989)、高橋(内線3460)、山田(内線3273)
電話番号:03-5253-4111(代表)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(生涯学習政策局生涯学習推進課障害者学習支援推進室)

-- 登録:平成29年04月 --