ここからサイトの主なメニューです

「全国ICT教育首長サミット」の開催について

平成29年2月8日

この度、ICT教育を積極的に推進する首長が中心となり設立された「全国ICT教育首長協議会」(会長:横尾俊彦 佐賀県多久市長)の主催により、「全国ICT教育首長サミット」が開催されることとなりましたので、お知らせします。なお、同サミットの詳細につきましては、別添資料(同協議会プレス発表資料)を御参照ください。

1.全国ICT教育首長協議会

標記協議会は、文部科学省の「2020年代に向けた教育の情報化に関する懇談会(主催:堂故茂 前文部科学大臣政務官)」最終まとめ(平成28年7月)において、学校のICT環境の整備について教育委員会と地方公共団体の長が連携協力して取組を進めていくことの必要性が提言されたことも踏まえ、ICTを活用した新しい教育方法が有効であると考える全国の首長有志が集い、我が国のICT教育に対する理解やICT教育環境整備、及び制度改革推進に資することを目的として、昨年8月に設立が発表されるとともに、同年10月に第1回総会が開催され正式に発足しました。現在115の自治体が同協議会の活動に賛同しています。

(参考)全国ICT教育首長協議会ホームページ:https://ictmayors.jp/

2.全国ICT教育首長サミット

(1)日時:平成29年2月22日(水曜日)12時30分~18時00分

(2)会場:東京国際交流館プラザ平成(東京都江東区青海2-2-1)

(3)対象者:全国の市区町村の首長、教育長等教育委員会関係者、教育ICT関係企業、報道関係者等400名程度(予定)

(4)主な内容:

【12時30分~13時10分 開会行事】

会長挨拶、来賓祝辞(文部科学省他)、役員紹介、来賓紹介、

講話(独立行政法人日本学術振興会理事長 安西祐一郎氏)

【13時15分~15時20分 2017日本ICT教育アワード】

第2次審査(第1次審査(書面審査)を突破した6自治体によるプレゼンテーションを実施、115自治体による投票により文部科学大臣賞を決定。第1次審査を通過した6自治体については別添資料参照))、表彰式 等

【15時35分~16時45分 エデュカッション~教育ICTのためのサロン~】

地方自治体の長と教育ICT企業関係者等が、それぞれが直面する課題やその対応策について知見・ノウハウを提供し合い、膝詰めで議論を展開します。

テーマ1:「教育に特化した機器・ハードの在り方」、「標準仕様の是非」、「効果をあげる研修方法」など

テーマ2:「ネットワークに関する今後の課題」、「機器とクラウド、ネットワークのパッケージの在り方」など



※同サミットへの取材申込については、以下までご連絡をお願いします。

「全国ICT教育首長協議会」事務局 (一般財団法人)日本視聴覚教育協会内

TEL:03-3431-2186/FAX:03-3431-2192

お問合せ先

生涯学習政策局情報教育課

課長補佐 丹野、庶務係長 細野
電話番号:03-5253-4111(代表)(内線:2658) 03-6734-2658(直通)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成29年02月 --