ここからサイトの主なメニューです

平成28年度地域イノベーション戦略推進地域及び地域イノベーション戦略支援プログラム終了評価の評価結果について

平成29年3月24日

 この度、「地域イノベーション戦略推進地域」の選定地域のうち15地域及び「地域イノベーション戦略支援プログラム」の採択地域のうち14地域について終了評価を実施しましたのでお知らせします。

1.事業の概要

 文部科学省、経済産業省、農林水産省及び総務省では、平成23年度から、地域イノベーションの創出に向けた主体的かつ優れた構想を持つ地域を、平成24年度には、東日本大震災の被災地における地域イノベーションの創出に向けた地域の主体的かつ優れた構想を「地域イノベーション戦略推進地域」として共同で選定し、そのポテンシャルに応じて「国際競争力強化地域」又は「研究機能・産業集積高度化地域」のいずれかに選定しています。
 選定された地域のうち、特に優れた戦略を有する地域には、関係府省の施策を総動員して、大学における基礎研究から企業における事業化までを切れ目なく支援することとしており、文部科学省では、「地域イノベーション戦略支援プログラム」により、知のネットワーク構築や人材育成など、地域の自立的な活動展開を支援しています。

2.評価の目的

 今回の終了評価については、公募要領で定めた事業実施5年目(ただし、地域イノベーション戦略推進地域については、終了評価を迎える前に地域イノベーション戦略支援プログラムや連携省の複数年事業の採択を受けた地域においては、当該採択から複数年度事業が終了を迎える年度)に、事業の目標・計画に対する達成状況や地域への波及効果等を確認した上で、改善すべき点や更なる強化を図るべき点等を明らかにし、事業終了後における各地域における研究成果や事業の展開、継続的な産学官金連携の取組や地域イノベーション戦略の実現等の促進を図り、地域の自立的な科学技術イノベーション活動に資することを目的としています。

3.評価の方法

 各評価対象地域から提出された自己評価報告書等及びヒアリングに基づき、事業の進捗状況や成果、今後の見通し等について、外部有識者で構成される評価検討委員会において評価を行いました。

4.終了評価対象地域

区分 地域名 地域イノベ ーション戦略推進地域 地域イノベーション戦略支援プログラム
国際競争力強化地域 北大リサーチ&ビジネスパーク地域
浜松・東三河ライフフォトニクスイノベーション
関西ライフイノベーション戦略推進地域
ひょうご環境・エネルギーイノベーションクラスター戦略推進地域
福岡次世代社会システム創出推進拠点
いわて環境と人にやさしい次世代モビリティ開発拠点(東日本大震災復興支援型)
知と医療機器創生宮城県エリア(東日本大震災復興支援型)
次世代自動車宮城県エリア(東日本大震災復興支援型)
研究機能・産業集積高度化地域 秋田元気創造イノベーション推進地域
いしかわ型環境価値創造産業創出エリア
やまなし次世代環境・健康産業創出エリア
和歌山県特産農産物を活用した健康産業イノベーション推進地域
えひめ水産イノベーション創出地域
ながさき健康・医療・福祉システム開発地域
再生可能エネルギー先駆けの地ふくしまイノベーション戦略推進地域(東日本大震災復興支援型)

詳細については以下のとおりです。

お問合せ先

科学技術・学術政策局産業連携・地域支援課

課長 坂本 修一
電話番号:03‐5253‐4111(内線3893)、03‐6734‐4196(直通)
ファクシミリ番号:03‐6734‐4172
メールアドレス:tiiki@mext.go.jp

(科学技術・学術政策局産業連携・地域支援課)

-- 登録:平成29年03月 --